忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.239 |  p.238 |  p.237 |  p.236 |  p.235 |  p.234 |  p.233 |  p.232 |  p.231 |  p.230 |  p.229 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

昨日の夜からまた雨…。
今は雨も止んで静かですが、朝方や午後は急に大粒の雨が降ったり、窓がガタガタいうくらいのひどい風がふいたり…と低気圧を肌で感じるようなお天気でした(汗)。

エコたわし集合!1個、失敗してるし…そんな日は、仕事はそこそこにして、好きなことをして過ごすに限る!
…ということで、ずっとやろうと思ってやっていなかった、エコたわしの大量生産に踏み切りました(笑)。
大量…といっても、写真の通り、5個作っただけなんですが、このエコたわし、作り方がフクザツなんです(哀)。
今日も実は1個、失敗してます…。
でも、カゴやエサ入れなどの掃除に洗剤は使いたくない…でも、清潔にしてあげたい…となると、エコたわしが一番便利で、お手軽なので、防臭・抗菌加工されたアクリル毛糸で作りおきしてます。
今日から、おNewではありますが、失敗したエコたわしを使いました(汗)。

さて、こんなお天気の日でも、言うまでもなく我が家の文鳥連中は元気いっぱい。
エコたわしを編むのを邪魔したり、カーテン裏の大邸宅で過ごしたり、手の甲の皮をつねる&ひねるを繰り返したり(涙)、ころんちゃんの頭に乗って周囲を見回したり…と、それはまぁ、いろいろとやってました(笑)。
で、今日はここ数日で撮った、我が家の文鳥連中のレアな写真をご披露いたしましょう!

[カゴの扉は開いているので、文鳥キックの必要はありませんが…]まず最初は、チビッコ・桜の文鳥キック!!!
いえ、文鳥キック自体は全然レアじゃぁありません。
でも、この写真をよく見ていただくとおわかりいただけると思うんですが、カゴの扉は開いてます(汗)。
正しい文鳥キックは、「カゴから出して~!」を表していると思うんです。
ですから、何のための文鳥キックなのか…しかも、かなり必死な文鳥キック…。
いやぁ、レアですわ(笑)。

たまには、こういうトコロも落ち着くものねお次は荒鳥出身・「彼女」のレア!
ワタシの手のひらにバッチリおさまり、机の下に潜り込んで、ちょっとだけ顔出してます。
いえ、チビッコ・桜なら、全然レアじゃありませんし、多分、赤べこ状態になっていることでしょう(笑)。
でも、「彼女」の場合、手のひらにバッチリおさまっていることはあっても、机の上板に頭がついてしまうほど狭いスペースに潜り込むことは、今までは不可能でした…。
それだけ、人間を信用できるようになったのかな…と、ちょっと感動…。
いやぁ、レアですわ(涙)。

あたしのとっておきの場所だったのにな…|この茎みたいなモノが前から気になってたのよ、エィッ!そして、これもかなりレアです!
ヒナヒナで我が家にお迎えしたチビッコ・桜は、荒鳥出身の「彼女」は決して近寄ることができないような、いわば自分専用のとっておきのスペースがいくつかあります。
この写真の鏡付きエサ入れ(マユルドさん宅モッチャンアラレちゃんが使ってますね!)もそのとっておきのスペースのひとつだったのですが、な、なんと、ある日突然、「彼女」がこの場所に現れたのです(爆)。
「彼女」は側にさしてあるアーティフィシャル・フラワーのオンシジウムを引っ張るのに必死ですが、チビッコ・桜はとっておきの場所が1つ減ったことにガックシ来ていることでしょう…。
いやぁ、レアですわ(哀)。

何かおいしいモノは落ちてないかなぁ|ここからカーテン裏の大邸宅に一気に飛んでいけるかしら…最後のレア、これはほっんとーにレアです!!!
我が家の文鳥連中は、何故かほとんど床に降りることはありません。
チビッコ・桜が中ヒナくらいで、「彼女」がまだカゴの外の世界に慣れていない時には、床に着地してしまった「彼女」にチビッコ・桜がおもしろがって近寄っていき、挙げ句の果てには、2人とも疲れてその場でネムネムになってしまったこともありましたが(汗)。
2人で床を歩いている姿なんて、ホント、2年ぶりくらいに見ました。
いやぁ、レアですわ(笑)。

最後にオマケです♪
先日、懲りないワタシが設置したアウターバス…今日はムギ風呂にしたので、2人とも全く躊躇なく入って食べてました(汗)。

あのヒト、今日はムギ風呂できたわね… あっ、今日はおいしいものが入ってるみたいだぁ!

