忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.63 |  p.62 |  p.61 |  p.60 |  p.59 |  p.58 |  p.57 |  p.56 |  p.55 |  p.54 |  p.53 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

よい眺めじゃ!良きに計らえ!一昨日と昨日は比較的涼しく、過ごしやすかったので、部屋のドアをストッパーをはさんで開放しておいたのですが、少し部屋を留守にして戻ってみると…
なんと、高みの見物状態(笑)。
そんなところから、人間たちを見下ろして、さぞや気持ちのいいことでしょうね(笑)。

さてさて、チビッコ・桜も換羽が終わりに近づいているようで、当分の間はこの姿で落ち着きそうです。
お茶目なごま塩頭が特徴です。みなさん、ヨロシク!
そのごま塩頭ですが、両目の上に眉毛にも見える白い羽が生えてます(笑)。
正面から写真を撮らせてくれるとよくわかるのですが、首を曲げるのが大好きな我が家の文鳥連中、なかなか正面からの写真は難しいので、左右それぞれに激写してみました。

ナチュラル眉!まず、右目の上。
ごま塩頭ですから、頭のてっぺんは黒い羽の中に点々と白い羽が生えているのですが、右目の上にスッと線を書いたように白いメッシュが入ってます(笑)。

 

 

エレガント眉次に、左目の上。
こちらは少し上がり気味で細めの、エレガントな眉(笑)。
こうして、左右別々に写真を撮ってみると、この眉もどき(?)のせいか、表情が違いますね~。

 

 

この他、胴体にも左右ほぼ対称に白い大きめの羽が生えているのですが、これはまた次の機会にご紹介します。
換羽が終わったばかりの羽は、つやがあって、フワフワしていて、とてもキレイです!

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
無題
こんばんは・・

はじめまして~

突然ですが文鳥さんってフンしますよね・・?

家の中で普通にするんですか・・?

今それで買うか買わないか迷っています・・教えてください~(-- )ペコッ
minnto 2007/07/03(Tue)22:45:49 編集
可愛さには負けますよ~
はじめまして、minntoさん!

文鳥を飼おうか飼うまいか、迷っていらっしゃるんですね。

確かに、フンはします(笑)。
私の場合は、文鳥歴が長いので気になりませんが、初めて飼う場合には確かに気になる点かもしれませんね。

我が家の文鳥連中は、1日の大半はカゴの扉を開けっ放しにしていて、出たり入ったりしていますが、放鳥時間(カゴから出す時間)を調節することによって、フン害は最小限に抑えることができると思いますよ。
毎日、1時間程度、放鳥してあげてはどうでしょう?
1時間くらいでしたら、常に文鳥の行動を見守っていることができると思います。

ただ、もし、minntoさんが文鳥を飼うことになったとしたら…
その可愛さに1時間の放鳥では足りない…と感じると思います(笑)。
そして、フン害も気にならなくなること請け合いです!
それほど、文鳥は人間と心を通わせることができる小鳥ですよ~。
Chiara  2007/07/04 00:41
二人の距離感が良いですね~w
おはようございます☆

桜ちゃんと彼女さんの付かず離れずの距離感が素敵ですね。
同じ行動取ってるところも可愛い

ところでやっぱり高台に登ってるんですね~。
ウチのカンスケもそうです!
誰が側にいる時はほとんど肩とか近くにいるのに、席を外すと高台に登って待ち構えていますw
我が家では見張り台と呼んでいますよ。

桜ちゃんのゴマ塩頭、黒と白のコントラストが見事ですね☆
白い眉毛もカッコイイし。
こういう模様を見ちゃうと、桜文鳥が飼って見たくなります。
でも、今はカンスケで手一杯ですがwww

換羽が終わったばかりの羽って本当にこんなに綺麗なんですね~。
シルクのような光沢にほれぼれです
桜えび URL 2007/07/04(Wed)08:17:02 編集
微妙な距離感です(笑)
いらっしゃいませ~!
いつもありがとうございます。

この2人、仲がよいのか悪いのか、全くわかりません(笑)。
正面から向き合うとお互い怒り合ってケンカしますが、カゴの中なら「彼女」の勝利、カゴの外ならチビッコ・桜の勝利と決まっていて、五分の勝負。
…かと思えば、私が少し長い時間留守をすると、2人でいつもより寄り添ってカゴの中で眠っていたりします。

>我が家では見張り台と呼んでいますよ。
わかります!
ホント、高いところが好きですよね。
特に好きなのはカーテンレールだと思いますよ~。
我が家の文鳥連中はまだその余裕がないようですが(笑)、今まで暮らしてきた文鳥はみんなカーテンレールが好きでした。

>こういう模様を見ちゃうと、桜文鳥が飼って見たくなります。
桜文「鳥は何羽も飼ったことがありますが、こういうごま塩ちゃんは私も初体験です。

カンスケで手一杯って気持ち、よくわかります。
縁あって今は2羽同時に飼っていますが、今まではほとんど1羽飼いでした。
アチラをたてればコチラがたたずって感じです(笑)。

カンスケも写真を拝見すると、真っ白になったようですね。
ノーブルな白文鳥の仲間入りですね!
Chiara  2007/07/04 19:46
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]