忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.178 |  p.177 |  p.176 |  p.175 |  p.174 |  p.173 |  p.172 |  p.171 |  p.170 |  p.169 |  p.168 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

これが本当の水浴びってもんよ!アタシが本当の水浴びってもんを見せてあげるわ!

【飼い主より】
換羽中の「彼女」は、水浴びをすると、まさしくずぶ濡れ状態に(爆)。
所要時間はチビッコ・桜とほとんど変わらないのに(笑)。
裏・「彼女」に載せた方がよいようなお姿…。

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
 
おお、すごいすごい。本当に水浴び見本ですね。あ、見本というよりお手本というべきですね。誇らしげな表情に見えます。
karin URL 2008/06/29(Sun)14:17:50 編集
ずぶ濡れです(笑)
本当は文鳥オイル効果で、水をはじくともっとお手本なんですけどね(笑)。
小雪は水浴びが終わると、こんな感じで仁王立ちしていることが時々あります。
「どーよ、この水浴びっぷりは!」とでも言ってるんでしょうか(笑)。
Chiara  2008/06/30 21:52
 
お~ 上手ですネ。
我が家の2羽も背中までちゃんと濡れてますよ。
でも ぴーは周りまでびちょびちょにしてしまう
ので困りますが…。バードバスの入口が広いので
そうなってしまうんでしょうけどね。
tunn URL 2008/06/29(Sun)21:23:08 編集
決め手は水浴び!
ホームセンターで、どの子をお迎えしようか…と鳥カゴの前で怪しいくらい時間をかけて悩んでいたとき、小雪が水飲みの器で何のためらいもなく水浴びを始めたんです。
それで、小雪をお迎えすることに決めました(笑)。

ぴーちゃんもきゅうちゃんも、いつもピッカピカなのは、ちゃんと水浴びできているからなんですね。
バードバスでも周りが濡れてしまう…ということは、ぴーちゃんの方が激しく水浴びしているのかもしれませんね。
我が家の小雪は、急にドーム型の水浴び容器で水浴びしなくなりました(汗)。
そのため、今は小判型の昔ながらの水浴び容器で水浴びするので、水しぶきを飛ばしまくりです(爆)。
Chiara  2008/06/30 21:57
水浴び
これぞ水浴びですね~
全身濡れています。パーフェクトですね ^^

お待たせしました ^^ 行ってきました。
長沢鳥獣店でした。間違っていてゴメンナサイ。
南幹線を静岡⇒清水に向かって走った方が良いと思います。
エ○チョウを越えて黄色い看板のトンカツ屋さんの清水側の隣でした。
奥まっていますが看板が出ているのですぐにわかるかと思います。
営業時間は9:00~19:00
店の方と話して写真に撮って来たのですがアップ出来無いと思います。
ご足労ではありますが1度足を運んで頂けると有難いのですが。。。




らいぞう 2008/06/29(Sun)22:31:30 編集
濡れすぎ…(笑)
濡れすぎっていうウワサモありますが、とにかく小雪は水浴び好きです。
換羽の初期は全然しなくなるんですが、羽が少しでも生えてくるとこの通り、びっしょびしょです(笑)。

長沢鳥獣店の情報、わざわざ、足を運んでいただいて、ありがとうございました♪
元々は駅南に住んでいたのですが、全然、存在を知りませんでした(汗)。
今度、行ってみますね。
Chiara  2008/06/30 22:01
素晴らしい!
さすが彼女さん
ビシッと正しく濡れていますね。
このあとは熱心に羽づくろいするんでしょう

でも、これを一日2回もやったら相当疲れそうですけど・・彼女さん、体調がイマイチな時は一日1回にしたらどうかしら?
桜えび URL 2008/06/30(Mon)09:09:23 編集
桜えびさんへ
こんばんは。小雪です。
アタシの水浴びっぷりを褒めていただいて、うれしいわ。
もちろん、水浴びの後は、素早く乾かして、念入りに羽繕いするの。
あのコにも水浴びの仕方を身をもって示しているつもりなんだけど、なかなかうまくいかないものね。

羽が抜け始めた最初の頃が一番辛い時期だから、水浴びはしないのよ。
最近、だんだんと羽が生えてきて、調子もよくなってきたから、水浴びを再開したの。
でも、お心遣い、感謝するわ。

カンスケくんにも、できるだけ水浴びするように伝えてね。

じゃ、ごきげんよう。
Chiara  2008/06/30 22:06
 
素晴らしい!
文鳥の鏡とでも言うべき、水浴び姿です(笑)!

確かに換羽中は羽根が水をはじかないので、こんな姿になっちゃいますよね。

「これが本当の水浴びってもんよ!」
くぅ~、しびれますぜ、姐さん!

