忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.236 |  p.235 |  p.234 |  p.233 |  p.232 |  p.231 |  p.230 |  p.229 |  p.228 |  p.227 |  p.226 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

お雪ちゃん満開!GW後半は雨続き…かと思えば、GWが終わってみると、それはもう夏!というほど暑い毎日…。
暑いのが大好きな文鳥連中は元気100倍、暑さが苦手なワタクシはゲッソリでございます(汗)。
5月から夏バテしてたら、笑い話にもなりませんがな!
最近、ブログの題名や説明で触れているにもかかわらず、あまり登場しない我が家の庭のお花たち…。
こんな急な暑さでゲッソリのワタクシとは大違いで、健気に花を咲かせてくれています。
今はバラ…といってもミニバラですが、花盛りの一歩手前。
今、一番がんばっているのが、昨年初めて植えたランドスケープペチュニア・お雪ちゃん!
花がらは自然に落ちるし、カーペット状に広がるし、ちょっとやそっとの虫ちゃんや病気にも負けない…という、超ガーデナー孝行なペチュニアです。

寝たふりしなくても、大丈夫かな…?さて、話はブンチョへ(笑)。
我が家の文鳥連中、そろそろ爪の切り時を迎えたので、このところ、こっそり機会を狙っておりました。
写真でご覧いただけますように、伸び伸びちゃんです(汗)。
大暴れすることはないのですが、それでも爪切りには敏感な文鳥連中、ワタシが自分の爪を切るために爪切りを出すと、「ちょ、何企んでるのよ」ってな顔で見られることしばしば(爆)。
「それでも、爪は切らねばならぬ!」ということで、5月8日に決行いたしました。
まずは、チビッコ・桜をむんずと捕まえ、なんちゃって保定をして(汗)、指を1本ずつ引き出しながら、大胆に切りました(笑)。

ちょ、どこ撮ってるのよ!ちょ、何する気?次は、「彼女」。この人は本当に逃げ足が速く、しかも、逃げ所を熟知しておりまして、手が届かないような高い所にとまって、人間を見下ろします(哀)。
まっ、そういう時は食べ物ですね。
半生フルーツを手のひらに乗せて、「ほれ」と呼べば、すぐやって参ります(爆)。
で、半生フルーツに気を取られていると、背後からむんずと捕まれて、あえなくご用!
チビッコ・桜よりも力があるので、最初は抵抗具合が激しいのですが、そのうち、諦めておとなしくなります(汗)。

そんなワケで、無事、爪切りを終えたので、ご褒美に「大好きん」の大人食べを(笑)。
説明しよう!<ふるっ!
「大好きん」の大人食べとは、「大好きん」が入った容器から直接、好きなだけ食べられることなのだ!
…というワケで、仁義なき闘い勃発確実の「大好きん」の大人食べの様子をどーぞ!

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
 ご褒美!
Chiaraさんのお宅も爪切りを決行されたのですね~。やはり手乗り文鳥さんでも爪切りの気配を感じ取るとは…。掴まれるのが嫌なのでしょうね、きっと…。

小雪ちゃんが半生フルーツに気をとられて捕獲されるとは。。。意外とおちゃめさんなんですね。
吹雪ちゃんとの「大好きん」争い面白かったですよ~。熾烈ですね。
ぽうこ 2009/05/12(Tue)04:46:55 編集
大げさです(汗)
吹雪の方は捕まえてもすり抜けの名人なので、捕まえたら素早く手早く切り終えないと、延々と追いかけ回す羽目に(汗)。
小雪は最初に捕まえるのが大変ですが、一度捕まえてしまうと諦めが早いですし、半生フルーツに目がないので、すぐダマされちゃいます(汗)。
それと、2人とも爪の先を切っても痛いハズがないのに、大げさに反応するんです(哀)。

