忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.179 |  p.178 |  p.177 |  p.176 |  p.175 |  p.174 |  p.173 |  p.172 |  p.171 |  p.170 |  p.169 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

今日は暑かったですね~。
ワタシの住む静岡は、昨晩から今日の早朝にかけて、あの伝説の七夕豪雨並みの風雨で、午前中には晴れていたのですが、大雨警報が解除されたのは正午過ぎ…。
そういえば、七夕豪雨の時も、朝学校に行くときは晴れてたなぁ…なんて、遠~い昔のコトを思い出したりしましたが、それにしても、暑かった…。
…というワケで暑さが苦手なワタシは既にバテバテでしたが、文鳥連中は部屋の温度が30度を越していてもどーってことないようで、元気いっぱい!
うらやましい…と横目で見ながら、汗を拭き拭きPCに向かって仕事にいそしもうと努力はしましたが、何せ暑い!(爆)
少し作業を進めては、すぐ休憩…という体たらくな一日でした(笑)。

あの~重くて作業できないんですが…文鳥連中は、こんなに暑くても、やはり人の側にいるのが大好きで、開口呼吸をしながらも、手ベッドでウトウトしたり、襟元に入り込んだりしてました。
で、最近の変化として、「彼女」がマウスを使っている手の上に乗るのが好きになったようです。
換羽が本格的になるまでは、いつも通り、キーボードの上側のウェーブしている部分に見張り番のように鎮座していたのですが…。
もともとチビッコ・桜はマウスを使っている手の上に乗るのが好きだったので、最近は常にうとうとしている2人を載せて作業する羽目に…。
「あの~お嬢さん方、重いんですけど…。そして、あなた方はねむねむ状態なので、とっても熱いんですけど…(笑)」

換羽中だって探検は欠かせないわ!えっ?ひょうたんみたいな形だって?失敬ね!さて、「彼女」の換羽はだいぶ長引いているようで、まだカゴの中や周囲に羽がフワフワ舞っています。
顔のハゲハゲも少しつんつんになってきてはいますが、まだ抜けているということは、もう少しかかるようです。
くちばしの色もアイリングの色も冴えなくて、しかも、白文鳥は羽が抜けると肌が透けるので、ついつい心配で甘やかしてしまうのですが、本人は至って好調のようで、頭の羽が乱れていても探検にも余念がありません。
カーテンの裏の秘密基地は、窓を開けるようになってカーテンが揺れるため、怖くて近寄ることができなくなってしまったので、新たな秘密基地を探しているようで、時々、「そんなトコロで何してるの?」という場所に佇んでたりしてます(笑)。

だからって、こんな暴挙が許されるのでしょうか?!(笑)そんなワタシの心配をよそに、例によって例のごとく、豆苗畑で好き放題の文鳥連中。
いや、みなさん、こんな暴挙が許されるのでしょうか?(笑)。
2人で好き放題、豆苗の上に乗りまくり、好き放題なぎ倒し、好き放題ちぎってます。
…とはいえ、スーパーでわざわざ(笑)購入した豆苗の三毛作を狙ったワタシが愚かだった…というウワサもありますが…(爆)。

えへっ!あたしは換羽は終わったからやりたい放題!そして、最後にいつもの(?)オマケ。
かなりかわいこぶっているチビッコ・桜です(笑)。
でも、みなさん、だまされちゃぁいけませんよ~(爆)。

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
 
豆苗畑、楽しそう
ふたりともイキイキしてますね!

我が家の文鳥も暑いのに元気いっぱいで
熱い体をくっつけてきます(笑)
今日外にいたカラスは日陰で開口呼吸してたというのに。。。
さすが南の出身ですね
おまめ 2008/07/05(Sat)16:41:39 編集
嬉々としてます(笑)
豆苗畑を荒らしている最中の2人は嬉々としていて、それはもう楽しそうです(笑)。
踏み荒らされ、なぎ倒されていく豆苗を横目でうらめしそうに見つつ、「楽しいなら、いいかっ…」とつぶやいてます(爆)。

本当に文鳥さんたちは暑さに強いですよね。
ネムネム状態で足もお腹も熱くなった状態で、手のひらベッドやマウスを持つ手の上でゆったりお休み…。
ホント、熱いんです、ワタシ(爆)。
Chiara  2008/07/07 00:21
 
静岡の人間にとって、七夕豪雨は忘れられないですよね~(学校が休みで嬉しかったし)
私は金曜の朝は旗振りの当番だったのですが、大雨の中でも傘禁止(合羽着用)でやるので憂鬱でしたが、7時半には雨があがっていてセーフ!でした。

ところで文鳥さんは南国の生き物なので夏は平気だとChiaraさんにうかがったことを思い出します。
豆苗畑、三毛作!のもくろみ?も彼女達たちの暴挙(笑)で残念でしたね~。
でも彼女達、楽しそうだし元気そうだし、本当にそれが何よりですね!
それからいただいた種さんたち、今のところトマトの苗が一番元気が良いです収穫が期待される夏が楽しみです!
波ちどり 2008/07/05(Sat)17:59:54 編集
忘れられませんね
本当に七夕豪雨は忘れられませんよね。
当時は海の近くに住んでいたのですが、海へと注ぐ川が海近くで氾濫し、床上浸水を経験した友達もいました。
ワタシの住む地域は周りが田圃だらけだったにもかかわらず、朝起きたときには晴れていて、近くの用水路からちょっと水があふれている程度でした。
学校も休校にしようかどうか…迷ったらしく、とにかくワタシの周辺の小学生は学校に行きましたよ~。
学校に着いたら、門の所で先生から「今日は休み」だ告げられたと記憶しています。
「だったら、出かける前に連絡網、回せよな」と生意気にも思った記憶があります(笑)。

