忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.192 |  p.191 |  p.190 |  p.189 |  p.188 |  p.187 |  p.186 |  p.185 |  p.184 |  p.183 |  p.182 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

ピンクと黄色が混ざると…キカイダーになるんだ~(笑)1週間ぶりのご無沙汰です(汗)。
何しろ、や○ざな商売の個人事業主、世の中がお休み…となれば、「じゃ、休みの間にやっといてね」なんて仕事が次々にやってきます…。
いや、仕事あっての個人事業主、ありがたいことでございます。
ただ…ワタクシ、夏が苦手なので、夏の活動時間はほぼ夕方から(爆)。
仕事の効率が悪くてタマリマセン…って、ワタシのせいなんですが(汗)。
でもって、そんな暑い中で我が家の庭で元気なのは、夏の花木・サルスベリ、夏の花・オシロイバナ。
我が家にはピンクのオシロイバナと黄色のオシロイバナが30cmくらい離れたところに植えてあるのですが、だんだんと混ざってきたようで、今年は写真のような不思議な花が咲いてました(笑)。

一応、握られてあげといてあげただけよ。さて、我が家の文鳥連中。
えぇ、お陰様で2人とも元気にしております。
たっぷりと眠り、たっぷりとエサを食べ、たっぷりと飛び回り、たっぷりと遊び…元気いっぱいです。
無事「腕乗り記念日」を迎えた「彼女」は、最近、たま~に握りブンになってくれるようになりました。
とはいえ、無理矢理握りブンですが、ナデナデしていると、ついうっかり目をつぶってしまうらしいです(笑)。
でも、以前に比べると、案外簡単に捕獲できるようになりました。
…というワケで、爪切りもだいぶ楽になり、1回の捕獲で全部の爪を切ることができるようになりました♪

う~ん……………最後はチビッコ・桜。いわずもがな、こちらも元気いっぱいです。
sammyさん宅のぴーちゃんご推薦の緑穂、チビッコ・桜は穂から食べられるようになりました!
とはいえ、証拠写真を撮ろうとすると、カメラに突撃してくるので、証拠写真をご披露できないのが残念です。
最近はひとりでお気に入りの場所で過ごすことも多くなって、だんだんとオトナになっちゃうんだなぁ…とちょっと寂しかったりもしますが、相変わらず、「彼女」の行動には興味津々らしく、後を追いかけていったりもしています(笑)。
ワタシがベッドの上に座って休憩していると、まず「彼女」が飛んできて、次にチビッコ・桜が飛んできて、腕や手のひらに鈴なり状態に(笑)。
そして、一等地である指先やアゴの下をめぐって仁義なき戦いが勃発、大概は「彼女」が勝利し、チビッコ・桜は別の一等地を開拓する…という繰り返しです。

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
無題
色が半分ずつ入ったお花、初めて見ました~。おもしろいですね~。

握りぶんちょな小雪ちゃんの、うっと~りしたお顔に、見ているこちらもうっと~りです。
吹雪ちゃん、なんだか物憂げなお顔・・・。
Chiaraさんのあごの下、指先を巡る攻防でお疲れかな?


シナモン 2008/08/22(Fri)22:16:47 編集
ワタシも今年初めてです!
不思議なオシロイバナ、ワタシも今年初めて発見して、色が混ざっていく過程を知ったような気がしました。

小雪は写真だとうっとりしているように見えますが、これは一瞬だけで、この後、すぐに無理矢理脱出して、カゴに逃げていきました(笑)。
吹雪は、写真を撮ると時々こんなアンニュイな表情をしている時があるんですが、そういう時は大概眠いだけのようです(汗)。
Chiara  2008/08/24 23:57
 
綺麗なオシロイバナですね。南国風で、いかにも夏らしい。
朝顔なども、赤と青を絡ませるように這わせていたら、こんな風に自然交配するのかしら、と思っていました。

ヴァルは手の上には好んで乗りたがりますが、握らせてはくれません。物凄い形相で拒絶します。ですので彼女さんのこういう姿はちょっと羨望です。本当に心から信頼しきって身を任せているのね。
karin URL 2008/08/23(Sat)21:01:30 編集
朝顔は…
オシロイバナは本当に強靱な植物で、夏の終わりに根元から切ってしまうのですが、次の夏近くになるとその少し残った茎から枝を伸ばして、毎年花を咲かせてくれます。
今年は緑のカーテン作戦で、朝顔を数株植えたのですが、色は混ざりませんでした。
なおかつ、この猛暑で花も咲ききれなかったようです(汗)。

ヴァルくんは握りにはならないんですか?
でも、それはkarinさんを信頼していないわけではなく、性格や年齢のせいもあると思いますよ。
今はまだ若年ですから、動き回っている方が楽しいお年頃ですが、だんだん年を重ねると、また違った面が出てくると思います♪
Chiara  2008/08/25 00:02
気持ちよさそ~
手の中できもちよさそうですね~
暴れん坊なうちのプルちゃんでもその時だけはおとなしいです。
手を止めるとどつかれるんで止めれないのが辛いんですけどね(^^;
ケロ URL 2008/08/24(Sun)18:59:32 編集
女王様ですね(笑)
小雪は荒鳥脱却中ゆえ、吹雪は若年ゆえに、我が家の2人はあまり長くは握りになっていてくれません(汗)。

>手を止めるとどつかれるんで止めれないのが辛いんですけどね(^^;
プルちゃん、女王様ですね(笑)。
「手を止めるでない!」という感じでしょうか。
でも、だんだんと年を重ねると落ち着いて来るはずです…た、多分(爆)。
Chiara  2008/08/25 00:04
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]