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
レアw
なんだか楽しいレア光景ですねぇ^^
そだ、前に見たとき「あ、麦風呂ええなぁ」と思ったんでしたw
散らかりますもんねぇ・・・。
Chiaraさんとこ、いろんな生活の工夫がしてありそうで、なんだかのぞいて見てみたくなりますw
蚊取り犬 URL 2009/05/25(Mon)05:37:58 編集
ムギ風呂、好評です(笑)
お返事がものすっごく遅くなって、ゴメンナサイ!
ぼちぼち、お返事していこうと思ってます(汗)。

>そだ、前に見たとき「あ、麦風呂ええなぁ」と思ったんでしたw
今回はアウターバスに直接オーツ麦とカナリヤシードを入れてありますが、ココットに入れてからアウターバスに設置することもあるんです。
そうすると、ココットの中にはまって一生懸命食べている姿が、これまた笑える…いや、カワイイんです♪
ぜひ、レンジャー諸君もムギ風呂をお試しあれ!

>Chiaraさんとこ、いろんな生活の工夫がしてありそうで、なんだかのぞいて見てみたくなりますw
自分を含めて人間の住空間ではあまり工夫は見られませんが、文鳥連中の住空間には工夫してます(爆)。
えぇ、文鳥バカですから!
Chiara  2009/06/02 17:48
え? 
この姿であっても中身がお水になると
入らなくなってしまうんですか?
完璧、美味しいものが入っているゾーンなんですね(*^_^*)

2羽の日常がうかがえるような日記^^;
あの床のへっぴり腰、、うちの小豆をみているようです。
彼女さんはまだまだ色々な面でベッタリ手乗り街道を邁進中なんですねぇ。
感動~~~

今日もなんだかお天気悪いですねぇ。
梅雨になるとこれが毎日になるんですよね。。鬱だ~
かあちん 2009/05/25(Mon)09:01:02 編集
そうなんですぅ(哀)
お返事がだ~いぶ遅くなってしまって、ゴメンナサイ(汗)。
しかも、某mixiに書いた日記の2番目のコメントはかあちんさんでした!

>この姿であっても中身がお水になると
>入らなくなってしまうんですか?
そうなんですよ~(哀)。
小雪は片足だけ入れたところを目撃しましたが、それどまり…。
吹雪はかなり横目で覗き込みますが、中身が水だとわかると無視です…。

>あの床のへっぴり腰、、うちの小豆をみているようです。
いやぁ、小豆ちゃんに似たへっぴり腰なんて、光栄です(笑)。
小雪はまだまだ進化すると思います、えぇ。
でもですね、手乗りベッタリへの進化じゃなくて、新しい隠れ家の開拓とか、手乗り文鳥らしいティッシュ遊びとか…案外、吹雪よりも大胆で、時々驚かされます(汗)。

>今日もなんだかお天気悪いですねぇ。
>梅雨になるとこれが毎日になるんですよね。。鬱だ~
わかります…えぇ、よぉ~く(涙)。
このまま梅雨入りするって言ったら、暴れてやるぅ!!!
Chiara  2009/06/02 17:49
 尊敬
うわー!このエコたわしよく出来てますね~!
引っ掛けるとこも付いてるし、模様も入ってるし。
Chiaraさんとても器用ですね。尊敬します。

小雪ちゃんが荒鳥からここまでになるのは
Chiaraさんの努力の賜物ですね。
愛情を感じます。

麦風呂。いいですね~
お嬢さん方、嬉しそうに見えますよ♪
うちもアウターバスの使い道に悩んでいたところです。
うちは、今では大好物の大好きん風呂に
してみようかな!
tsukiko 2009/05/25(Mon)12:17:06 編集
照れるなぁ(笑)
お返事が遅れまして、ゴメンナサイ!
みなさんのお言葉に甘えて、なんとかボチボチお返事させていただいてます(汗)。

