忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.90 |  p.89 |  p.88 |  p.87 |  p.86 |  p.85 |  p.84 |  p.83 |  p.82 |  p.81 |  p.80 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

つい2、3日前までは、アームカバー装着限定の腕にしか乗らなかった「彼女」。
でも、ワタシがベッドに横になって本を読んでいたりすると、カゴから出てきて、腕(もちろんアームカバー装着!)やTシャツの胸元や肩などに着地するようになっていました。
いったんそうなると、ベッドカバーやシーツ、枕、クッションなどなど、ベッドの上にあるものならば、自由に乗り移って散策をするようになりました。

そして、昨日は、腕や胸元、肩に着地した後、だんだんと手先の方へ移動して、手首や親指の辺りに止まるようになり、逆むけをむいてくれるようになりました(実はとっても迷惑!)。
「ほんの数日でここまで慣れるものなんだ…」と、いたく感心してしまいました(笑)。

そして、今日、9月2日(日)、ベッドの上でカゴの中にいる2人を呼んでみたところ、もちろんチビッコ・桜は一直線に突撃して出てきましたが、「彼女」もワタシの手首あたりに飛んできたのです!
今日は涼しかったのでエアコン無し日、もちろんアームカバー未装着です。
またしても、「本当に本当にアナタって努力家ね」と褒めちぎってしまいました(笑)。

そんなワタシを尻目に、「彼女」は「だから、特別なことじゃないのよ」とでも言いたげに、何度もカゴから飛び出しワタシの手首や手に着地しては、カゴに戻る…を繰り返していました(笑)。

では、「彼女」の偉大なる一歩をご覧下さい。
今日は、一回り大きめの画面にしましたので、重たかったらゴメンナサイ!

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
無題
Chiaraさん、文鳥ズ、おはようございます

朝からコチラまで嬉しくなっちゃう動画を見て、テンション上がりましたw
「私にはこんなの簡単よ」とでも言いたげな彼女さんのクールな表情(?)に思わずニンマリ

何にも知らずにこの映像だけを見たら、とても彼女さんの事を「荒鳥」だとは信じられないですね~。
大人になったあとでもこんなにイイ関係が築けるものなんですねジーン
彼女さんはChiaraさんのことを本当に信頼して、気を許しているんだとわかります。

ちなみにウチのカンスケ、Chiaraさんの彼女を呼ぶ声にメチャ反応して落ち着きませんでしたw
また美女が居ると思ったのか???
桜えび URL 2007/09/03(Mon)07:53:29 編集
感無量です(涙3)
桜えびさん、こんばんは!

まずまず、「彼女」の頭の柔軟さには、参ります。
今では、カゴから出てきて肩や手に止まって、眠りこける始末です(笑)。
でも、実は涙が出るほど、うれしいんですけどネ。
もう少し気長に待てば、カゴの中で手に乗せて、外に出せるようになるかもしれません!がんばるぞ~!

ホント、カメラに向かった「彼女」の表情は、「何騒いでるのよ」という感じ。
あくまでもスマートに行きたいらしいです(笑)。

>ちなみにウチのカンスケ、Chiaraさんの彼女を呼ぶ声にメチャ反応して落ち着きませんでしたw
いやぁ、私の呼び声は年季が入ってますからね(笑)。
動画を再生していると、我が家の文鳥連中も鋭い鳴き声で、キョロキョロしてます。
♂の鳴き声のマネなので、女の子だけに有効かと思ってましたが、男の子にもイケるんですね~!
Chiara  2007/09/03 22:08
すごいすごい!
そうですね、彼女の進歩は努力だけじゃなくて、Chiaraさんとの信頼関係があってこそなんですね!桜エビさんのコメントを読んで、なるほどと思いあたりました。ものすごい可能性を秘めている彼女、元「荒鳥」は遠~い!過去のことなんですね~♪
波ちどり 2007/09/03(Mon)08:54:54 編集
もう少しカモ!
ワタシのしたことといえば、カゴの中で腰が引けてる「彼女」にこまめに話しかけるくらいのことで、チビッコ・桜の身体をはった具体例が大きな影響をもたらしていると思います(笑)。

それと、やはりそれぞれの個性や性格にもよるんでしょうね。
どんなに愛情を注いでも、そのコの性格や個性、経験などによって、恐怖から抜け出せないコもいるのだと思います。
ワタシはとってもラッキーだったのでしょうね。

「彼女」をカゴの中で人間の手に乗せて、そのまま外に出せるようになれば、完全に荒鳥脱却です。
その日まで、日々精進いたします(笑)。
Chiara  2007/09/03 22:13
こんばんは★
先日も今日もコメントありがとうございました(^_^)/遊びに来させていただきました。過去の記事も読ませてもらって楽しませていただきました。
「彼女」さん、すごい進歩ですね。これからもいろんなことが出来るようになるでしょうね。
チビッコ桜ちゃんもかわいいですね☆
また2羽のお顔を拝見しに来ます

Chiaraさんのブログをリンクさせてもらってもよろしいですか?

マユルド URL 2007/09/03(Mon)21:00:45 編集
いらっしゃいませ~
マユルドさん、いらっしゃいませ~。
ワタシのブログにも来ていただいて、ありがとうございます!
今日の「モティス氏with梨」もカワイイかったですね!

過去の記事も読んでくださったんですね。
荒鳥を飼うのは初めてだったので、最初はこんな日が来るなんて、想像だにしていませんでした。
文鳥のコミュニケーション能力ってスゴイですよね。

>Chiaraさんのブログをリンクさせてもらってもよろしいですか?
うれしいです!大歓迎です!
ワタシの方にもマユルドさんのブログ、リンクしちゃいました!
これからもヨロシクお願いします!
Chiara  2007/09/03 22:17
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]