忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.204 |  p.203 |  p.202 |  p.201 |  p.200 |  p.199 |  p.198 |  p.197 |  p.196 |  p.195 |  p.194 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

先代・桜文鳥の命日のエントリーに、みなさんから心温まるコメントをいただきまして、ありがとうございました。
うれしさとちょっぴりの寂しさと風邪のため、涙に加えて鼻水もズルズルしながら、読ませていただきました(笑)。

ちょっと、アタシにも見せてごらんなさいよ|(シャクッ、シャクッ…)さて、相変わらず微熱と鼻ズルズルの風邪は、治りかけたりぶり返したりを繰り返しておりまして、「早くパンジーとヴィオラを植えたいのに~っ!」と気持ちばかりが焦っております(汗)。
そんなワケで(どんなワケだ?!)、風邪には果物が一番!と、今日は梨を食べることに…。
我が家には1週間に1度くらいの頻度で、隣の区の農家の方が自分の畑で取れた野菜や果物などを訪問販売してくれます(笑)。
で、今日のメニューに「今年はもう終わりだろうな」と思っていた梨があったので、いそいそと購入したのでした。
先代・桜文鳥は、それはもう梨が大好きで、大胆に文鳥検札をしておりましたが、「彼女」とチビッコ・桜は夏にあげたときに、反応がいまひとつでした(哀)。
ところが、今日、ワタシが梨を食べていると、2人でどこからともなく飛んできて、文鳥検札を始めました(笑)。
今日は、その検札ぶりをご覧いただきましょう!

見事な文鳥検札ですこと!この動画を録画した後の梨は、こんな感じです(爆)。
見事な文鳥検札が並んでいるのがおわかりいただけますでしょうか?
秋の梨にしては、甘味も水分も充分で大満足のようでした。
でもって、この検札終了後に、ワタクシがおいしくいただきました(笑)。

そのしっぽの白いちょび跳ね毛は何?今日のオマケは…。
コトリ・カレンダー…はお休みにして、チビッコ・桜の妙な「ちょび跳ね毛」を(爆)。
どうして、あんなしっぽの真ん中に白い小さな羽が飛び出してるんでしょ?
そして、この白い「ちょび跳ね毛」、どこかに無事収納されたらしく、数時間後には姿を消してました(笑)。

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
むひょ~~~~っ♪
梨ですかぁ・・・うちも・・・いや、きっと食べちゃくれないでしょね(泣)
こっちが食べてくれたらええなぁ、と思うものはだいたい無視するんですよ、うちのやつらは。

かわいいですねぇ・・・♪
吹雪ちゃん、すごい梨好きですね♪

あ、そだ、今週こそカメラ持参で会社行ってビオラ写してこよ。(あ、3連休の間に枯れてませんように・・・)
蚊取り犬 URL 2008/11/03(Mon)13:48:21 編集
けひょ~~~~っ♪(意味なし)
いやぁ、蚊取り犬さんのタイトルに負けないタイトルをつけるのは、なかなか大変です(笑)。

梨、先代がとっても好きだったので、昨年の夏に与えてみたところ、いまひとつ…というより、「それって食べ物?」という扱いでした(涙)。
で、今年、ワタシが食べているのを見て、突然、すっ飛んできました(爆)。
梨は多分、水分も多いから、レンジャー諸君もいつか食べてくれると思うんですけどね。

>吹雪ちゃん、すごい梨好きですね♪
というか、小雪に比べて、食べ方が大胆ですよね(笑)。
首ひねって食べてましたもの。
いつもは小雪の方が大胆に食べるので、吹雪は相当梨好きだと思います、今年から(爆)。

あっ、ヴィオラの写真、楽しみにしてますね!
Chiara  2008/11/05 01:45
ちょび跳ね毛!!
うちのふーがよく出していました(笑)
アレはどこからくるのでしょうねぇ??
梨、私も食べたい~!
ウチの子たちは、果物は一切食べてくれなかったんですよねぇ。
甘くて美味しいのに(笑)
りょう 2008/11/03(Mon)14:18:43 編集
りょうさん…
お辛いときにコメントくださって、ありがとうございます(哀)。
なんだか、りょうさんとハグして声を出して泣きたい気分です…。
いや、ダメだ。ららちゃんと先代にしかられますね、きっと!

