忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.135 |  p.134 |  p.133 |  p.132 |  p.131 |  p.130 |  p.129 |  p.128 |  p.127 |  p.126 |  p.125 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

小鳥の世話をしていて、前々から「どーにかならないんだろうか…」と思っていたことがあります。
それは、水入れやエサ入れの形状!
角張っているので、隅にどうしても汚れがたまって、またそれがなかなかキレイにできない!
今は、さっぽろ小鳥のクリニックさんが開発した底が曲線を帯びている「ハイクオリティ・フィードカップ」もありますが、文鳥さんたちには大きいですし、それに…意外に高価なんですよね。

この角張った水入れ&エサ入れの隅の汚れを解消すべく、いろいろな掃除用具を導入してみましたが、どれも帯に短したすきに長し…。
歯ブラシは隅まで届くものの、ブラシというよりは「面」で洗いたい!
スポンジは「面」で洗えるけれど、細かいところまで届かなかったり、ちょうどよい硬さのものがない!
ところが、つい先日、買ったアクリルたわしの本に、まさしく理想的なたわしを発見!

これで隅も奥もスッキリ!それが、この秘密兵器「いちごちゃんアクリルたわし」です(笑)。
赤い毛糸がなかったので、全然「いちごちゃん」じゃありませんが(爆)。
これなら、面で洗えるし、奥まで届くし、適当な柔らかさ!
普通の水入れやエサ入れだけでなく、例えば、バナナ型水入れの飲み口の部分にも、先端を指でぎゅっと押さえて挿し込むとキレイに洗えます。
それから、もっとも悩みの種だった菜さし!これも奥までキレイに洗えました!
あっ、自画自賛で大変失礼いたしました(笑)。

ココで食べると、見晴らしいいよそして、我が家の秘密兵器その2は、「スケールスタンドまっててね」(笑)。
本来はなかなか体重測定をさせてくれない文鳥さんたちに乗ってもらって、そのままスケールに載せる…という趣旨なのですが、我が家では、おやつを食べるときに、もう片方が食べているモノが気になって仕方がない文鳥連中のために使ってます。
「彼女」は新しいモノが苦手なので、このスタンドにチビッコ・桜が乗って、ゆるりとおやつを食べられる…というワケです。

アタシが寝てるココも、見晴らしいいのよさて、一方の「彼女」ですが、相変わらずワタシの胸元に止まって、マジ寝する毎日です(笑)。
ものすごく仕事がしづらいし、席を立つにも気を遣いますが、全くカゴから出られず、手に乗るなんて考えられなかった頃のことを思い出すと、マジ寝している「彼女」を見下ろしながら、「いいのよ~」と言ってしまうワタシでした(笑)。

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
いちごちゃんナイス!
プラスチックは長い間使っているとどうしても汚れがたまってきますよね。細かいキズが付いてしまって、そこに付きやすくなるんでしょうね。
Chiaraさんお手製のいちごちゃん、確かにこれなら細いところも、角も全部届きますね!しかもアクリルは洗剤要らずの優れものこれは文鳥を愛でる人々には必須アイテムかもれませんね。Chiaraさん印で販売しちゃう???

ちなみに私はカンスケがまだ飛行が未熟だった時、水の事故を防ぐためにChiaraさんちでもオヤツ用に使っていらしたココット(?)皿を使っております。あれはとっても洗いやすいので、未だにカンスケはそのままw
でも新たな十姉妹夫婦には付属のエサ入れを使ってます。大きすぎるし深過ぎるしで、不満が多いのですけどね~。また何か探したいと思います。

彼女さんのマジ寝・・きっと幸せそうに寝てるんでしょうね~それを見てるのが飼い主としてはこれまた極上の幸せですよねw 私も毎日カンスケの寝姿に幸せを貰っています。
桜えび URL 2007/12/09(Sun)22:52:45 編集
ココットは便利ですよね
多分、桜えびさん宅で使っていらっしゃるココット、我が家でも使ってます(笑)。
ほぼ放し飼いの先代・桜文鳥のエサ&水入れに使っていたので、今もおやつはその器を使ってます。
我が家の文鳥連中は、カゴの外ならばココットで食べるんですが、カゴの中では何故かココットで食べてくれないんです。

そう、十姉妹夫妻にはきっと付属のエサ&水入れでは大きいでしょうね。
深すぎるんですよね。
浅すぎてもエサの飛び散りが激しいし、深さも大きさも微妙な所ですね。

いちごちゃんは、実際につかっているうちに、「もっとこうした方が…」という点が出てくると思うので、バージョンアップしていこうと思ってます。
完璧なサイズが完成したら、売っちゃう(笑)?

それから、文鳥さんたちの寝姿は本当に癒されますよね~。
ずーっと見てると、時々迷惑そうな顔されますけど(爆)。
Chiara  2007/12/12 00:11
こ、これは
なんてスグレものなんでしょう!日頃から「どーびかならないものか」と思っていたのでものすごく感動してます。

「スティックいちごちゃん」…Chiaraさん、桜えびさんもご提案、ぜひぜひ商品化しませんか?

