忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.176 |  p.175 |  p.174 |  p.173 |  p.172 |  p.171 |  p.170 |  p.169 |  p.168 |  p.167 |  p.166 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

あぁ、忙しい、忙しい!今日も水浴び気持ちよかった!早く乾かさなくっちゃ!

【飼い主より】
ハッキリ言っておきましょう。
あなたの水浴び、そんなに必死になって乾かすほど濡れてません(爆)。

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
フリフリ~
わぁおしりふりふりないい写真ですね~
うちも水浴び下手くそですよ~
水飛ばしですもん(^^)
ケロ URL 2008/06/24(Tue)08:21:55 編集
かなり本気ですが…
かなり本気でフリフリしてますが…
お腹のあたりがちょっとだけ濡れてる程度で、実は全然濡れてません(爆)。
ヒナの頃はもっとうまかったのに、今じゃ、全然です(汗)。
プルちゃんはまだまだ若いんですから、これから期待できますって(笑)。
Chiara  2008/06/25 02:49
でた!
桜ちゃんはエア水浴びが得意なんですよね
カンスケは「おっ鳥」の上に「汚っ鳥」なのでなかなか水浴びしないのですよ
まぁ、自分のタイミングでこっそり誰もいないときにやってるようではありますが・・(敷いてる新聞が濡れていて発覚)。
でも全然毎日じゃないんです。
暖かくなってきたので、促すと水浴びする回数も増えましたけどね。彼女さんの角質でも食べさせたいわフー
桜えび URL 2008/06/24(Tue)18:18:11 編集
毎日、でてます!
えぇ、吹雪は桜えびさんに名付けていただいた「エア水浴び」が、それはもう得意ですよ~(笑)。
最近、毎日カゴから出すと、真っ先に水浴び容器に行くようになりました。
でも、結局は「エア水浴び」なので、お腹がちょっと濡れてるだけです(爆)。

カンスケは水浴び、あまりお好きでない?
そうですか…。
小雪は換羽の初期は水浴びをしない日もあるほどでしたが、今本格的に抜け始めてからは、1日2回以上してます。
水浴び後の姿、ハッキリ言って、気の毒です(爆)。



カンスケくんへ

こんばんは。小雪です。
カンスケくんは換羽が終わりそうなのね。
アタシはまだまだハゲハゲなのよ。
でも、水浴びは欠かさないようにしてるのよ。
カンスケくんも、いつか、ステキなお嫁さんが現れるかもしれないから、1日1回は水浴びした方がよくってよ。
白さはアタシたち白文鳥の誇りですもの!

じゃ、ごきげんよう。
Chiara  2008/06/25 02:55
 
吹雪さ~ん(笑)
必死さが伝わってきますねぇ(´艸`)
けな気でかわいらしい

モティスはなぜかパソコン周りで乾かしたがる
ので水浴び後は外出禁止となります。
吹雪ちゃんはどこで乾かす(エアドライ?)
のがお好きですか??
マユルド URL 2008/06/25(Wed)00:42:40 編集
あたしは…
どーでもよい話なんですが、「マユルドさん」と入力するところを間違えて「まるゆどさん」と入れたら、なんと「○湯度さん」と変換しました(爆)。
あっ、失礼しました、お呼びじゃないですね(笑)。

モッチャンがパソコンの近くで乾かしたがる気持ち、我が家の先代・桜文鳥ならよ~くわかると思います。
モニタの上、キーボードの上、マウスの上などなど、先代・桜文鳥はパソコン周辺で派手に乾かしてました(爆)。



