忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.162 |  p.161 |  p.160 |  p.159 |  p.158 |  p.157 |  p.156 |  p.155 |  p.154 |  p.153 |  p.152 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

キレイなピンク色のラナンキュラスが咲きました!このところの暖かさで桜は散ってしまったようですが、我が家の庭ではラナンキュラスが盛大に咲き始めています。
先日「彼女」が紹介した黄色いラナンキュラスは、つぼみがもう2つついています。
そして、黄色の隣にピンクのラナンキュラスが咲きました!
微妙に黄色とは咲き方が違っていて、カップ咲きといいましょうか、花びら1枚1枚がまぁるくなってます。
もう1つの株はどんな色の花を咲かせてくれるのか、とっても楽しみです。

おねーさん…こ、ここはどこ?|なんだか見慣れないトコロね…さて、そんな春の陽気に誘われて、インドア派の我が家の文鳥連中をアウトドア派の世界にいざなってみました(笑)。
「彼女」もチビッコ・桜も微妙に換羽しているようで、特に「彼女」は換羽が始まると右側の顔だけハゲます(爆)。
日光浴をさせてあげれば、健全な羽の育成にも役立つのでは…と思い、春の陽差しが暖かかった今日、決行しました。
我が家は通りに面しているので、車の通りも人通りも激しい方ですが、庭で眠っている先代・桜文鳥に2人を見せてあげたかったことと、2人にお花を見せてあげたかったので、ベランダではなく、庭側に出てみました。
案の定、2人ともこの上なくスリムになってます(笑)。

あそこに見えるのは木瓜かしら…。もう終わりみたいね。ヒナから育てたチビッコ・桜の方が新しいコトやモノに動じない…と思っていたのですが、最近、実は「彼女」の方が肝が据わっているのかも…と思うようになってきました。
例えば、最近、リビングに連れて行くようになったのですが、チビッコ・桜はワタシや家人のところにベッタリしていますが、「彼女」は驚いて飛び立ったついでに、いろいろなトコロにとまって様子をうかがったりしています(笑)。
今日の日光浴でも、「彼女」はホッソリなりながらも、エサを食べてましたし(爆)。
さすが、ワタシが某・ホームセンターで、周囲に怪しまれながらも、長時間にわたって「どのコが一番ヘンなコだろう…」と観察してお迎えしただけあります!

ここに隠れてれば、見つからないかな…一方のチビッコ・桜は…といえば、何か音がする度にカゴの中で飛び回り、ブランコに乗っては無表情に揺られ、助けを求めるような目でワタシを見てました(笑)。
最後には、カゴの上に載っているオモチャの下に隠れて、じ~っとしてました。
「いや、お嬢さん、全然隠れてませんから」と一応ツッコミを入れておきましたが、それに反応する余裕はないらしく、この写真を撮った後、お口をぱか~んと開けていたので、今日はこの辺でお開きにして、撤収しました(笑)。

あっ、最後に…。
みなさま、もう「チビッコ・桜お迎え1周年記念企画」に応募されましたか?
さっそく応募してくださったみなさま、ありがとうございました♪
応募してくださる方がいなかったら、どーしよう…などとビクビクしておりましたので(笑)、応募してくださって本当にうれしかったのです。
まだ応募していない方も、遠慮なさらず、ぜひぜひ運試しで応募してくださいね!
「彼女」、チビッコ・桜ともども、ご応募、心よりお待ちしています♪

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
No title
わぁ~~ラナンキュラスとてもキレイに咲きましたね☆大好きな花トップ3に入ります。こんなにきれいに咲かせるのはやはり難しいのでしょうか??chiaraさんのお返事しだいで、我が家に置こうか考えたいと思います(笑)

ちびっこ桜ちゃんほそーーくなってますねぇ!
我が家の文さんもね日光や外が苦手です。
何度も何度も出せば慣れるのかしらー??
おもちゃの下に隠れてるショットがこれまたけな気でーー。しっかりChiaraさんに伝わりましたね☆

