忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.106 |  p.105 |  p.104 |  p.103 |  p.102 |  p.101 |  p.100 |  p.99 |  p.98 |  p.97 |  p.96 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

今日は久しぶりにペットコーナーがあるホームセンターへ行きました。
カゴの前で長~く観察して、「彼女」を連れ帰ったホームセンターです。
このホームセンターには、白文鳥しかいませんが、今日は具合の悪い白文鳥が別のカゴの中に入れられていました。
くちばしとアイリングの色はそれほど悪くありませんでしたが、羽をふくらませて床で寝ていました。

チョット、何メソメソしてんのよ!先代・桜文鳥が突然旅立ってしまって以来、病気の文鳥…という状況を見たり聞いたりすると、以前よりも強烈に辛い気持ちになります。
小さな身体で、病気と一生懸命戦っている文鳥を思うと、涙が止まらなくなってしまいます。
こんなコトをしていると、先代・桜文鳥が天国で「チョット、何メソメソしてんのよ!」と怒っていそうです(笑)。

他の買い物の途中、どうしても例の文鳥クン(多分♂)のことが気になって、見るのは辛いのですが、買い物の途中に何度もカゴの側に行って、「がんばるんだよ。」と声をかけました。
そのコも、ワタシが近くに行って声をかけると、後に突っ込んでいた頭を上げて、じっとコチラを見てくれました。
もしかしたら、「邪魔だな~」と思っていたのかもしれませんが(哀)。

ケンカしてもいいから元気で長生きしてねそんなワケで、久しぶりに文鳥を見るのも一つの目的でホームセンターに出かけたのですが、暗い気持ちで帰ってきました。
我が家の文鳥連中は、一応、大人しく留守番をしてくれたようで、部屋に帰ると大騒ぎで迎えてくれました。
本当に、今、このコたちが元気でいてくれることに感謝でいっぱいです。
換羽で口裂け女になろうが、くちばしにたくさん豆苗をつけて気取っていようが、水浴びをしなかろうが、イタズラばかりしようが、元気ならばそれだけで幸せだな…と感じた一日でした。

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
本当に!
>元気ならばそれだけで幸せだな…と感じた一日でした。

同感です!!!
帰ってきたときに「ビィッ!ビィッ!」と元気な喜びの声が聞こえると毎日ホッとします。
あ~今日も元気で良かったって

私もペットコーナーのあるホームセンターに行くと絶対に直行してしまいます。
元気がない子や、羽が抜けている子を見ると心配で心配で・・すごく後ろ髪が引かれます。
(ちなみに換羽があそこまでひどく抜けると知らなかったので余計w)
Chiaraさんが見た子・・元気を取り戻していると良いですよね。

ところでChiaraさんちの近くには小鳥を診てくれる獣医さんっていらっしゃいますか?
私の住んでいる周りにも獣医さんはいるのですが、基本は犬猫・・。なのでこれから何かあったときに時間をかけて具合悪いまま遠くに連れて行ったほうがいいのかどうか、悩んでいます。
桜えび URL 2007/09/26(Wed)07:45:22 編集
何もないのが幸せですね~
昨日の白文鳥が元気になっていることを祈るばかりです。
何か特別なコトがあるよりも、何もないのが本当の幸せですよね。

さて、動物病院の件、我が家は歩いて5分ほどのところに動物病院があります。
患者さん(?)はやはりワンちゃんやネコちゃんが多いですが、その動物病院のマークが小鳥のマークだけあって、小鳥も看てくれます。
近くに動物病院がないと、何かあったら…ととても不安ですよね。
近所の動物病院は小鳥さんは看てくれないのかしら?
専門でなくても助言がもらえるのならば、近くにかかりつけの獣医さんがいると安心ですよね。

もしくは、遠い場所に小鳥さんを看てくれる動物病院があるのならば、健康チェックなどで頻繁でなくても定期的に通っておくのも手ですよね。
そうすれば、具合が悪くなる前に問題点や改善点などをアドバイスしてもらえますしね。

本当は動物病院のお世話にならないのが一番ですけど、近くでも遠くでも納得できる動物病院を見つけておいた方が、桜えびさん自身が安心なんじゃないでしょうか?
あまりいいアドバイスができなくて、ゴメンナサイ!
Chiara  2007/09/27 01:06
無題
本当にそうですね。元気でいてくれるのが一番。我侭者でも、甘えん坊でも(笑
以前実家では小鳥を飼っていたのですが、母まかせで、自分が責任を持って面倒を見るのは初めてなので、何かあったときにちゃんと対処できるのかどうか、不安があります。
幸い、今のところは全く元気いっぱいで、
ヴァルは只今水浴び中(籠の前を通ると出してくれ光線を放ちます)です。ちびっ子桜ちゃんのペンギンさんは可愛い!うちのはただの白餅でした。(笑
karin URL 2007/09/26(Wed)21:58:38 編集
健康第一!
人間も動物も健康第一ですね。
かなり痛い思いをさせられても(笑)、元気に鳴いてくれていると本当にホッとしますよね。

ワタシも永年、文鳥を飼ってはいるものの、今まで経験から得た知識だけを頼りにやってきたので、改めて本などで勉強すると、まだまだ知らないことが多いです…。

ペットとはいえ、文鳥たちは大事な家族ですから、飼うからにはそれなりに覚悟がいりますよね。
そういう意味でも、文鳥仲間さんたちがたくさんいると、安心ですね!