マユルドさんへ

こんばんは。吹雪です。
あたしは一生懸命水浴びして、一生懸命乾かしてるんだけど、飼い主とかいう人もおねーさんも全然濡れてないって言うんです。
あたしは朝一番で水浴びをした後は、飼い主とかいう人の手の上で乾かすようにしてます。
おねーさんは、別荘に帰って、少し乾かしてから、飼い主とかいう人のところに行って、最後の仕上げをしてます。
Chiara  2008/06/25 03:03
 吹雪ちゃん?
プルルルルル~~って可愛い!!
水浴びの仕方って個性がありますよね!
うちも歴代みんな違っていて面白いです。
りょう 2008/06/25(Wed)12:49:58 編集
見かけ倒しです(笑)
乾かし方は一人前なんですが、ホント、長い時間かかって水浴びしているわりに、全然濡れてません(笑)。
水浴びの仕方って、個性ありますよね~。
でも、吹雪みたいに全然濡れない子は初めてかも(爆)。
Chiara  2008/06/27 01:05
 ふりふり♪
お尻ふりふり、可愛いですね。ホントにキュート。ヴァルはお風呂命男ですが、上がってからもプロペラのように羽ばたきし、体についた水分を飛ばします。浴びる時も豪快です。周囲は水浸し、ええ、籠に敷いた新聞の上に池が出来ています。(汗)
karin URL 2008/06/25(Wed)22:00:06 編集
周囲は濡れるんですが…
吹雪の水浴びは、周囲に水は飛びまくりなんですが、本人は全くです(爆)。
ヴァルくんはやはり男の子、水浴びも乾かすのも豪快なんですね。
それにしても、水浴びで池を作るとは…さすが王子(笑)!

水浴びに関していえば、小雪の方が豪快なんですが、乾かす羽ばたきは吹雪の方がムダに激しいです(笑)。
Chiara  2008/06/27 01:08
え?
豪快にフルフルしてると思いきや、そんなに濡れていないのね。
騙したな、吹雪ちゃん(笑)!

うちは、きなさんもさくらもちゃんと浴びてますよ。私がお腹を空かせて帰って、早くご飯を食べたいのに「みーずあびっ!みーずあびっ!」と騒ぎます(笑)。
ただ、きなさんは、「カーテンが揺れてて怖いねん。」だの「カーテンが開いてて怖いねん。」だの、普段とちょっとでも様子が違うと、なかなかしてくれません(笑)。しかも、自分で器に入れない(笑)。器と指を同じ高さに揃えてやらないといけません。
さくらは迷わずドボン!出たり入ったりを2、3回繰り返します。

ちなみに、きなさんは顔をつけません。
さくらは、豪快に顔をつけます。

きなこ「顔なんかつけたら、鼻に水入るやん。」
さくら「よりちゃんが、顔もちゃんとつけなさい、って言うからやん。」
だそうです。

吹雪ちゃんはちゃんと水浴び出来るようになったら、どっちのタイプでしょ。
、小雪ちゃんはどうですか?
より URL 2008/06/26(Thu)17:10:57 編集
濡れてるつもり(爆)
かなり豪快に、いやムダに羽ばたいて乾かしてますが、そんなに…どころかほとんど濡れてません、ハイ(爆)。

きなちゃんもさくらちゃんも水浴びはキチンとできるんですね。
吹雪は毎朝、放鳥と同時に水浴びに行くのにもかかわらず、このザマです(笑)。
それと、きなちゃんはお姫様待遇なんですね(笑)。
我が家の小雪も臆病モノですよ。
水浴びの時はそれほどでもありませんが、以前に嬉々として探検していたカーテン裏の秘密基地、暖かくなって窓を開けるようになったら、カーテンが揺れるのが怖いらしく、一切近寄らなくなりました(爆)。

さくらちゃんは、やはり怖いモノ無しなんでしょうね。
今のうちにいろんな芸をしこんではいかがでしょう(爆)。

我が家の2人の水浴び後の顔はどうだったかしら~。
意外に思い出せないモノですね~。
まっ、吹雪は絶対に顔はつけてないと思いますが、明日、観察してみますね。
先代・桜文鳥は全身ずぶ濡れ状態で、顔を横にしてまで水につけてましたよ~。
Chiara  2008/06/27 01:16
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]