豆苗畑の三毛作…、実は既に挫折しかけていたんです(汗)。
ところが、チョロチョロと生えてきたヒヨヒヨでやせっぽちな豆苗でも、文鳥連中にとっては豆苗に違いはないらしく、あのような暴挙に(笑)。
今日は二毛作目の立派に育った豆苗畑を献上したのですが、既にまっすぐに立っている豆苗はありません(爆)。

トマトの種、選ぶときに、さすがイタリアらしく、いろいろな種類のトマトがありましたよ~。
日本の気候にも合うとコメントが書かれていた種を選んだのですが、収穫できるとよいですね♪
ここ数年は春~夏にかけて雨量が多く、台風のような暴風も多いので、植物にとっては過酷な条件ですよね。
ワタシもなんとか我が家の植物たちが持ち直してくれることを、ヒヤヒヤしながら祈っています(笑)。
Chiara  2008/07/07 00:33
 
うひゃ~Chiaraさんの手の甲は定員オーバー?
これは熱そうですね
なんであんなにネムネム文鳥さんの足は熱いんでしょ?
なのに意地でもその場所は譲らずに、挙句の果てには開口呼吸。本人も我慢してそこにいるんですから笑っちゃいます

Chiaraさんのところにも定期的に害鳥が出ていますねw
うちもすぐになぎ倒す輩がいるので困っています
案山子でも立てようかしら?
桜えび URL 2008/07/05(Sat)22:40:44 編集
定員オーバーです!
そうなんです、まさしく定員オーバーです。
この時は人差し指に「彼女」、中指の付け根あたりの甲にチビッコ・桜が乗っているので、まだいいのですが、時には2人とも人差し指に乗りたがることもありまして…。
そんな時はまさしく、クリック地獄でございます(爆)。

それに、桜えびさんのおっしゃる通り、ネムネム文鳥の足とお腹は本当に本当に熱いんですよね!
冬はお互い暖が取れるので大歓迎ですが、夏は…。
もっと涼しいところで寝ればいいのに、てこでも動かず、開口呼吸する始末…。
ホント、そのおマヌケな顔を見ていると、笑っちゃいます!

そう、桜えびさん宅にも豆苗畑を狙う害鳥がいるんですよね(笑)。
しかも、水浴びを企んだりもするんですよね、あの害鳥(爆)。
先代・桜文鳥は豆苗よりも小松菜のような大きな葉の方が好きだったので、水洗いした後の小松菜とかキャベツとか白菜の中で自慢げに水浴びしてましたが、豆苗が好きだったら間違いなく緑孔雀になっていたことでしょう(笑)。
Chiara  2008/07/07 00:41
無題
こちらも暑かった・・・。
でも、やっぱりうちの子も、私の手の中で握りぶんちょになってました。暑くないのかなあ。

桜ちゃんのつぶらな瞳にふぉーりんらぶです!だまされてるのかな、私??
シナモン 2008/07/06(Sun)00:08:11 編集
それは…
今日も暑かったですねぇ。
シナモンさん宅のブンさまと同じく、我が家の文鳥連中も両手に1人ずつ握りブンチョになってました。
熱かったです(笑)。

>桜ちゃんのつぶらな瞳にふぉーりんらぶです!
えぇ、残念ながら「だまされている」と断言できます(爆)。
1歳3ヶ月のチビッコ・桜は、本当に本当にイタズラ好きで、手の甲や二の腕の内側など、つねられると悲鳴をあげてしまう場所を本能的に感知し、ほんの少しだけつねるんです(涙)。
夏になると、ワタシの腕には小さなかさぶたがたくさんでき、そのかさぶたをまたつつく…の繰り返し。
なのに、写真を撮るとかわいこぶりっこするんです(哀)。
Chiara  2008/07/07 00:47
 
襟元にまで入りこむなんて、そこまでなるものなのですね。
こんなに暑いのに手の中にもぐりこみたがる、ってなんなんでしょね。其処まで慕ってくれるのは嬉しいけど、その間その手は何も出来なくなるのが辛い。

豆苗、今切らしています。明日買ってこなくちゃ、と思い出しました。
karin URL 2008/07/06(Sun)00:23:12 編集
今日も…
冬はフリースの上着とセーターなどの間に入り込むのですが、夏は入り込むところがないので、襟に付いているレースなどの下に頭を突っ込んで、入り込んでいるつもり気分を味わっているようです(笑)。

とにかく、文鳥さんたちがどこかに座り込んでいると、ホント、何もできませんよね(汗)。
マウスの場合は、ボタンをクリックしたり、マウスを動かしたりする振動が心地よいらしいので、あまり気にせず作業していますが(笑)。

あっ、今日は二毛作目の立派に育った豆苗畑を献上したのですが…。
台風が過ぎ去った後のススキ原のような有様です(爆)。
Chiara  2008/07/07 00:53
 
うちもマウスが好きですよ~
っていうか、マウスを使ってる時にちょっかいだしにいくのが好きってことかな。
人の手の上に乗ってホイールとかガリガリ邪魔してくれちゃいます(^^;
ケロ URL 2008/07/06(Sun)23:45:58 編集
まだまだ若い!(笑)
そうですか、プルちゃんはマウスの部品をカミカミするのが好きなんですね。
うちは既にその時期は過ぎたらしく、2人とも座り込んでマッタリしてます。
マウスを動かすときの揺れが、ちょうど電車の揺れのように眠気を誘うようです(笑)。

プルちゃんはまだまだ若鳥なので、好奇心旺盛で思いついたらすぐ実行なんでしょうね。
うらやましい…(汗)。
Chiara  2008/07/07 00:56
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]