>吹雪ちゃんとの「大好きん」争い面白かったですよ~。熾烈ですね。
楽しんでいただけましたか?
吹雪は、キャルキャル言っている間に食べればいいのに…と、いつも思います(笑)。
小雪はあまりキャルキャル言っていないワリに、吹雪に鋭い一撃を(汗)。
それでもあきらめない吹雪が挑んでいくのですが、小雪は食べ終わるとそそくさといなくなってしまって、吹雪がぽつ~んと残されます(爆)。
Chiara  2009/05/13 14:51
爪きり
あたしは結構平気で爪きりしてしまうほうです。
ちょっとくらい血が出てもビックリしなくなりました(怖)
でも最近はトンボがずっとやってくれてるので、レンジャー出血しなくて済んでるようです(苦笑)

おー!ここにも大好きんが登場!!
あれはどうにもあたしから見ててもおいしそうなんですよねぇ・・・。

直接は食べてくれんのですけど・・・^^;
動画見てたらちょっと大人食いしてほしくなってきました・・・。
訓練するかなww
蚊取り犬 URL 2009/05/12(Tue)09:02:10 編集
ワタシも平気で~す(笑)
>あたしは結構平気で爪きりしてしまうほうです。
そうそう、切る側がビクビクしていると、ブンチョ様にも伝わってしまって、怖がるんですよね。
ワタシの場合、出血した経験はないっす(汗)。
…というよりも、少しずつ切っているからかも…。
でも、最近、メガネをかけて、ちょっと離して切らないと…以下省略(爆)。


>直接は食べてくれんのですけど・・・^^;
>動画見てたらちょっと大人食いしてほしくなってきました・・・。
>訓練するかなww
我が家では、最初は見向きもしませんでしたよ(哀)。
手の上に乗せて「どう?」と誘っても、完全無視でした(涙)。
それがある日突然、吹雪が食べ出し、吹雪が食べ出すと負けず嫌いの小雪も…という具合です。
大人食べ、なかなか見応えがありますよ~(笑)。
レンゲちゃんならまだ間に合うかも!
Chiara  2009/05/13 02:14
 はて?
勉強不足ですみません! 大好きん?ってどんなものですか?
初めて聞いた名前に、今、戸惑っております。
小雪ちゃんと吹雪ちゃんの食べっぷりからみて、
確実に美味しそうですね・・・
ケースはラムネっぽいですが。。。

ドライフルーツは文鳥さん用にあるのですか?
どちらも食べさせてみたいので、是非教えてください!

お雪ちゃん綺麗に咲いてますね~! ただのペチュニアとは違うんでしょうね?
お花があると華やかでいいですね。
私には難しくて、いつも枯らしてます(泣)
tsukiko 2009/05/12(Tue)18:12:57 編集
説明しよう!<ふるっ!
えー、「大好きん」はですね、簡単に言うと乳酸菌サプリの顆粒状になったもの…って感じでしょうか。
おやつにあげてもよいし、エサに混ぜてもいいんですが、我が家の場合、毎日ではなくって、爪を切った時などに「とっておき」として隠してあります(笑)。

大好きんは、お店では見つからない…という方が多いんですよね。
ワタシの地元では当然見つからなかったので(汗)、文鳥仲間さんが送ってくださいました。

■大好きん
  製造元:(株)日本生菌研究所
  販売しているネットショップ一例:ペットアンドミー(楽天市場)

それから、半生フルーツフードは、文鳥などの小鳥用にマルカンというメーカから発売されています。
こちらは、人間でも袋を開けて香りをかぐと、「食べみたい」衝動に駆られるような甘い香りがいたします(爆)。
好き嫌いがあるようで、我が家の2人も「大好きん」同様、最初は全然無視(哀)。
それでもあきらめずに、おやつとしてあげていたところ、今ではケンカが勃発するくらい大好きになりました。
こちらはカロリー高めなので、毎日少しずつあげています。
半生フルーツフードは、「大好きん」よりメジャーなので、ホームセンターのペットコーナーに置いてあったりすることもあります。

