忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.168 |  p.167 |  p.166 |  p.165 |  p.164 |  p.163 |  p.162 |  p.161 |  p.160 |  p.159 |  p.158 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

いかにも「おやゆび姫」という感じの可憐なお花です♪ここ数日の初夏のような陽気で、庭のミニバラたちはいっせいに花を咲かせてくれました。
前回ご紹介したテディベアに次いでワタシが好きなミニバラが、たくさん花を咲かせています。
そうです、おやゆび姫シリーズ スノードロップ!
小さな八重咲の花で、ちょっとダリアのような趣ですが、とてもカワイイミニバラです。

お、おねーさん、また変なトコロに来ちゃったみたい…|ど、どこかしら、この前とは違うみたいだけど…さて、GW最終日、前日とはうってかわっての青空、久しぶりに文鳥連中を日光浴に連れ出しました。
前回から少し時間があいていたので、2人ともあたふた、あたふたしてます(笑)。
前回、トナリのクリーニング屋さんのノボリ旗がはためくのが怖かったようなので、今回はお花たちがよく見える玄関前のポーチに連れ出してみました。
2人とも心臓バクバクです(笑)。

お花が咲いてるとかいってるけど、それより何より…特に、チビッコ・桜の方が顕著に変化が見られます。
「彼女」は、少し時間が経つと意外にも、のびをして周りを見回したり、怖いなりに状況把握に余念がありませんが、チビッコ・桜は少し動いてはフリーズ、また少し動いてはフリーズ…という具合です。
今シーズン初挑戦したペーパーカスケードを背景に記念撮影しましたが、なんだか文鳥とは思えない様相を呈してます(笑)。
この後、2人とも細~くなりながらも、エサをついばんだり、お水を飲んだり…と少し慣れた様子でしたが、陽差しが強そうだったので、今回も数分で撤退しました。

さて、今日のタイトルの「コトリのキモチ」ですが、これは永遠の謎です(笑)。
文鳥さんは人間とコミュニケーションをたくさんとる種類の鳥さんだと思いますが、それでも「何故だ?」「何故に?」と思うことがよくあります。
「彼女」が我が家に来たばかりの頃、夜、キャベツの上に乗って、片足をカゴの壁にかけて寝ていたとき「何故だ?」と思いましたが(爆)、一昨日の夜からまた「何故だ?」と思うことが…。

おねーさん、最近ココで寝るんだよ|(ほげ~っ)今まで「彼女」は、夜は向かって右側の壁に寄りかかるようにして寝ていたのですが、一昨日の夜から突然、向かって左側に取り付けてある自然木の止まり木で寝るようになりました。
「何故だ?」
しかも、昼間は怖がって、その止まり木には近づくこともできないのです。
以前から、天井付近に大好きな半生フルーツが入ったエサ入れを取り付けてあっても、思いっきり背伸びしてはみるものの、この止まり木には絶対に乗らなかったのに…。
「何故だ?」
写真は、朝、ブランケットを開けたばかりの状態で撮った写真ですが、「彼女」はまだ寝ぼけているようで、自分が例の止まり木に止まっているという認識がないようです(笑)。
この後、あわてて、下の止まり木に降りました。
ホント、「コトリのキモチ」は永遠の謎です。

かなり換羽ってますけど、何か?最後に…妖怪・吹雪ババァを(爆)。
まだまだ激しく換羽中のチビッコ・桜、ハゲ部分もあり、筆毛もありで、すっかりお婆さんの風体です(笑)。
本当はもっと頭の部分をアップにした写真をお見せしたいのですが、あまりの妖怪ぶりにみなさまにショックを与えかねないと判断し、自粛いたしました(笑)。

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
細っ!!
白いミニバラすてきですねぇ~
小雪ちゃんのようですね

お花を育てるのも難しいですよね・・・
私はスグ駄目にしてしまいます。
(時には化け物のように大きく育ってしまったことも(笑))

そんなステキなお花が咲いている所で日向ぼっこが出来る小雪ちゃん・吹雪ちゃんは羨ましいのですが

細っ!