小雪ちゃんが寄り添って…幸せを感じる瞬間ですね 確かにこんな風に寝られちゃうと起こせないです~。
ゆからん 2007/12/10(Mon)08:38:16 編集
いけますかね?
プラスチックの容器はどうしても、気付かないうちに汚れがたまるんですよね。
実際に使ってみると、「もう少しここはこうした方が…」という所がだんだんと出てくると思うので、バージョンアップしていきたいと思ってます。
完璧なサイズ&フォルムになったら、売っちゃいますか(笑)。

文鳥さんたちが、安心しきって手や肩で寝ていると、いくら見ていても飽きませんよね。
ついついちょっかいを出したくなって、ガンを飛ばされることもありますけどね(笑)。
Chiara  2007/12/12 00:14
いちごちゃん!
いちごちゃんたわし、とっても良いですねぇ。
使えるしかわいい・・・
私なんていつも指で洗ってたから・・・
ちゃんときれいにはなってないんだろうなぁと思いつつ今まで・・・

そして・・・、「スケールスタンドまっててね」!
欲しいなぁどうしようかなぁと思ってた物でした
チビッコちゃん、ご機嫌に食べてますね。
乗ってる姿もかわいい・・・
買おう・・・(笑)

マユルド URL 2007/12/10(Mon)17:07:09 編集
指も便利!
指で洗う…っていうの、よくわかります。
まさしく!指が一番適当な硬さと大きさなんですよね。
いちごちゃんは、多分指に近い硬さと大きさで、長さは指よりも長いという感じです。

>そして・・・、「スケールスタンドまっててね」!
やっぱり、気になりました(笑)?
なかなか、便利です。
モッチャンなら初日からご機嫌で使ってくれそうですね。
Chiara  2007/12/12 00:17
いいですね♪
こんにちは。いつもブログへ遊びに来て下さってるのに
こちらへ中々ご挨拶に伺えなくて本当にすみません
ポチっとコメント欄を拝見したら、このサンタの長靴に入った桜文鳥
使ってくださったんですね(笑)いつもありがとうございます♪嬉し~

このいちごちゃんのアクリルたわしはナイスアイデアですね!
鳥飼いさんなら誰もが悩みの種だと思います、特に水入れは
長く使っていると容器に汚れが付着して落ちにくくなりますね~~。
うちはボレー入れとバナナ型の水入れをいくつか使ってるのですけど
陶器の小鳥の餌入れがあったら汚れが落ちやすくていいのになぁと思っていました。

病院で開発した入れ物、私も気になっていたんですが
それを使った人のお話を聞いてみると、どうもインコには不向きなようで
容器の底は丸みがあって洗いやすいと好評らしいですが
底が浅いので悪戯して下に落としてしまったり、餌もこぼれやすく
オカメくらいだと使い勝手があまり良くないとか。お値段もしますしね~
いつも餌・水入れを洗う時、よく針金部分を手に引っ掛けて怪我する時も
あるので、毎日のことですしもっと良い入れ物が開発されないかと心待ちに
しています。やっぱりプラスチックだと傷になるし陶器のが欲しいなぁと。

小雪ちゃんのマジ寝、いいですね~
本気で寝られると動けなくなって困るけど、至福のひと時でもありますね
真っ白くてぷっくり真ん丸したお姿がめちゃくちゃ可愛いです(*^^*)
ふっくら止まってる姿が文鳥さんのブローチに見えます
RIE URL 2007/12/11(Tue)08:30:18 編集
いらっしゃいませ~
>こちらへ中々ご挨拶に伺えなくて本当にすみません
いえいえ、こちらこそお世話になってます!
RIEさん作のアイコンなどをその都度ダウンロードして、季節ごとに変えて使わせていただいてます!

あの動物病院発のエサ入れは、インコちゃんたち向きだと思っていたのですが、底の浅さがネックなんですね。
インコちゃんたちは器用ですものね。
今販売されている陶器のエサ入れでは、インコちゃんたちには小さいんですよね、きっと。
メーカーの方々、飼い主に意見聞いてくれ~!といつも思います。
鳥カゴにしても、このメーカーのここはいいけど、あのメーカーのここを取り入れたらもっと使いやすいのに…という点がたくさんありますよね。

アクリルたわしは、使ってみると、もう少しサイズなどに工夫が必要なようです。
しばらく、いちごちゃん研究にはまりそうです(笑)。

我が家の文鳥連中は、最近、すっかりブローチあるいはペンダントです(爆)。
姿勢よく作業していると、斜面が急すぎて止まることができないので、かなり姿勢悪くPCに向かってます。それでも、あのマジ寝姿を見ると、本当に癒されます!
Chiara  2007/12/12 00:24
無題
これ,いいですね!
餌入れや水入れのももちろんいいんですが
籠を洗うにもいいです。
うちもさっそく作ってみようっと!!
いずみん URL 2007/12/11(Tue)09:57:31 編集
便利です!
器用ないずみんさんなら、形を見ただけで製作可能でしょうね(笑)。
確かにカゴを洗うときにもいいですね。
適度な面ができるので、ブラシと違って、滑らせながら洗えるんです!
しばらくは「いちごちゃん」研究に取り組んで、最適なサイズを見つけたいと思います(笑)。
Chiara  2007/12/12 00:27
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]