企画があったのですか?!
ひー乗り遅れた~!
これからしっかり応募しちゃいます!
ユミタオ URL 2008/04/07(Mon)15:37:11 編集
意外に…
巷ではラナンキュラスを球根から咲かせるのは大変だ…と言われているらしいのですが、水やりをキチンとすれば大丈夫だと思います。
それと、通りがかりの人に「ん?」と思われるほど、話しかけました(爆)。

ワタシが植えたのは、プラトリノという種類のラナンキュラスで草丈が低いタイプなんです。
草丈が高いと、風などで倒れてしまうんですよね(涙)。
苗も出回ってますので、最初は苗を植え付けてもいいかもしれませんよ~。
とにかくゴージャスです(笑)。
■園芸ネット:ラナンキュラス プラトリノ混合
  http://www.engei.net/Browse.asp?ID=39432

ミッツンも日光が苦手なんですね~。
我が家の文鳥連中も日光に当たると何故かクシャミしてます(笑)。
多分、何度も日光浴させれば、慣れてくると思うので、定期的に決行しようと思ってます。
…といったそばから、今日は暴風雨で中止です(汗)。
Chiara  2008/04/08 00:37
ひなたぼっこ
日光浴も大事なんですね~
寒いと思って、まだ外に出したことないんですよね~
暖かくなってきたからそろそろ出してみますかね~
ケロ URL 2008/04/07(Mon)21:55:32 編集
ヒナヒナのうちに!
ガラス越しの日光浴は、実は日光にあたったことにはならないそうなんです。
プルちゃんもヒナヒナの特攻隊時代に、外の空気に触れるとよいかもしれませんね。
日光に慣れると、気持ちよさそうに羽繕いするようになると思いますよ~。
Chiara  2008/04/08 00:37
素敵ですね☆
こんばんは。
ラナンキュラスはやっぱり素敵ですね。
切り花とはまた違った鉢モノの魅力です。
私は先日、お花屋さんでラナンキュラスの鉢を見かけました。
Chiaraさんのことを思い出し、私も欲しくなってしまいました……が、見た目で軽く10kgはあったので断念しました。ちょっと寂しく小松菜でも植えてみます。

Chiaraさんのお嬢さんたちも日光浴したのですね!
我が家も先日、経験済みです☆
ベランダではありましたが、やっぱり挙動不審でした。
自然界では食べられちゃう側なので、落ち着かないのでしょうか?
「そうそう、うちも……」と、一人うなずきながら、ブログを拝見してしまいました☆
(私もびっくりしてスリムになればいいのに……。)
aya URL 2008/04/09(Wed)00:32:49 編集
大物ですね(笑)
ラナンキュラス、褒めていただいてうれしいです。
この種類のラナンキュラスは、草丈がこれ以上大きくならないので、助かります。
でも、本当は巨大輪ラナンキュラスの濃いワイン色を植えたかったんです(汗)。
きっと、ayaさんがお花屋さんで見つけた10kgありそうなラナンキュラスは、巨大輪系ですよね。
ワタシは逆に野菜はうまくいかなくて、何度小松菜を植えてもひよひよです(哀)。
どうもワタシの場合、花が咲く植物でないとダメらしいです(笑)。

ハクちゃんとベニちゃんも日光浴したんですね!
おっしゃる通り、挙動不審(笑)。
太陽の光自体にも少しビビッているようでしたが、車の音など人工の音に弱いようですね。

>(私もびっくりしてスリムになればいいのに……。)
大きくうなずいてしまいました(爆)。
Chiara  2008/04/10 12:55
彼女♪
ほっそり背伸びの彼女の姿がたまりません・・!
私のフェチニズムに応えるその背伸び、、ため息ものでしょう。^^;

うちの超アウトドア派のやつたちも、今換羽しています。
まだ目立った姿にはなってませんが、ハクの手触りがなんというか、
羽毛の感触が少なく、かよわい感じ?(笑)
朝、2羽ぶんのふわふわな羽をゴーっと掃除機で吸っちゃってます。