細くなってますねぇ(笑)

家の文鳥さんは滅法お外が苦手
窓際に連れて行こうとするだけで一目散に逃げちゃいます

ホント、コトリさんのキモチってどうなんでしょうね?
(いつも首傾げてばかりなので考え事が絶えないような気がしますが(笑))

話が出来たらいいのに・・・
まる 2008/05/10(Sat)10:42:53 編集
別人です(笑)
白いミニバラ、スプレー状に咲くので、花は小さいのですが華やかなんです。
色も真っ白ではないので、色的には小雪に似てますが、小雪もあれでいて案外ズッコケなので(笑)。

>お花を育てるのも難しいですよね・・・
ワタシも室内で育てるのは全然ダメです。
エアープランツすら枯れてしまった…という強者です(爆)。

まるくんも日光は苦手ですか?
我が家の文鳥連中も、手に乗せて窓辺に連れて行こうとすると逃亡します。
特に吹雪は、窓越しに日光にあたると、何故かクシャミをします(爆)。
お花と一緒に記念撮影しても、この細さでは無理矢理ってことがバレバレですよね(笑)。

>(いつも首傾げてばかりなので考え事が絶えないような気がしますが(笑))
ホントですね。
ことある毎に首をかしげてますよね(笑)。
話ができたら楽しそうですが、いろいろと注文をつけられそうですね(汗)。
Chiara  2008/05/10 23:37
No title
おぉ~、Chiaraさんのお宅には妖怪がでましたか~(´艸`)
確かに最後の写真の吹雪ちゃんには貫禄を感じます・・・

あ、モティスの交信が小雪ちゃんに・・・(笑)
でも本当に文鳥さんは不思議ですよね。
今まで恐くなかったものが急に恐くなったり、
その逆で恐かったものが急に克服できたり・・・
面白いですよね
マユルド URL 2008/05/11(Sun)01:53:57 編集
でました(笑)
吹雪はどんどんトゲトゲが出てきて、まさしく妖怪・吹雪ババァ状態です。
マユルドさんのご指摘通り、急に貫禄が出ました(笑)。

>あ、モティスの交信が小雪ちゃんに・・・(笑)
そうなんですよ!
急にですから、やはりモッチャンからの電波を受信したのだと思います!
今でも昼間は例の止まり木には全く近寄りもしませんから、ホント不思議ですよね。
我が家の2人にも、モッチャンのようにいろいろなことに果敢に挑戦してほしいです(笑)。
Chiara  2008/05/12 23:38
コトリの気持は謎ですねぇ
吹雪ちゃん、ほそっ!!
ちょっと怖かったかなぁ?
でもお日様は気持いいんだよ~!

小雪ちゃん、夜は見えていないからとまれるのかな?
でも突然なんですよね。
我が家でもあります!
なぜか謎の行動が突然始まるんですよねぇ(笑)
りょう URL 2008/05/11(Sun)12:32:52 編集
ホント、謎です…
どうも、我が家の2人はお日様が苦手なようで(汗)。
吹雪は特にダメなようで、何度連れて行っても細~くなってます(笑)。

>小雪ちゃん、夜は見えていないからとまれるのかな?
小雪は荒鳥時代から、夜、ブランケットをかけてから自主連をしているフシがありまして、ブランコも暗くなってから練習していたようです。
ただ、未だにうまく乗れてませんが(笑)。
小雪の場合は、暗い中の方がかえって恐怖感がないのかもしれませんね。

それにしても!ららちゃんの8年目の奇跡も不思議と言えば不思議ですよね。
でも、飼い主の愛情をストレートに受け取ってくれる文鳥さんだからこそ、起きる不思議や奇跡ですよね、きっと!
Chiara  2008/05/12 23:43
No title
2羽とも太陽の光の下で気持ち良さそう‥でもないのかな(笑
うちもGWの最後の日にパチキを日向ボッコさせました
彼もやっぱりソワソワしてました。

