忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.140 |  p.139 |  p.138 |  p.137 |  p.136 |  p.135 |  p.134 |  p.133 |  p.132 |  p.131 |  p.130 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

マユルド教授からのレポート2007年も押し詰まった12月29日夜、文鳥と飼い主の快適ライフ研究所 主任研究員のChiara氏のもとに、かねてより「いちごちゃんアクリルたわし(仮称)」の検証を依頼していたバーバード大学 文鳥学部 桜文鳥学科のマユルド教授より、検証レポートが届いた。
Chiara氏は12月初旬、以前より自身も感じていた文鳥の飼い主共通の悩みである、エサ入れや水入れの掃除に関して、より快適に作業するための秘密兵器「いちごちゃんアクリルたわし(仮称)」を製作、ブログで公表すると共に、各地の文鳥専門家に試作品の検証を依頼していた。

マユルド教授の助手・モティス氏には不評らしい…マユルド教授の検証によれば、「いちごちゃんアクリルたわし(仮称)」はエサ入れ、水入れ、カゴの底部などの掃除において、傷がつかない、適度な弾力による研磨効果など、おおむね合格点を得られた。
しかし、教授の助手であるモティス氏愛用のエサ入れに関しては、非常に精細なつくりをしているため、細部の掃除には若干不便を感じる点もあるとのことで、サイズ、形状において、更なる改良が必要という課題も指摘されていた。

新タイプの製作に携わる桜文鳥助手このような教授の検証結果をふまえ、Chiara氏と桜文鳥助手によって、新タイプの「いちごちゃんアクリルたわし(仮称)」の製作がさっそく始められた。
カラーに関しては、ブログでの公表時に桜えび教授より提案があった「とんがりコーン」色を採用したものも製作された。
氏が今回採用した素材は、段染めアクリル毛糸(抗菌・防臭加工済み)で、「いちごちゃん」という名称(仮称)にとらわれることなく、楽しく掃除ができ、なおかつ保管時にも周囲のインテリアなどの雰囲気を損ねることがないよう工夫したとのこと。

新タイプ・いちごちゃんアクリルたわし(仮称)その結果、できあがった新タイプの「いちごちゃんアクリルたわし(仮称)」は2種類。
前回は別色で製作した「いちご」のヘタ部分を同色で製作することによって、桜えび教授提案の「とんがりコーン」を表現した。
いずれのタイプも前回製作の「いちごちゃんアクリルたわし(仮称)」よりも細めになっており、写真左側のタイプは写真右側のタイプよりもさらに細めとなっている。
先端部分に独自の工夫をほどこしたことにより、「かつてないフィット感が得られるはず」と氏は自信を持っている。
今回製作された新タイプも試作品であり、氏は年明けにも既に検証を依頼した専門家や現場の飼い主のみなさんからモニターを募集し、検証を依頼したいと語った。

静岡市某所より、〔Java Sparrow News〕がお伝えしました

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
あ~っ
まだうちでは「もったいない」と台所の文鳥コーナーの壜にアクセントのようにさされている「アポロチョコ型いちごちゃんアクリルたわし(仮称)」がどんどんと進化している~~(汗;)
しかも「とんがりコーン」バージョンまで。
これは一番最後にしていたさっちょんケージの掃除をさきにせねば。
PS;教授、レポート遅れます、でも認定はお願いします。。。
ゆからん 2007/12/30(Sun)13:29:21 編集
ごゆっくり(笑)
アポロチョコ、飾ってくださってるんですね♪
うれしいです(笑)。
自分でも「いちごちゃんアクリルたわし(仮称)」第1号を使っているのですが、やはりサイズには工夫が必要だと思っていたので、サイズ違いを作ってみました。
ゆからんさん宅にお嫁に行ったアポロチョコは、細身なので、また違う使用感かもしれませんね。

>PS;教授、レポート遅れます、でも認定はお願いします。。。
ゆからんくんは家事・子育てと文鳥飼いを両立させているから、特別に遅れを許可する!
ゆっくりレポートを作成したまえ。
…と、冗談はさておき、レポートはいつでもかまいませんから、ごゆっくり!
Chiara  2007/12/31 00:30
素晴らしい論文!
マユルドさんもChiaraさんもすごい!
マユルドさんの素晴らしい報告書に、Chiaraさんのあくなき探究心!(笑)
〔Java Sparrow News〕っていいですね!なんだか本当にありそう!

うちもこないだ熱湯消毒を兼ねてカゴのそうじをしました。
いちごちゃんは大活躍でしたよ♪♪
使いながら、別荘に閉じ込めてあるハクサクに「Chiaraさんがコレ作ってくれたんだよ〜♪」と話してます。
私の感想を述べますと、エサ入れやカゴなどはばっちりでしたが、
やはり小さい水入れ、菜差しの角や隅っこはちょっとむずかしいかな、という感じです。
でもその心配ももなさそうですね、早くもとんがり君が試作されてるのには驚きです!!
このとんがり君が綿棒くらいの大きさなら、私の超理想型ですよ!
(と言って器用なChiara教授に試作させようとしてるズルい私・・・)
はま煎茶 URL 2007/12/31(Mon)02:40:36 編集
あけましておめでとーございます!
昨年は、煎茶さんやハクサクちゃんに出会えて、とても幸せな年でした。
今年もどうぞよろしくお願いします♪。

さて、いちごちゃんアクリルたわし(仮称)は、まだまだ進化しますよ~!
このお正月中に、いろいろ作ってみようと思っています。
煎茶さんご要望の綿棒に近いアクリルたわし…どうやって実現しようか…と考えていますので、お楽しみに~!
Chiara  2008/01/01 00:28
すごーい!!!
マユルド教授、さすが優秀だわ~♪
細かい感想は、これからのいちごちゃん研究発展へのいい材料となりそうですね!
わが家でもいちごちゃん、大活躍ですよ
毎日の水入れの掃除は本当にサーっとなでるだけで綺麗になるのでありがたいです

思いつきで言ったとんがりコーンバージョンまで作っていただいてありがとうございます
役に立つだけでなく見た目も本当に可愛いですから、洗面所においてあっても生活感が出ないですよw
Chiara氏の研究がNASAでも取り上げられることを願って・・
桜えび URL 2007/12/31(Mon)10:34:28 編集
あけおめ(笑)
桜えびさん、昨年は大変お世話になりました~。
桜えびさんとカンスケ、そして十姉妹夫妻とお近づきになれて、とても幸せな年でした!
今年もよろしくお願いします♪

さて、いちごちゃんアクリルたわし、とんがりコーン型はお気に召したでしょうか(笑)。
お正月休み中にいろいろなサイズを作ってみようと思っていますので、またぜひモニターになってくださいね。
よろしくお願いします!
Chiara  2008/01/01 00:30
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]