>Chiaraさんとても器用ですね。尊敬します。
いやぁ、照れるなぁ(笑)。
そんなに持ち上げると、いつか突然、tsukikoさんのお宅にエコたわし、送りつけちゃいますよ!
そんなオンナですから、ワタクシ(爆)。

>小雪ちゃんが荒鳥からここまでになるのは
>Chiaraさんの努力の賜物ですね。
いえ、ワタシも努力はしましたが、劇的に変化をもたらしたのは、ヒナヒナで吹雪をお迎えしたことだと思います。
それはもう怖いモノ知らずで、中ヒナの頃から、堂々と小雪のカゴに入ってくつろいでましたから(汗)。
それと、小雪の「あのコにできるならアタシにもできるハズ!」的性格かな(笑)。

>うちもアウターバスの使い道に悩んでいたところです。
>うちは、今では大好物の大好きん風呂にしてみようかな!
カゴにつけておくと、食べ物につられて入るのはもちろん、カゴから突出しているので、どうも最もカゴの外に近いとみなすようで、アウターバスから出せ出せコールします(笑)。
Chiara  2009/06/02 15:26
魅惑のアウターバス
アウターバス、麦風呂いいですなあ。
うちも水浴び大臣なので、アウターバスに移行したいのですが、これがうまくいかない予測の方が立てやすくて。(涙)
Chiaraさんみたいに、細部まで文の遊び道具や生活道具に気持ちを配れたらいいのですが、大雑把なところがあってだめですわ。

それにしても小雪ちゃんは元荒鳥だったのですねえ。画像で見る限り、今は余りそんな感じがしませんね。進歩、かなあ。
karin 2009/05/25(Mon)23:16:41 編集
ヴァル王子には…
お返事が遅くなり、申し訳ありません(汗)。
みなさんの温かいお言葉に甘えて、少しずつお返事させていただいてます…。

ところで…
いや、ヴァル王子は茶色のプラスチックでできたアウターバスには興味をお示しになることはないでしょうねぇ(哀)。
karinさんは後片付けが大変だとお察ししますが、やはり例のヨーロピアンバスで豪快に水浴びなさりたいのでは?(笑)

>Chiaraさんみたいに、細部まで文の遊び道具や生活道具に気持ちを配れたらいいのですが、大雑把なところがあってだめですわ。
これはやはり、先代・桜文鳥の急逝がワタシに変化をもたらしたのだと思います。
先代・桜文鳥も劣悪な飼育環境だったわけではありませんが、長い間一緒に暮らしているうちに、ワタシ自身も先代・桜文鳥を人間と同じように生活させていたような気がして…。
あっ、でも、こういった創意工夫はブンチョ様の生活にのみ発揮されるモノでして、自分自身の生活においては、何故か発揮されません(爆)。

小雪の進歩は本当にワタシにとっては、夢のような進歩でした。
でも、実は、小雪の方が吹雪よりも大胆不敵かもしれない…と最近、強く思うようになりました(汗)。
まぁ、元気ならば、それが一番ですよね!例え痛い仕打ちを受けても…。
Chiara  2009/06/02 15:27
 あっさりと
エコたわしはすごく手が込んでますね。編みつつ編み込みですか?ワタシなら作り方を何度読んでも理解できないと思います。さすがですねChiaraさん。

レア~。小雪ちゃんの覗き込み姿がとってもぷりちーです。。。日々手乗り度がUPしてるんですね。

バードバスにオーツ麦を入れるとあっさりご入場(入浴?)ですか…。食欲>恐怖なんですね。
ぽうこ 2009/05/26(Tue)04:41:35 編集
リングを編みながら…
お返事が遅くなって、ゴメンナサイ!

>エコたわしはすごく手が込んでますね。
これはですね、ご指摘通り、4つのリングを編みながら絡み合わせていくんですが、これがまた一筋縄ではいかないんです(哀)。
これまでにも何度か作っているのですが、何度バッタものができたかしれません(汗)。

>レア~。小雪ちゃんの覗き込み姿がとってもぷりちーです。。。
お褒めいただき、ありがとうございます♪
小雪は本当にマイペース…というか、勝手気ままに生きとります(笑)。
ワタシもあんな風にクールにものごとをさばけたらいいなぁ…なんて、時々思ってしまうことがあります(汗)。