スノードロップステキですねvv
バラの名前って素敵なのがたくさんあるんですよね^^
私も育ててみたいなぁ、、、

「コトリノキモチ」日々理解したいと願う者ですが
難しいですね>_<いつか分かる日がくるのだろうか‥

妖怪でも吹雪ちゃん可愛いですよw
かーこ URL 2008/05/12(Mon)22:15:41 編集
ビビってます(笑)
先代・桜文鳥は全然平気だったのですが、今の2人はビビッてます(笑)。
パチキくんもソワソワでしたか…。
真夏になる前に何度かまた外に連れ出してみようと思いますが、様子を見ていると何度連れ出しても慣れなそー(汗)。

>スノードロップステキですねvv
>バラの名前って素敵なのがたくさんあるんですよね^^
>私も育ててみたいなぁ、、、
大苗のバラは手入れも大変なようですし、植える場所も選ぶようですが、ミニバラは比較的簡単ですよ~。
何よりも年に2回、花を咲かせてくれるのがうれしいです♪

「コトリのキモチ」を人間が完全に理解するのは難しいですね(哀)。
日々、発見があって、楽しいといえば楽しいのですが…。

妖怪・吹雪ババァは今日も健在ですよ~(笑)。
目の上の羽が筆毛になってきたので、重さで垂れ下がってきたので、更にお婆さん度が上がってます(爆)。
Chiara  2008/05/12 23:51
キモチ
ほんとわかんないですよね~
何考えてるんだか…ってことばっかり。
まぁだから面白いとも言えますよね
ケロ URL 2008/05/12(Mon)23:03:58 編集
謎ですねぇ
ホントにあの子たちの考えていることは謎です(笑)。
ある日突然、突拍子もないことをしでかしてくれるんですよね。
そう、それだから面白いし、楽しいのかもしれませんね。
Chiara  2008/05/12 23:54
お久しぶりです。
こんばんは。
お久しぶりです。

お花、素敵です☆
きっとChiaraさんには生き物を育てる才能が
おありなのでしょうね。

それにしても「ヒョー」っとなっている吹雪ちゃん、
申し訳ないですが……可愛いですvV

>コトリノのキモチ
うーん、どうなんでしょうね?
私も気になります!!
でも、きっと小雪ちゃんも吹雪ちゃんも、
「今、とーっても幸せなの☆」と思っている
ことでしょうね。
いつもそんな表情をしているように感じますよ☆
aya URL 2008/05/12(Mon)23:35:29 編集
いらっしゃいませ♪
お久しぶりです!

>きっとChiaraさんには生き物を育てる才能が
>おありなのでしょうね。
お褒めいただいて、恐縮です(笑)。
真夏以外のガーデニングは、本格的に担当するようになって3年目でようやく形になった…という感じです。
ただ、ワタシ、室内の栽培は超苦手で、エアプランツすら枯らしたことあります(爆)。

ホント、吹雪は「ヒョー」「ヒャー」「ピョー」という感じでした。
頭は普段と比べてそれほど小さくならないけれど、身体はこんなに細くなるんだぁ…とちょっと感心したりもしました(笑)。

飼い主としては、自分が一緒に過ごしている動物たちが幸せでいてくれることが一番の幸せですよね。
我が家の2人が幸せそうな表情をしていると感じてくださって、飼い主冥利に尽きます♪
何の心配もなく、のほほ~んと過ごして、長生きしてほしいですよね。
Chiara  2008/05/12 23:59
No title
いつも福福の吹雪氏のほっそりショット、めずらしい!
よく目に焼き付けておこう♪^3^
小雪氏のキャベツの話も、、想像すると眠れないです。
(おかしすぎて・・( ̄^ ̄*)

お二方も、日向が苦手なのですね〜。
うちは最近、ベランダに赤いダニが発生し始めたので、
ベランダにカゴを置くことができなくなりました・・泣
熱湯消毒しても次から次に出てきます。。(おそろしい)

それにしてもお花がいっぱいで気持ち良さそうですね!
私は育てるのは苦手ですが、散歩で写真に撮りまくるのは好きです♪
勢い余って、最近散歩ブログも始めました・・・(汗

はま煎茶 URL 2008/05/13(Tue)00:09:55 編集
お散歩ブログ!!!
吹雪は普段ネムネムの写真が多いので、かなりレアですよね、ほっそりは(笑)。
小雪のキャベツは笑えると同時に、「どーしてそんな格好してるの?」と直接聞きましたよ。
答えは返ってこなかったけど(爆)。

