忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.66 |  p.65 |  p.64 |  p.63 |  p.62 |  p.61 |  p.60 |  p.59 |  p.58 |  p.57 |  p.56 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

だんだんと外出先で着地できる場所が増えてきた「彼女」
先日、チビッコ・桜が何かに驚いて飛び立ったことに驚いた「彼女」、2人で部屋の天井近くを2度ほど旋回!
その後、チビッコ・桜は「彼女」のカゴの天井に着地したのですが、「彼女」は飛行距離不足で、思わぬ場所に着地してしまいました。

こんなお花畑に行ってみたいわそれは…ワタシの腕(笑)。
思わず、キーボードを打っているワタシの腕に着地してしまったのです。
そりゃぁ驚いているようで、細~くなってましたが、すぐ脇にあるテレビにキレイなお花畑が映っているのに気付いたらしく、その画面に見入っていました。
お花畑だとわかっていたかは不明ですが(笑)、何やらしばらくは真剣にテレビの画面をのぞき込んでいました。
その後、「えっ?ここって違う!」と急に思い出したらしく、あたふたと飛び去っていきましたとさ!

この先には何があるのかしら…この他、キーボードはかなりのお気に入りで、ワタシがPCに向かっている時は必ずやってきます。
最初は警戒しているのか、ワタシと向かい合うように止まっていたのですが、最近はワタシに背を向けて止まっていることもしばしば。
その原因は、ディスプレイの下にあるキーボードを収納するスペース。
だんだんと下界の生活に慣れてきた「彼女」は、ご多分にもれず暗がりに興味を持つようになりました。
ここでもしばらくは何やら真剣に暗がりをのぞき込んでいます。

とつげき~っ!最後にチビッコ・桜です。
最近、あまりチビッコ・桜の写真が撮れていません(涙)。
…というのも、小さい頃からカメラを向けられていたチビッコ・桜は、カメラを怖がることはなく、興味津々!
特にレンズや液晶画面に興味を示すので、カメラを向けるとレンズに突撃するか、カメラに乗ってしまいます。
そのため、潰れたおにぎり状態になっているネムネムの姿か、ピントがずれた突撃寸前の姿か、シッポのみの姿しか、写真におさめられないのです(笑)。

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
日に日に距離が縮んでますね♪
Chiaraさん、こんにちは☆
先日は求愛ダンスについて教えていただきましたが、本当にあのマウスを掴んでる右手に向かってダンスを始めることが多かったです。
あの形に高ぶっちゃうのでしょうか?
勉強になります!

彼女さん、思わず「止まっちゃった!」という感じなのでしょうか?
いくら思わぬところと言っても、Chiaraさんに心を許してなかったら絶対止まらないはず。
止まっても間髪入れず逃げちゃいますよね。
やっぱり彼女さんもどんどん距離を縮めているのですね♪
こうしてブログを読ませていただいて、その短くなっていく距離を実感しています。
なんだか私も嬉しいです

お~やっぱり桜ちゃんも・・
ウチのカンスケも素早すぎて、首のない写真になってることが多くて・・なかなか上手く撮れません。
もしコツなどありましたら、ぜひ教えてください☆


桜えび URL 2007/07/07(Sat)17:59:29 編集
驚きの毎日です!
桜えびさん、こんばんは。
いつもコメントいただいて、うれしいです!

やっぱりカンスケもあの手の形状に弱いってことですね。
あの卵を握ったような形が、文鳥共通で何かを感じる形状なんでしょうね。

>勉強になります!
いやいや、お恥ずかしい!
文鳥との生活の中で知ったことばかりで、根拠がないことが多いですし、今さらながら文鳥の飼育本などを読んでみると、まだまだ知らないことばかりです。

本当に「彼女」はだんだんと活発になってきました。
チビッコ・桜のおかげだと思います。
本来、文鳥はお茶目でイタズラ好きなはずですから、きっと本当の「彼女」の姿が出てきているんだと思います。
距離がだんだんと縮まってきていること、本当に涙が出ちゃうくらいうれしいんです!
もっと気長に待てば、きっとほんの少しの間だけでも手に乗ってくれるようになるかも(笑)!

>ウチのカンスケも素早すぎて、首のない写真になってることが多くて・・なかなか上手く撮れません。
>もしコツなどありましたら、ぜひ教えてください☆
そうですよね、首なしなどなど、まるで心霊写真(爆)!
そのくせ、動画を撮ろうとすると、写真と勘違いするのか動きが止まってポーズを取ったりするんです。
若い文鳥は動きが素早いので、やはり、寝込みを襲うか、食べ物など何か他のものに夢中になっている時を狙うかしかないんですよね。

人間と同じで、3歳児を脱して、小学生くらいになれば少し落ち着くかもしれませんね(笑)。
「彼女」を見る限り、1歳くらいになれば、少しは落ち着くと思います。
Chiara  2007/07/08 00:42
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]