アウターバスはムギ風呂なら、小雪も吹雪もノ~プロブレムです。
おっしゃる通り、恐怖・不安<食欲なんですよね、きっと(笑)。
Chiara  2009/06/02 17:51
 あはは♪
どれもいい瞬間ですね〜!!ヾ(@゚▽゚@)ノ
まず吹雪氏の、凄まじいまでの外出要求!開いてるのに・・・(笑)
鉄格子?をそんなに喉までくわえたら、オエッてなるよ〜。と言ってあげたくなる瞬間ですね。
おもしろいな〜、吹雪ちゃん!(*^o^*)

次にとっておきスペース。
そうそう、はじめはモッチャンとこで拝見したんだった。
うちにも同じ色のものがサクんちにありますよ♪紫と黄色のコンビネーション・・・
以前の私なら購入することはなかった配色ですが、ショップで何度も見てたらかわいく感じてきて。
マヒしてるのかしら?あ、Chiaraさんも?(爆)今ではお気に入りのミラーです(私が)。

地上に降り立った両氏。
私、はじめ壁を登ってるしゃしんかと思いましてビックリしてたんです!
すごい、瞬間写真だ!!て。!Σ( ̄□ ̄;)(笑)
ンなわけないか〜。
でも小雪ちゃんのエピソードもほほえましいです♪

アウターバス。
以前Chiaraさんにいただいた粟穂を先日、このアウターバステラスで完食しました!
お礼が遅くなりましたが、ありがとうございました。m(_ _)m
うちではあの粟穂、がつがついっておりましたよ♪
両氏もムギ風呂使用がうれしいのでしょうかね〜。

江古田鷲、あ、いや「エコたわし」。
あっというまにたくさん作ってしまわれるとこがスゴ技ですよね。
Chiara工場には何人の従業員が?(笑)
今までにいただいたものも、毎日使わない場面はありません。
とくに湯のみを洗ってるお花形のものは、かわいいうえに使いやすくて本当に助かってます♪

はま煎茶 URL 2009/05/26(Tue)11:33:48 編集
お楽しみいただけましたか(笑)
お返事が遅くなって、ゴメンナサイ!
みなさんのお言葉に甘えて、ぼちぼちお返事させていただいてます(涙)。
あぁ、文鳥仲間ってサイコ~!!!

さて(笑)、我が家の文鳥連中のレアな瞬間をお楽しみいただけましたか?
吹雪は、朝、ブランケットを取って、朝ご飯を食べ終わった瞬間から、カゴの縦格子をあんな感じで、ガブッとくわえてます(汗)。
「そんなに噛んでも、開かないよ」と何度も言ってるんですがねぇ(笑)。

>次にとっておきスペース。
あっ、煎茶さんのお宅にもこのエサ入れが!?
我が家では実は、エサは入ってません(爆)。
小雪も吹雪も、最初はそりゃぁもう大騒ぎして怖がったので、一時保管場所として、立てかけたネットにつけておいたら、いつの間にかコレです。
いったい、あの大騒ぎはなんだったんでしょう!?

>私、はじめ壁を登ってるしゃしんかと思いましてビックリしてたんです!
そりゃぁ、ビックリなさったことでしょう。
えっと、古くはドリフターズの壁登りコントのような状況ですね(爆)。
壁を登っていると思いきや、実は床…みたいな(汗)。

>以前Chiaraさんにいただいた粟穂を先日、このアウターバステラスで完食しました!
やはり、粟穂大好きなハクサクちゃんでも、ずいぶん完食までに時間がかかりましたね!
カナリのお徳用でしたものね(笑)。
我が家は最近、産卵&抱卵終了後は、小雪がまた粟穂を食べるようになりましたが、どうも、2人とも赤粟穂は好みじゃないようです…贅沢ものです(汗)。

>江古田鷲、あ、いや「エコたわし」。
かなり、ウケました、「江古田鷲」!
たしかに「えこたわし」ですねぇ。
こんな変換をする、煎茶さんのPCって、いつもどんな単語を入力してるんだろう…と妄想しちゃいました(笑)。
お花ちゃんアクリルたわし、使ってくださってるんですね!
うれしいです!
えっと、いちごちゃんアクリルたわし、煎茶スティック(!)も含めて、古くなったら、「また作っておくれ~」と遠慮無くお申し付けを!
お申し付け、お待ちしております(笑)。
Chiara  2009/06/02 15:37
 