ハクサクちゃんもベランダに出られなくて、淋しいでしょうね。
なんといっても、ハクサクちゃんは自然児ですから!
赤ダニは夏を過ぎるといなくなるそうですよ~。
それと、乾燥している状態が大好きらしいので、こまめに水をまくだけでも効果はあるそうで、木酢を薄めてスプレーするのも効果的らしいですよ~。

煎茶さんのお散歩ブログ、ぜひ拝見したいですワ!
ぜひ、URLを教えてくださいませ♪
Chiara  2008/05/14 00:04
ミニバラ素敵~
ご無沙汰しております
私のGWは皆様とずれていたのでやっと社会復帰です。
Chiaraさま宅のお庭は素敵ですね~!
お花が咲くお庭、憧れです!


うは、吹雪ちゃんまるべ別鳥!
かなりびびってますねー。でもかわいい(笑)
日光浴できてよかったね!

私も煎茶さん同様に
小雪ちゃんのきゃべつでの寝姿を想像すると
たまりません・・・
クールな小雪ちゃんだけに。
そして、そんな小雪ちゃんの寝ぼけショット!
思わぬ眼福にあずかりました。

そうそう、ぴーちゃんもやっと換羽始まりました!
まだ妖怪の域にはたっしてませんが
麻呂眉毛ぴーちゃんに変化してます(笑)
sammy 2008/05/13(Tue)10:58:32 編集
おかえりさなさいませ!
俗世へのお帰り、お待ちしておりました(笑)。
少し遅れたGWは、ゆっくりできましたか?
長い休みの後は、リハビリ期間が必要ですよね。

我が家の庭は、真夏まではなんとかお花いっぱいの庭にできるのですが、何せワタシが暑くなると超ヘタレになってしまうので、真夏をどう乗り切るか…が毎年課題です(笑)。

吹雪は相変わらずの妖怪ぶりで、ほっぺに筆毛が増えてきたので、耳が見えてます(爆)。
その上、あんなに細くなると、妙に頭だけが目立つんですよね。
小雪のキャベツは、もう一度見たい!と思うほどの光景でしたよ~。
荒鳥の時代から、クールなわりに、ちょっとヘンなヤツでもあります(笑)。
ゆえに、寝ぼけショットくらいなら、いつでもご披露できます、ハイ(爆)。

>そうそう、ぴーちゃんもやっと換羽始まりました!
麻呂眉毛ぴーちゃんもぜひ拝見したいですわ~(笑)。
あのぴーちゃんのハッキリクッキリなお顔が麻呂眉毛になるとどーなるんだろう…と想像しただけで、吹きそうです(爆)。
あっ、ゴメンネ、ぴーちゃん!
Chiara  2008/05/14 00:13
No title
吹雪ちゃんと小雪ちゃんの上からの写真、そわそわした感じがよく伝わってきます。

「コトリのキモチ」は読んでいて、「ある、ある~」と納得してしまいました。
本当に謎が多いです。
でも、怖いと細~くなるのはとっても分かりやすいコトリのキモチですよね~!!笑
snow URL 2008/05/13(Tue)22:04:41 編集
謎多きコトリ
日光浴中の文鳥連中は、それはもうあたふたあたふたしてます(笑)。
ベランダではなく、完全に外に連れ出してしまうので、車の音や見慣れないフェンスなども怖いのかもしれません。
でも、きっと今に慣れるさっ…と楽観しております(笑)。

コトリのキモチは、本当にワカリマヘン(笑)。
確かに「怖い」とか「驚いた」というキモチは、すぐに身体で表現してくれるのでわかりやすいのですが、突然、「何キッカケ?」という行動に出るのは永遠の謎ですよね(笑)。

あっ、そうそう、我が家の先代・桜文鳥ですが、モカちゃんに負けず劣らず、なんと、果敢にも水洗いしたばかりのキャベツの中で水浴びを試みたことがあります(爆)。
Chiara  2008/05/14 00:20
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]