忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.65 |  p.64 |  p.63 |  p.62 |  p.61 |  p.60 |  p.59 |  p.58 |  p.57 |  p.56 |  p.55 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

昨年の10月に空へ旅立った先代・桜文鳥は、ワタシが一緒に暮らした文鳥の中で一番の長生きでした。
彼女には、ちゃんとした名前をつけず、人様には恥ずかしくて言えないような呼び方で呼んでいました(笑)。

先代・桜文鳥に名前をつけなかった理由の1つは、先々代の桜文鳥が短命だったこと。
その年は何かといろいろなことが重なった年で、先々代・桜文鳥のことを充分にかまってあげられなかった…という思いが強く、その桜文鳥の名前を思い出すたびにとても辛い気持ちが甦ってしまい、それが嫌で次の先代・桜文鳥には名前をつけませんでした。

「彼女」を我が家に迎えたとき、この子にも名前をつけるのはやめようと思っていました。
しかし、縁あってチビッコ・桜が我が家に来た途端、我が家は大混乱。
名前をつけていなかったので、「彼女」が「大きい方」だったり「白い方」だったり、チビッコ・桜が「チビ」だったり「黒い方」だったり(笑)。

今さら名前って言われてもねチビッコ・桜がヒナの頃はまだよかったのですが、「彼女」と対等に渡り合えるようになった今となっては、ちゃんと名前をつけてあげるのが一番だ…という結論に達しました。

 

 

名前はなんでもいいよそして、考えに考え抜いてつけた名前が、「彼女」は「小雪」、チビッコ・桜は「吹雪」。
どちらも白い羽を雪に例えた名前ですが、今、こうして字にしてみると、なんだか「2人そろって、越路吹雪でーす」って感じですね(笑)。

こちらのブログでは、今まで通り、「彼女」とチビッコ・桜と呼ぼうと思っていますので、これからもヨロシクお願いします!

パンツ○見え~さて、今日の1ショットは、欲張りなチビッコ・桜です(笑)。
足で鈴がついた根付けを押さえつつ、まだ何かを狙っているようです。
「二兎を追う者は一兎をも得ず」という格言は、チビッコ・桜には全く関係がないようで!

 

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
イイ名前ですね☆
「小雪」に「吹雪」ですか。
とっても似合っててイイ名前ですね~
ほんと、コンビ名のようですw
やっぱり飼った動物には長生きして欲しいと思うものですよね。
長生きした子にあやかって欲しいとも思いますし。
きっと彼女さんも桜ちゃんも、Chiaraさんから名前をいっぱい呼ばれて幸せに生活していくことでしょう♪

カンスケも長生きして欲しいですけど、寿命もありますしね。
ただ、事故など飼い主が気をつけられることだけは本当に注意して暮らして行きたいと思ってます。


桜えび URL 2007/07/06(Fri)18:54:56 編集
ありがとうございます
とっても和風な名前で、聞くだけならば楚々とした風に聞こえますよね。
実際はと~んでもなくイタズラ好きですけど(笑)。

本当に長生きしてほしいですよね。
それは、いつも思います。
先代の桜文鳥は、ほぼ放し飼いだったので、あまりストレス無く過ごせたとは思います。
長生きはしてくれましたが、それでも「もう少しこうできたんじゃないか…」とか「こうした方がよかったんじゃないか…」とか、今でもふとした瞬間に考えてしまって、ジワッと来ちゃいます。

どんなにがんばっても、文鳥の方が寿命は短いので、お別れをする日が来てしまうのですが、せめて、天寿を全うできるように気をつけてあげたいですよね!

私たちの文鳥が長生きしますよーに!
Chiara  2007/07/06 23:49
元気で長生きしてね!
文鳥さんたちの名前、きっとブログでは明かさない「秘密」だと思っていました。
そんな秘話があったのですね(しんみり)
小雪ちゃんに吹雪ちゃん、さすがイメージにぴったりのいい名前です。
しかし「2人そろって、越路吹雪でーす」は最高、受けましたよー!
(そういえばこまどり姉妹って、いましたよね?たしか歌手ですね)

それから写真のキャプション、今日も冴えてますね!私の密かな楽しみなんですよ~(み~ちゃった、み~ちゃった!なんてね)
波ちどり 2007/07/11(Wed)20:28:41 編集
名無しも粋かと…
どんなに小さな存在でも、やはり別れは辛いもので、タラレバは禁物とわかっていても、いろいろと考えてしまうんですよね。

>しかし「2人そろって、越路吹雪でーす」は最高、受けましたよー!
名前を決めた時から、なんだか2つ組み合わせるとどこかで聞いたような…と思っていたのですが、その夜ベットに入って「越路吹雪だ!」と気付きました(笑)。

>(そういえばこまどり姉妹って、いましたよね?たしか歌手ですね)
いましたねー。
2人で着物を着て、一人は三味線か何か楽器を持っていませんでした?
当時は着物を着た歌手の人ってたくさんいましたよね。

>それから写真のキャプション、今日も冴えてますね!私の密かな楽しみなんですよ~(み~ちゃった、み~ちゃった!なんてね)
キャプションは、かなり波ちどりさんを意識してつけてます(笑)。
ワタシにとっても秘かな楽しみです!
Chiara  2007/07/12 00:11
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]