>2人で床を歩いている姿なんて、ホント、2年ぶりくらい

ええ?!
カンと桜ちゃんはほぼ同じ年だから‥2年ということは本当に自由に飛べるようになったその時くらいから、ずっと2人は同時に床歩きしてないんですね。

カンスケはしょっちゅう床に降りて、チャッチャッチャッチャと音を立てて跳ねているのでそれが普通だと思っていたんですけどね。
そっか~ほぼ降りない子もいるんですね~。
ウチの場合はフローリングに絨毯敷いて、コタツ生活なので降りやすい環境なのだと思います。

彼女さんの、Chiaraさんへの信用度は本当にすごいですね!
荒鳥さんだったなんて本当に信じられないくらい。
Chiaraさんがつねに彼女さんを裏切らずに愛情を持っていたから通じたんでしょうね。ブンさんたちは本当に賢いから。
またChiaraさんが複数の中から彼女さんを選んだのもご縁ですよね~。

アウターバス、もう大丈夫そうですね!
餌に釣られてくれるってことは周りを気にしてないんじゃないでしょうか。
桜えび 2009/05/26(Tue)22:08:08 編集
何故なんでしょうね?
お返事がすっごく遅くなって、ゴメンナサイ!
桜えびさんもご家族に関する大きな出来事があったと、ブログで拝見しました…。
精神的な疲れはなかなか抜けませんが、イエティばりのカンスケや十姉妹姉妹に癒してもらってくださいね。

さて、我が家の文鳥連中…そうなんですよ、床歩きはほとんどしません。
何故なんでしょ?
ワタシにも理由はわからないんですよ~(汗)。
先代・桜文鳥は、よく無断で床を歩いていたので、「ワタシの部屋以外ではいけません!」と叱ったモノですが(笑)。


>カンスケはしょっちゅう床に降りて、チャッチャッチャッチャと音を立てて跳ねているのでそれが普通だと思っていたんですけどね。
そうそう、ブンチョの床をホッピングして歩く音、好きなんですけどね(哀)。
もしかして、我が家の文鳥連中、歩くのが面倒なのかしら…。
そういえば、あまりピョンピョンしている姿、見ないような…。
よく飛んでる姿は目撃しますが(爆)。

小雪が初めて、ワタシが手に持ったココットからエサを食べてくれたときのカンゲキは今でも忘れることができません(涙)。
桜えびさんは、その頃から遊びに来ていただいているので、リアルタイムで見守ってくださっていたんですよね…。
あれから、もうすぐ2年ですよ(遠い目)。

>アウターバス、もう大丈夫そうですね!
ムギ風呂なら、もういつでも大丈夫だと思います。
でも、やっぱり本来の使い道である水風呂には、入りませんねぇ。
小雪が片足を突っ込んでやめた…くらいでしょうか(爆)。
Chiara  2009/06/02 17:54
 
小雪ちゃん、荒鳥出身とは思えないですよね。ホント。
Chiaraさんの小鳥たちに対する愛情を感じます
そして「赤べこ」ってナイス表現!!よくわかります(笑)

ふたりが床をお散歩するのはレアなんですね。
うちは床を用も無くうろつくので怖いですよ~
おまめ 2009/05/27(Wed)18:29:16 編集
赤べこ!!
お返事が遅くなって、ゴメンナサイ!

>Chiaraさんの小鳥たちに対する愛情を感じます
ありがとうございます(涙)。
でも、多分、ヒナヒナの吹雪をお迎えしなかったら、ここまで小雪が進化することはなかったと思います。
なにしろ、吹雪は中ヒナくらいから、威張ってましたから(笑)。

>そして「赤べこ」ってナイス表現!!よくわかります(笑)
ご賛同、ありがとうございます!!!
我が家では、古くからスタンダードな表現でございます(笑)。
ホント、無言で首をくねくね、「何が言いたいのさ!」と指を出すと、更にくねくねですよね!

>うちは床を用も無くうろつくので怖いですよ~
「用も無くうろつく」…バカウケです(爆)。
ちび氏は床を歩く派なんですね。
そう、床を歩いていると人間の方は、かなり気を遣いますよね。
でも、あのホッピングして歩く姿や音、なんだか楽しげで、見ているこちらまで気持ちが明るくなりますよね!
Chiara  2009/06/02 15:51
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]