忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.174 |  p.173 |  p.172 |  p.171 |  p.170 |  p.169 |  p.168 |  p.167 |  p.166 |  p.165 |  p.164 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

まずは「岩手・宮城内陸地震」で亡くなられた方、心よりご冥福をお祈りいたします。
また、被災されたみなさま、お見舞い申し上げます。
地震が多い地域に住む者として、とても人事とは思えません。
一日も早く普通の生活に戻ることができるよう、心よりお祈りいたします。

垂れ下がる…さて、今日のトップは、久々にプリザーブド・フラワーです(笑)。
今月のレッスンで創った「Dictionary」です。
今じゃぁ、いろんな形をしたボックスや花器がありまして、こんな辞書型のボックスにアレンジしました。
どうもワタシの作品は「垂れ下がる」「アシンメトリー」「曲線」などがキーワードになっているようで、できあがってみると、だいたいこの3つのキーワードのどれか、あるいは複数が当てはまります(汗)。
これからの季節は、湿気が苦手なプリザーブド・フラワーにとっては、管理が大変な季節です。
こういう季節には濃いめの色のローズを使ったアレンジがオススメですよ~。

(脇目もふらず)むぐむぐむぐむぐ|あの辺からなら食べられるかなぁそして、前回の記事でご紹介した「豆苗戦争」、写真に撮るとこんな感じです。
「彼女」はただひたすら豆苗をむさぼり(笑)、チビッコ・桜は遠巻きに、どこからなら安全に「彼女」に怒られずに食べられるか思案中。
本当にチビッコ・桜の食物確保の技術は優れておりまして(笑)、エサに直接アクセスできない場合は、わざと「彼女」にケンカをしかけ、毎度のことながらくちばしにいっぱいお弁当をつけている「彼女」が応戦すると、そのくちばしのお弁当をいただくのです(笑)。
本当に見ていて、感心します。

右顔から始まる換羽は全身へ…それでもくちばしには豆苗!話題は変わりまして、みなさまのブン様たちの換羽具合はいかがでしょうか?
我が家では、チビッコ・桜の換羽は完了しましたが、今度は「彼女」が本格的に換羽に入ったようです。
カゴの中や外などなど、至る所に大小様々な白い羽が落ちています。
白文鳥の場合、桜文鳥よりもつんつんが目立たないのですが、羽が抜けると肌が透けて見えるようになるため、なんとなく痛々しい感じがします。
「彼女」の換羽は、何故か右顔がハゲだすのがサイン(笑)。
だんだん顔からアゴへ、その後しっぽと翼へ、最後に胴体…という順番のようです。
今はようやくしっぽが生えそろってきて、顔・アゴ、胴体がハゲハゲです(汗)。

お・や・く・そ・く!そして、最後にオマケです。何せオマケ好きですから(爆)。

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
No title
>そのくちばしのお弁当をいただくのです
これ、凄いですね(爆)
確保能力高すぎです、てか手段選ばなさスギ(笑)

豆苗ダイブ中の小雪ちゃん
お弁当つけてる小雪ちゃん・・・・
どうしたの!小雪ちゃん!?
豆苗があなたをそうさせるの?!


P.S
プリザーブド・フラワーなんてめっちゃ立体じゃないですか!!
Chiaraさんやっぱ凄いですよ。
sammy 2008/06/16(Mon)18:55:07 編集
ギャングです(笑)
吹雪の食物確保能力は、おっしゃる通り手段を選ばず…
まさしくギャングです。
そんな罠にはまっていることに気付かず、応戦する小雪が不憫で(笑)。
…自分が応戦すると、吹雪がだまるので、一応威厳を保っていると思っているらしい小雪です(爆)。

ご指摘通り、豆苗が小雪を魅了し、そして、人(鳥)をかえてしまうのです…。
豆苗のこととなると、吹雪の高等技術にもあまり応戦せず、一心不乱。
…っていうか、「荒鳥時代は豆苗のこと怖がってたジャン」と言ってやりたいです(笑)。

>プリザーブド・フラワーなんてめっちゃ立体じゃないですか!!
いや、なんていうか、お人形とかぬいぐるみとか、一応あるべき姿が決まってる立体はダメなんですよ。
中学校の頃、フエルトでマスコットを作るのが流行って、猫も杓子も自分で作ったマスコットをカバンにつけてたんです。
何の抵抗もなく、姉に分けてもらったフエルトで「うさぎちゃん」を作った(つもり)のですが、見るも無惨…。
無念だ…という感じでした(爆)。

あっ、帯留めの色、納得できるまで悩んでくださいね♪
Chiara  2008/06/17 16:40
No title
吹雪ちゃんの作戦には頭が下がりますね!(笑)
考えたんでしょうね〜、豆苗食べたさに。^3^
小雪ちゃん、毎回右側がはげるのですか?
ハクは今回少しハゲましたが、
サクはぱっとしない換羽しかしたことないです。
いつか大々的な換羽をするのかしら。。
小雪ちゃんと変わってあげたいです。(サクの意見無視の発言・・)

プリザーブドフラワー、こんなアカデミック(?)な
辞書型花器があるんですね〜〜!
てか、なんでも作れてすごいなぁ。(感心!
はま煎茶 URL 2008/06/16(Mon)22:53:36 編集
ワタシは教えてません(笑)
ワタシは吹雪にこ~んな作戦は教えてません、絶対に(笑)。
やはり、動物の本能ってスゴイですよね。
飼い鳥ですら、これだけ頭が回るんですから、野生の鳥さんたちは環境に合わせて、もっと驚くような高等技術をどんどん身につけていくんでしょうね。