ヴァルくん、夜も水浴びするんですね~。
水浴びをすることで、「ボクはまだまだ起きていられるから」とアピールしてるんでしょうか(笑)。
白餅のヴァルくんも男前なんでしょうね~。
まさに気功師、もとい貴公子という雰囲気ですね!
Chiara  2007/09/27 01:15
無題
鳥ちゃん達 指などを思いっきり噛まれると腹も
立つけど 元気でいてくれるだけでありがたい
ですね。一日でもいいから 長生きして欲しいです。
ペットショップ 見つけると私もすぐに見に行きます。もうすぐひなひなのシーズンですね。
tunn URL 2007/09/27(Thu)08:09:48 編集
いらっしゃいませ~
tunnさん、コメントありがとうございます!

あのキレイな紅色のくちばして、思いっきりやられると、「この~!」と言いたくもなりますが、本当に元気でいてくれるだけで充分ですよね。
とにかく長生きしてほしい…と思いますね。
できれば、ワタシより(爆)。

ワタシの住んでいる地域では、文鳥のヒナが一番店頭で見られる時期は春なんです…。
冬を越さない時期で、育てやすいからでしょうか?
ヒナを見ることができるお店も年々減ってしまって、淋しいです(涙3)。
Chiara  2007/09/28 01:01
ほんとほんと!
私もよくペットショップに行きますが、やはり手入れが行き届いてないお店を見ると、暗い気分になって泣きそうになることもあります。^^;
「いっそ私が洗います!この子たちのカゴと水入れ!」と
ほんと言ってしまいそうで・・
キレイなお店だと、安心でニコニコしてられますよね♪
この差は大きいです!

実はサイミンがコクシジウムで、ハクサクにもばっちり移してしまった経験のある私は
病気にはかなり気をつけているつもりです。
あ、ハクサクはもう完治してますのでご安心を。

彼女さんと桜くんも元気でよかった!
ほんと、元気が一番ですね!(しみじみ・・)
はま煎茶 URL 2007/09/27(Thu)22:58:53 編集
悲しくなりますよね
煎茶さんのお気持ち、よくわかります!
昨日の白文鳥クンも、カゴはキレイになっていたのですが、クーラーが効いているホームセンターの中なのに、保温してなかったんです!
しかも、金魚のエサが入った冷蔵庫の上に置いてあって、「何さらしとんじゃい!」と店員さんにくってかかろうかと思いましたよ。
具合がよくなっているといいのですが…。

毎日観察していても、気付かないコトってたくさんありますよね。
ワタシも先代・桜文鳥が突然逝ってしまって、何故もっと気をつけなかったんだろう…と、今でも考え込んでしまうことがあります。
でも、神経質になりすぎても、小鳥たちにもよくないですしね、同じコトを繰り返さないように気をつけるのが一番ですよね。
Chiara  2007/09/28 01:07
無題
本当に元気が一番ですよね☆
モティスが我が家にやって来てすぐ体調を崩し
てすごく心配したことを思い出しました・・・。
本当に小さな体で頑張っている姿を見ると涙が
出ますよね。
白文鳥さん、早く良くなりますように・・・。
マユルド URL 2007/09/28(Fri)00:29:55 編集
寿命が縮まりますよね
モッチャンも体調を崩したことがあったんですね…。
さぞや、ご心配だったでしょう。
具合の悪い様子を見ていると、泣けて来ちゃいますし、コチラの寿命が縮まります、10年くらい(笑)。
イタズラ好きでもなんでも、とにかく元気でいてほしいですよね!
モッチャンもあ~んなに元気に育って、よかったですね(笑)。
一昨日の白文鳥、元気になっているといいのですが…。
Chiara  2007/09/28 01:12
無題
私のペットショップで文鳥をよく見るようになりましたが・・・
白文鳥さんみたいな状況の子をみると
どうにかしてあげたいけどできない自分にもどかしく、また切なくなってしまい
とーっても暗くなってしまいます・・・。
犬猫ちゃんたちは比較的綺麗にしてもらってても
ぶんちょって結構放置されてたりしますよね。
すべてのペットショップがそうではないですが。

どうかその白文鳥さんが幸せであるようにと
祈るばかりです。

ほんと、元気が一番ですよね。(しみじみ)
sammy URL 2007/09/28(Fri)17:37:09 編集
切ないですね
小鳥はどうもカゴに入れっぱなし…という対応になりがちですよね。
「えっ、文鳥はこんなの食べないよ!」という副食が入れられていたり、文鳥飼いとしては、「頼むよ~」と言いたくなることもしばしば。
全てのショップではないですけどね。
でも、人間と同じ「生き物」ですから、大小にかかわらず、同じ対応をしほしいですよね。

>ほんと、元気が一番ですよね。(しみじみ)
ほんとーに、ほんとーに元気が一番ですよね。
Chiara  2007/09/29 00:42
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]