■半生フルーツフード
  製造元:マルカン 半生フルーツフード
  販売しているネットショップ一例:文鳥屋さん

>お雪ちゃん綺麗に咲いてますね~! ただのペチュニアとは違うんでしょうね?
本来は公園などに植えるために開発された、手間のかからない、そして虫や病気に強~い品種なんですって。
昨年、我が家も導入したんですが、3~4年は植えっぱなしでも毎年花を咲かせてくれるそうで、説明通り、今年の春辺りから葉が茂ってきて、見事に花を咲かせてくれました。

>私には難しくて、いつも枯らしてます(泣)
いえ、ワタシもなんちゃってガーデナーですよ(汗)。
それと、前にもお話ししたかもしれませんが、インドアグリーンは全くダメです(哀)。
エアプランツさえも枯らしたことあります(爆)。
Chiara  2009/05/13 02:35
うふふ^^; 
こんばんは~。
大好きな動く文鳥シリーズ。今日も動いてますねぇ。
きゃるきゃる声に出して闘う吹雪ちゃんと物静かに、、けれどキツイ突きを入れる小雪ちゃん。
対照的な動きですよね。
なのに静かなのは女の子同士の特徴なのかなぁ・・
爪切りは、、うちはパパやっこに苦戦してます。
換羽のビクビクがやや残ってる時期だし、、察するのは早いし
捕まえたと思ってもすりぬけの上手さはピカイチ。
まだまだ仁義なき闘い、爪切り編は続きそうです(-_-;)
もう~~、、追っかけるにしたってこの蒸し暑さ。
たまりませんよねぇ・・・やれやれです。
かあちん 2009/05/13(Wed)01:00:00 編集
文鳥模様(笑)
>大好きな動く文鳥シリーズ。今日も動いてますねぇ。
かあちんさんに大好きって言っていただけるなんて、光栄です~!

>きゃるきゃる声に出して闘う吹雪ちゃんと物静かに、、けれどキツイ突きを入れる小雪ちゃん。
そうなんですよ。
吹雪はキャルキャル言ってる間に食べた方がいいのに…と、見ていていつも思います(笑)。
おっしゃる通り、小雪はあまりキャルキャル言わないんですが、一撃必殺の鋭い攻撃を繰り出します(汗)。
それでも吹雪はあきらめず挑んでいきますが、小雪はケンカよりも食べ物に夢中、その上、食べ終えたら、あっさり退散…。
で、吹雪がぽつ~んと残されます(爆)。

>捕まえたと思ってもすりぬけの上手さはピカイチ。
あぁ、わかりますよぉ。
吹雪もすり抜け上手です(汗)。
なので、最初に捕まえたときに、大急ぎで切り終えないと、延々と追いかけっこ…という羽目に…。
かあちんさん宅は、たくさんのブンチョ様がいらっしゃるので、大変ですよね。
しかも、ブンチョ様によっていろいろと対応も変えなければなりませんしね(哀)。
この時期の暑さの後には、必ず肌寒さがやってくるそうです…。
仁義なき闘いに勝利するためにも、お風邪など召しませんよう!
Chiara  2009/05/13 02:31
激しいですなぁ・・
「大奥」も真っ青な女の戦い。しかと見させていただきました。
でも、美味しいものって一人で食べるより誰かと食べた方がずっと美味しいですよね♪ね?彼女さん・・?桜ちゃんは・・違うのかな(笑)
本当に姉妹のようですね。桜ちゃんのほうがちょっかい出しても、お姉ちゃんの彼女さんの一撃に怯んじゃうところなんて、本当に面白いです

ところでウチも最近カンスケの爪を切りました。
カンスケはすぐに捕まりますね。すごく暴れるわけではないですが、足をバタバタさせたり、パシュッパシュッと呼吸が荒くなったり・・こちらをドキドキさせてくれます。
さぞかし恨んでいるだろうな・・と思いきや、切り終わって開放すると、すぐに肩に乗ってきて甘えます。
誰がやってるのかわかってないんでしょうね~。
半生フルーツはカンスケに全くウケなかったですが、「大好きん」は大好きになってくれるかな?
大人になって色々食べられる野菜も増えてるので、前とは反応が違うかもしれません。
桜えび URL 2009/05/13(Wed)17:19:29 編集
無言なのがコワイです(笑)
我が家の文鳥連中の仁義なき闘いをご覧いただきまして、ありがとうございます(笑)。
人間は美味しいものは誰かと食べる方が楽しいし、美味しいものですが、我が家の「文鳥女子の園」では、美味しい食べ物は闘いの火種です(爆)。

吹雪は「弱い犬ほどよく吠える」といった具合で、キャルキャル言うワリに小雪の無言の一撃で一掃されてしまいます(汗)。
この無言の一撃がなかなかコワイです…。

おぉ、カンスケも爪切りを?