小雪の換羽、何故、右顔中心なのか?本当に不思議です。
今はくちばしの際がやはり右側からハゲてきてます(汗)。
サクちゃんは、今まであまり大々的に換羽してないんですか…。
でも、いつもムッチリピッカピカで必要ないようにもお見受けしますが(笑)。
昔は文鳥さんたちも、こんなに派手に換羽しなかったように思います。
やはり、気温の上昇などの温暖化と関係があるのかもしれないな…なんて、最近感じてます。

>プリザーブドフラワー、こんなアカデミック(?)な
>辞書型花器があるんですね〜〜!
そうなんです、いまや、ピアノとかパンプスとかバッグとか、何でもありです(笑)。
この辞書型のボックスは中張りの紙箱なんですが、中はからっぽ!
中には極秘書類や貸金庫の鍵などを入れて、本棚に飾っておくとよいかも(爆)。
Chiara  2008/06/17 16:53
No title
こんにちは。こちらへは暫く振りでございました(+_+)
早速新作の素材達を・・いつも使って下さってありがとうございます(*^_^*)
本当に感謝感謝です♪
小雪ちゃんは換羽、いつも酷い方ですか?私の実家のサラも一度なると凄いです。
今年は以前家で預かった時になって、丸1ヶ月くらいはピンクな文鳥でした。
それだけ地肌が丸見えになってたってことですよね。
文鳥さんの換羽は酷いのでこちらが心配になってしまいます。
血色も悪そうですしね~。どこから換羽するかは考えたことなかったです(笑)

吹雪ちゃんは色んな作戦を立てているようですね♪
くちばしのお弁当を拝借している現場を拝見してみたいです。うふふ。
豆苗の森に夢中ですね(*^.^*)カワイイ♪

プリザーブドフラワーは先日友人から頂いて本当に綺麗でした!
Chiaraさんもこんな素敵なアレンジメントを作られてるんですね。
管理は湿気に気をつけなきゃいけないのですか?
乾燥剤を使った方がいいのかな。
tantan URL 2008/06/17(Tue)18:15:02 編集
コメントありがとうございます♪
お久しぶりです!
こちらこそ、いつも素材を使わせていただいて、ありがとうございます♪
miniアイコン、とってもかわいくて、ワタシは一緒に暮らしていないけれど、キレイな色に誘われてインコちゃんたちもダウンロードしちゃいました(笑)。

小雪は、何故か右顔からハゲだし、サラちゃんのようにうっすらピンク色になります(汗)。
吹雪はそうでもなさそうでしたが、小雪は秋に換羽したときもそうでしたが、顔色が冴えなくなります。
顔色を見ていると心配になるのですが、食べること食べること(笑)。
やはり体力を補うために、自然と食べるようにできているのでしょうね。

吹雪の高等技術については、いつか、動画に納めたいと思っています(笑)。
笑えますよ~。

>プリザーブドフラワーは先日友人から頂いて本当に綺麗でした!
ブログで拝見しました!ステキな色でしたね。
拝見したときは箱に入っていましたが、そのまま箱に入れておけば乾燥剤は必要ないと思います。
あまり乾燥させてしまうと、せっかくの半生感がなくなってしまうんです。
心配なようでしたら、竹炭などを入れて、適度な除湿をするとよいかもしれませんね。
薄い色のプリザはあまり持ちがよくないのですが、箱に入っている状態ならば2~3年は大丈夫ですよ~。
でも、実はプリザ愛好家としては、箱から出して、あの半生感を手で触れて感じてほしいです!
あっ、ついつい熱弁ふるってしまいました(笑)。ゴメンナサイ!
Chiara  2008/06/19 02:43
換羽大戦争?
>わざと「彼女」にケンカをしかけ
>そのくちばしのお弁当をいただく

す、すごい!!!何たる高等テクニック
一度引いて新たな作戦に出るのですね
2人でいるとそういう力関係が色々とあって、その辺が面白そうですね~。

彼女さん、換羽を引っ張ってらっしゃいますね
カンスケもそれほど目立たないままずーっと換羽で、ぱらぱらと羽が沢山落ちていましたが、今は顔だけが筆毛でこれが開けば終わるんじゃないかと思っています。
早く生え変わって綺麗になった彼女さんが見たいですね
あ、今ももちろん美しいですけどね

換羽時、友人宅のインコは別人(別鳥?)のように大人しく静か~になってしまって心配していましたが、わが家の鳥どもは換羽だろうが何だろうが元気そのもの
彼女さんと桜ちゃんも元気がありそうなんで安心いたしました。
桜えび URL 2008/06/18(Wed)08:52:41 編集
いえ、豆苗大戦争です(笑)
とにかく吹雪の高等テクニックは、スゴイですよ。
動物たちの本能ってすごいな~と、改めて偉大さを痛感します(笑)。
我が家の文鳥連中の力関係は本当に微妙で、見ているコチラも「あっ、そういう時もあるわけね」と未だに発見があります。

それから、小雪の換羽は本当に右顔がハゲだしてから長いです(汗)。
間に産卵&抱卵をはさんでますし、換羽が進と顔色(アイリングとくちばし)が冴えなくなるので、心配になります。
…という心配もつかのま、豆苗を巡る大戦争が勃発しているようですので、食欲はいつもよりもあるようです(笑)。

換羽の時の性格の変化は、個体差があるようですね。
一時的に人嫌いになってしまったり、しおらしくなってしまう子など、いろいろなようです。
桜えびさん宅と同じく、我が家の文鳥連中もあまり性格に変化はなく、まぁとにかく食べてます(笑)。
Chiara  2008/06/19 02:54
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]