ふーちゃんもちょび跳ね毛、出してました?
そう、どこからともなく跳びだして、いつのまにか収納されてるんですよね。
文鳥七不思議ですよね、あとの6つは知らないけど(爆)。

りょうさん宅のブン様たちも梨は食されないんですか…。
本当にブン様は、食べ物の好みも個性がありますよね。
Chiara  2008/11/05 01:50
跳ね毛だー!
我が家の亡き文鳥たちに、お参りとお花をありがとうございます。お礼に、とりこちゃんのお墓にもお参りしてきました。
それにしても天使の3連続はすごい!3羽とも、Chiaraさんの訪問がよほど嬉しかったに違いありません。

さてさて、またみごとな検札ぶりですねー(笑)
うちの子は、果物に全然興味ないみたいですが、飼い主は大好き♪ああ、梨おいしそー。
吹雪ちゃんの跳ね毛ともふっとした姿が、マニア(なんの?)にはたまりません♪
跳ね毛はどこに隠したのかしら?あとでこっそり吹雪ちゃんに訊いてみたいなあ。
シナモン 2008/11/03(Mon)17:55:07 編集
お参り、ありがとうございました
我が家の先代・桜文鳥にお参りしてくださったとのこと。
ありがとうございました。
毎朝、PCを立ち上げて一番にお参りしているのですが、今日からシナモンさん宅のブン様たちにもお参りしてます。
あっ、今日はトコちゃんが天使をまた出してくれました(笑)。

梨ですが、去年は全然だったのに、どうして今年になって急に興味を持ったのか…全くコトリのキモチはわかりませんね~(笑)。
しかも、小雪は超お嬢様体質で、リンゴなどをあげるときなど、切ったものをお皿に載せるだけではダメなんです(涙)。
ワタシが一口食べて、少し小さくかみ砕いたものを、口から食べたがるんです(汗)。
それなのに、梨には自ら食いついていったので、驚きました!
あっ、梨、おいしかったですよ~。
来週も持ってきてくれないかな~、ちょっと季節的にもうムリですかね(笑)。


★シナモンさんへ★

こんばんは。吹雪です。
あのちょび跳ね毛をどこに隠したかは…言えません!
っていうか、ちょび跳ね毛なんて出てたのかなぁ?
一生懸命、お手入れしてたから気付かなかったのかなぁ?
今度はちゃんとちょび跳ね毛が出てるかどうか確認しときます!
あっ、どこにしまったかも、次は覚えときます!
Chiara  2008/11/05 02:02
梨わすれてた
うちはりんごが大好きだったのでずっとりんごばっかしあげてました
梨もあげればよかった
って今年は梨買わなかったかも(><)
ケロ URL 2008/11/03(Mon)22:47:24 編集
梨はお好きでない?
プルちゃんはりんごがお好きですか。
うちはりんごも食べないことはないんですが、食いつきはいまひとつ…。
「それより豆苗よこせ」って感じです(笑)。

りんごが好きならば、多分梨もイケると思いますよ。
あのシャクッシャクッという食感がいいらしいです(笑)。
Chiara  2008/11/05 02:04
喉に良さそう^^; 
こんばんは~。
いいですね、、梨。風邪の時は冷たい果物はノド越し良くてイイですよね。

小雪ちゃんの検札は、ああ~女の子だな~って思いました。
吹雪ちゃんは、、思いっ切りいきますね(*^_^*)
うちのオス達のような食べっぷりに笑ってしまいました。

夜な夜な通ってる過去ログですが、、
小雪ちゃんが心を開いてくれたあたりで涙が出てしまいました。
夜中にPCから涙と鼻水をすすりあげてる音がしたら
それ、、私だから(笑)
かあちん URL 2008/11/03(Mon)23:48:01 編集
まずは風邪ひきに…
梨の食感、あの瑞々しさ、風邪には持ってこいですよね~。
我が家は風邪が流行中でして、姉が熱を出しているので、まずは姉に献上し、あまりをいただきました(笑)。

>小雪ちゃんの検札は、ああ~女の子だな~って思いました。
いやっ、初物だからあの程度だったんだと思いますよ。
ビビリのくせに、いざとなると、吹雪よりかなり大胆ですよ、コヤツは(笑)。
身体が浮いちゃうくらい必死で、ティッシュカバーのレースをひっぱったりしてますしね(爆)。

吹雪は確かにかなり梨が気に入ったようです。
食べるときに首にひねりが入ってましたから(爆)。
我が家の文鳥連中は、写真に撮るとなんだかブリッコ(死語)ですが、飼い主に似て、おしとやかとか穏やかとか…そんな言葉とは縁遠い連中です(笑)。

夜な夜な過去ログを読んで下さっているなんて、カンゲキです(涙)。
ホント、ヒナからしか育てたことがなかったので、初めての荒鳥お迎えに、永年の文鳥生活の中で一番悩みました(汗)。
どーしたらこの子と仲良くなれるのか…
どーしたらこの子が快適に楽しく過ごせるのか…

「豆苗た~いむ」なども導入しましたが、効果はいまひとつ…。
でも、どこかで「この子はいつか手乗りになる」と思っていたトコロがありまして、諦めずに、気長にアプローチしていこう…と思うようになりました。
でも、多分、小雪が手乗りになってくれたのは、吹雪の功績が大きいと思います(汗)。

初めて手に持ったココットに乗ってエサを食べてくれた時の感動は今でも忘れられません(涙)。
あっ、泣かないで下さいよ~、えっ?泣いてない…失礼しました(爆)。
Chiara  2008/11/05 02:18
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]