>足をバタバタさせたり、パシュッパシュッと呼吸が荒くなったり・・
ふふふ、よくわかりますよぉ。
なんていうか、こっちが心配するのがわかっていて、わざとやってるんじゃないか?ってくらい、爪切り後は普通通りなんですよね(笑)。
カンスケは一羽飼いですし、ヒナヒナ時代から一緒ですから、「爪切りは必要な儀式」だと理解しているんですよ、きっと!

カンスケ、食べられる野菜が増えたんですね!
そうか、偉いなぁ(はあと)。
もしかしたら、大好きんはイケるかも…。
というか、もしイケなかったとしても、エサの中に混ぜれば、知らないうちに食べちゃうと思います(爆)。
Chiara  2009/05/14 00:28
遅くなりましたが
おはようございます♪
久しぶりにブログを拝見させていただくと、
なんとも不思議なタイムスリップをしたような気分になります!
あ!
そして遅くありましたが吹雪ちゃんお迎え2周年記念「くるみボタン」、
送ってくださりありがとうございました〜!!
ラマ夫から「Chiaraさんから何か届いてるよ〜♪」とは聞いていたものの
帰宅してからの拝見となりました。すごくかわいい〜〜ん!
と興奮しながらどこにつけようか、やはりゴム止めかしら、、
布製のバッグがあるので、そこに吹雪ちゃんにとまってもらおうかしら、、
などと悩んでます。
やはり赤にして良かったです,元気になりますね!
本当にありがとうございました♪

小雪ちゃんのグレーの羽の復活もおめでとうございます!
Chiaraさんのそのお気持ち,私もよく分かります!
白文鳥グレー羽マニアですから・・・(笑)

小雪ちゃんも吹雪ちゃんも大好きん、大好きなのですね〜♪
モッチャンといい、うちもきっと・・・と思ってましたが、
いまだに半生フルーツのふりかけ以上にはなっていません。
大好きんだけでは食べてくれないけど、ふりかけにすると
たまに間違えて食べている、という感じです。^^;
でもニガシードとともに最後まで残るんですよ、、あいつらの場合。(笑)
小雪ちゃん達の女の争いも性格が出ていますね〜
一瞬吹雪ちゃんに譲るのかな、、と思いきや狙って激しい突きをお見舞いしちゃって・・(笑)

はま煎茶 URL 2009/05/15(Fri)09:34:10 編集
おっかえりなさいませ~♪
煎茶さん、おかえりなさい!
寂しかったですぅ!
しかも、腰痛の治療専念とお聞きしていたので、心配してたんですよ~(涙)。
少し痛みが引かれたようですが、無理なさいませんよう!

お留守の間の記事も読んで頂いたんですね。
ありがとうございます♪

さて、くるみボタン、気に入っていただけて、よかったです!
レッド、やはり元気色ですか?(笑)
マユルドさんからは、ゴムを通して髪の毛をしばってくださった写真をいただきました(笑)。
モッチャンの冷たい視線が印象的なお写真でした(爆)。
ぜひ、吹雪を煎茶さんのお出かけのお供に連れて行ってやってくださいませ!