ところで、私もリンクさせて頂いてよろしいでしょうか??
より URL 2008/06/30(Mon)11:35:33 編集
よりさんへ
こんばんは。小雪です。
アタシの水浴びっぷりを、「文鳥の鏡」と言ってくださって、うれしいわ。
羽がだんだん生えてきたから、もう少しすれば、水もはじくようになると思うんだけど…。

あのコにはね、「女といえどもやるときはやらなきゃダメ」って教えてるんだけど、まだまだ若いから、わかってもらえてるかどうか…。

あっ、そうそう、リンクの件、どんどんリンクしてくださってOKよ。
あのヒトには言っておくから。

じゃ、ごきげんよう。
Chiara  2008/06/30 22:11
さすが!
このどうよ!と言わんばかりの立ち姿!
そして濡れ姿!
すばらしい!

ところで、写真向かって左の目の上がはげてるようにみえるのですが
まだまだ換羽中なのですか?
sammy 2008/06/30(Mon)12:44:45 編集
仁王立ち
何故か、時々、水浴びの後にこうやってしばらく仁王立ちしてることがあるんですよ~。
本当に「どーよ!」って言ってるのかもしれません。

>ところで、写真向かって左の目の上がはげてるようにみえるのですが
>まだまだ換羽中なのですか?
そうなんですよ~、だんだんツンツンして来てはいるんですが…。
秋の換羽が始まると同時に右顔がハゲだし、そうこうしているうちに産卵&抱卵…。
ホルモンの関係だと思うのですが、産卵&抱卵期に換羽は起こらないので、ハゲたまま換羽が中断してしまったんです(涙)。
で、本格的に換羽時期に入って、今ようやく羽が生え始めてきたところです。
早く右顔からも写真が撮れるようになるといいんですけど(汗)。
Chiara  2008/06/30 22:17
 
小雪ちゃん、ほんと見事にぬれてますね!
サクの油分を分けてあげたいくらいです。
文鳥もメスよりオスの方がべとべと(?)してるんでしょうか。

下の吹雪ちゃん、水がコワいのですか?
実はうちのラマ夫も水がこわいらしくて、
そのせいでオフロは超特急で出てきます・・
でも吹雪ちゃんはオフロ、きらいというわけじゃなさそうですよね〜。??
はま煎茶 URL 2008/07/02(Wed)19:47:10 編集
求む!文鳥オイル(笑)
お返事、遅くなってゴメンナサイ!

ホント、サクちゃんの文鳥オイル、分けてほしいです(笑)。
うちは小雪も吹雪も文鳥オイル少なめですが、先代・桜文鳥はバッチリでした。
やはり、並ブンに近ければ近いほど文鳥オイルは多いのかも…と思う今日この頃です。

ラマ夫さんが水が怖いとは!
ワタシも水はあまり好きじゃありません(哀)。
海では絶対に泳げませんし、小さい頃はシャンプーハットは欠かせませんでした(爆)。

吹雪は水が怖いというより、びしょぬれになって飛べなくなるのがトラウマなのかもしれません。
カゴから出して、真っ先に向かうのはワタシの所ではなく、水浴び場なので…。
でも、相変わらず濡れてません、そして、相変わらず乾かすのは派手です(笑)。
Chiara  2008/07/04 12:33
まさに「ザ・水浴び」!
はじめまして!シナモンといいます。
文鳥ブログは残念ながらやっていませんが、
自称文鳥マニアです。よろしくお願いします!

いや、しかし本当に見事です!
水もしたたるイイ女、ですね。
見とれちゃいます。

先日、モッチャンのブログで優しい言葉を
かけていただいて、本当にありがとうございました。
亡くなった子の名前は、「ぶらん」といいます。白文鳥の女の子です。もっとこうすればよかったとか、いろいろと後悔の気持ちばかりこみあげてきていたのですが、ようやく心の整理がつき始めました。
今は、ぶらんが天国で楽しく暮らしていることを祈るばかりです。


シナモン 2008/07/04(Fri)22:37:41 編集
いらっしゃいませ~♪
こちらこそ、はじめまして!
いろいろなトコロでお名前は拝見していたのですが、ご訪問&初コメントありがとうございます!

>自称文鳥マニアです。よろしくお願いします!
自称だなんてご謙遜を(笑)。
このブログを見に来てくださる方はみなさん、偉大なる「文鳥バカ」であるとワタシは信じてます(笑)。

小雪の水浴び姿を褒めていただいて、ありがとうございます(笑)。
まぁ、このコは長いこと念入りに水浴びしてます。
そして、何故か仁王立ち(笑)。

ぶらんちゃん、ホント、残念でしたね。
たらればは禁物…とわかっていても、もっと何かできたんじゃないか?
自分に落ち度がなければもっと長生きできたんじゃないか?
…などなど、いろいろな感情がしばらくは渦巻きますよね…。
お気持ち、よくわかります。
でも、きっとシナモンさんと一緒に暮らせてぶらんちゃんは幸せだったと思います。
そして、あちらでは、我が家の先代・桜文鳥などなど、先に旅立った文鳥さんたちときっと仲良くしてますよ♪
そう信じて、ゆっくりと元気を取り戻してくださいね!

もし、よかったら、またウチの微妙な距離感を保つ変な2人を見に来てやってくださいませ!
Chiara  2008/07/05 01:50
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]