ふ、吹雪ちゃん。そんなに怖かった?外の世界は。;^3^

はま煎茶 URL 2008/04/09(Wed)01:32:20 編集
背伸びフェチ?(笑)
そうか…煎茶さんは背伸びフェチですか…。
煎茶さんをお腹いっぱいにできるような背伸び写真が撮れたら、迷わず載せることにします(笑)。

ハクサクちゃんも換羽ですか?
そう、なんとなく、薄着になってる感じで、ちょっと寒そう(笑)。
2人分の羽は結構な量ですよね。
我が家も掃除機でゴーっとやってますが、その間、2人は大騒ぎです。
「毎日やるんだから、慣れてくれよー」といいながらやってます(汗)。


★煎茶さんへ★
こんにちは。ふぶきです。
この前行った「外」とかいうところは、だんだん大きくなる音がするし、隣のお家が「クリーニング屋さん」とかいうところなので、「のぼり」とかいうのがパタパタしていて怖かったです。
ハクちゃんやサクちゃんは「外」とかいうところが大好きで、いろんなところにお出かけするって、飼い主とかいう人が言ってました。
あたしもお散歩できるようになるかなぁ…ちょっと怖いけど…
Chiara  2008/04/10 13:03
かわいい・・・
隠れてるつもりの吹雪ちゃんが
かわいすぎます!!
もう、なんでいちいちこんなかわいいことすんでしょうかねぇ、文鳥は!

「ブランコに乗っては無表情に揺られ」も
想像すると笑えてしょうがないです。
吹雪ちゃん的には大変な状態だったかもしれませんが(笑)

ケロさんへのコメントでの
「ガラス越しの日光浴は、実は日光にあたったことにはならない」
初めて知りました・・・
ということはぴーちゃんはいまだ一度も日光に当たったことがない・・・
なんだかかわいそうなことしてるかもです((+_+))
sammy 2008/04/09(Wed)19:09:05 編集
まったくです…
本当に、まったく文鳥って連中は、どうして人間のツボを知ってるんでしょうねぇ…
本当は何を企んでいるのか知りませんが、小首をかしげて見上げられたりすると「かんべんしてぇ」といいたくなりますよね(笑)。

>「ブランコに乗っては無表情に揺られ」
ホント、笑えましたよ、この風景。
なんというか、吹雪はもともとブランコの乗り方がちょっと変わってるんです。
首から上は固定されていて、首から下だけがものすごく激しく揺れてるって感じです(爆)。
しかも、この時は恐怖で無表情だったので、かなり笑えました。
ゴ、ゴメンよ、吹雪ちゃん!

そう、日光浴の話は、ワタシも永年文鳥飼いをしているというのに、数年前に知ったんです(哀)。
ただ、今までガラス越しで「日光浴~!」をしていた歴代文鳥は、成長過程や健康状態になんら影響はなかったので、あまりに怖がるのならば無理にする必要もないだろう…とも思ったりしてます(笑)。
Chiara  2008/04/10 13:13
No title
チビッコ・桜ちゃんの助けてよ~と訴えているような目がたまりませんね。
そんなに怖がらなくてもいいのにと教えて
あげたくなります。
ラナンキュラス きれいですね。写真だけ見ているとぼたんの花のようです。
実際は大きさとか全然違うのに。
tunn URL 2008/04/11(Fri)23:52:27 編集
救助隊
チビッコ・桜は家の中では我がモノ顔で、「彼女」がまだカゴの外が慣れていない頃には救助隊として出動していたのですが、外はさっぱりダメです(笑)。

このピンクのラナンキュラスは、tunnさんのおっしゃる通り、牡丹に似てますね。
今日、花だけをアップで撮ってみたのですが、そっくりでした!

あっ、次の文鳥ツアーには、ワタシもぜひ参加したいです(笑)。
Chiara  2008/04/12 15:28
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]