>小雪ちゃんのグレーの羽の復活もおめでとうございます!
>Chiaraさんのそのお気持ち,私もよく分かります!
>白文鳥グレー羽マニアですから・・・(笑)
そう、真っ白ももちろんよいのですが、お迎えするときからのトレードマークだったので、ちょっと寂しかったんです(哀)。
でも、復活するとは思ってもみなかったので、実はちょっと驚いてます(笑)。

大好きん…実はウチも最初は全然、全く興味を示さなかったんですよ。
それがある日突然、「なんだ、これ、おいしいジャン」という感じで、例によって例のごとく奪い合いが…(爆)。
こうなると、吹雪は姿勢を低くしてキャルキャル言うし、小雪はそれを背伸びして上から観察して一撃を繰り出すし、大騒ぎです(汗)。
Chiara  2009/05/16 00:28
女は黙って
小雪ちゃん、いいですなー。
黙々食べて、自分からは攻撃しないけどきっちりお返しするところは格好良い女です。
でも、女の子ってやっぱり声が高いでしょうか。うちの凶暴男はもう少しどすが利いている気がします。
karin 2009/05/15(Fri)23:29:13 編集
一撃必殺です(笑)
小雪の一撃必殺、おほめいただいて光栄です(笑)。
食べ物や一等地をめぐる仁義なき闘いが勃発しても、実は小雪は、あまりキャルキャル言わないんです。
うるさいのは吹雪の方で、時々ヒステリーを起こしてるんじゃないか…というくらい、高い声でキャルキャル言います(汗)。
で、吹雪は怒れば怒るほど体勢が低くなり、それを小雪は頭の羽を逆立てて、無言で背伸びして迎撃ポイントを見定めています。
そして、一撃必殺…でも、吹雪は全然あきらめませんけど(爆)。

男子ブンチョの怒る声に比べると、やはり女子ブンチョの方が声が高いと思います。
特に吹雪は、小さい頃から高音で怒ります。
小雪の方が少しドスがきいているかもしれません(汗)。

それと、いろんな男子ブンチョのみなさんを拝見していると、男子ブンチョの方が、お怒りになる時間が長続きするように思います。
女子ブンチョは、すぐにキャルキャル言いますが、長い間キャルキャル言ってはいられないような…。
Chiara  2009/05/16 00:34
 
お雪ちゃん、きれいですね。かなり昔、鉢植えのミニバラを育てたことがあります。しかし、気がつくと、○○○ムシがびっしり。木酢液をまいてみたりしたものの、どうにもならず、ダメにしてしまいました(泣)
「大好きん」をめぐって繰り広げられる攻防、いやあ、はげしいですねえ(笑)
ご本人(鳥)たちは真剣なんでしょうけど、見てるこっちはおかしくてたまりません!
そんなにおいしいんでしょうか。そういえば、あのモッチャンも頭を真っ白にしてまで食べてましたから、よほどおいしいんでしょうね。
うちは、今でこそ男子1羽ですが、2羽時代は、偶然にも女子ブンチョと男子ブンチョの組み合わせが続いたせいか、何かをめぐって激しく争う姿は見たことないです。
女子同士って面白いなあ。
シナモン 2009/05/16(Sat)18:27:06 編集
にっくき○○○ムシ!
お雪ちゃん、ホントに手間いらずで、たくさんの花を咲かせてくれます!
ミニバラにつく○○○ムシ…ホント、見つけたときはショック→怒りと感情が変化します(爆)。
木作酢は予防効果はあるようですが、発生してからでは遅いようですね(哀)。
あまり化学薬品は使いたくないのですが、やはり○○○ムシにはオルトランですね。

>「大好きん」をめぐって繰り広げられる攻防、いやあ、はげしいですねえ(笑)
キャルキャル言ってるのは吹雪だけ…ってところが、おもしろいところですよね(笑)。
小雪は黙ってキツイ一突きをお見舞い…それでもめげずに挑む吹雪…。
まったく、女同士の闘いはコワイです(笑)。

シナモンさんのお宅のカップルは、仲がよかったのですね。
男子&女子の組み合わせでも、仲がよろしくないと、それはもう我が家の2人どころではないほど、激しい闘いが勃発しますよ~。
やはり、ブンチョは飼い主さんに似るんですよ、きっと!
ん?ってことは、我が家の飼い主は…以下省略…。
Chiara  2009/05/18 00:26
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]