忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.79 |  p.78 |  p.77 |  p.76 |  p.75 |  p.74 |  p.73 |  p.72 |  p.71 |  p.70 |  p.69 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

文鳥のみなさまへ

平素は私たち人間を和ませていただいて、誠にありがとうございます。

さて、本日は文鳥のみなさまに以下の点についてご協力いただきたく、何卒よろしくお願いいたします。

飼い主より先に皿うどんをついばんでいる桜文鳥1.飼い主の昼食について
原則的に午後はカゴからの出入りは自由となっておりますが、飼い主よりも先に飼い主の昼食をついばむのはご遠慮下さい。
特に、人間の食べている食物は、みなさまにとっては塩分が多く、寿命を縮める結果になるとも限りません。飼い主にも食物を放置しないよう厳重注意いたしましたので、みなさまもご注意いただきますよう、お願いいたします。

器に中に入って気取ってエサを食べている桜文鳥2.食事のマナーについて
我が家では、みなさまに明るく楽しくおおらかに暮らしていただけるよう、食事のマナーについて厳しい規則等は設けてありませんが、エサの器に入ってエサを食べるのは、ご遠慮下さい。
器に入ってお一人で占拠してエサをお食べになりますと、他の方とのもめ事の原因にもなりますので、ご協力いただけますよう、お願いいたします。

カゴの床に落ちた卵の殻を食べる白文鳥3.カゴの床について
我が家では、みなさまに健康に過ごしていただくため、床材を「焼き砂」に変更させていただきました。この砂を食べることによって、体調を整えるという利点がありますので、ご自由に床に降りて食べていただいてかまいませんが、その際、床に落ちているエサなどをお食べになるのは、おやめください。
焼き砂は定期的にふるいにかけ清潔な状態を保つように心掛けておりますが、床に落ちたエサなどを食べますと、体調に悪い影響が出る怖れもありますので、ご注意くださいますよう、お願いいたします。

不安定な場所で眠ろうとしている桜文鳥4.就寝時の体勢について
みなさまが落ち着いて眠りにつける場所をご提供できるよう、日々努力しておりますが、両足でつかまって眠ることができないような場所や体勢で就寝なさるのは、大変危険ですので、おやめください。
深い眠りに入った際に足を踏み外し転落する可能性、また熟睡を妨げ、健康状態に悪い影響が出る怖れもありますので、安定した場所や体勢で就寝していただけますよう、お願いいたします。

以上、飼い主からのお願いでした。

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
焼き砂気になる~♪
Chiaraさん、可愛い文鳥ズ、こんばんは☆
毎度お邪魔いたします。
またまた控えめながら切実なお願いですねw

なぜ文鳥さんというのは自分の食べ物の上に乗るのでしょうか?
食べにくいでしょうに
そしてそのまま飛び立つから、バラバラこぼれちゃって・・あ~あ~・・

焼き砂、気になりますね~!
清潔になる上に、体調も整えるなんて素晴らしい☆
二人の文鳥さんはお気に入りでしょうか?

桜えび URL 2007/08/08(Wed)22:02:37 編集
なかなか優れモノです
桜えびさん、いらっしゃいませ~。

本当に文鳥連中は、エサ入れの中に入ったり、上に乗ったりして食べますねぇ。
足の指の間から食べてたりするんですよね。
そして、そのまま指に力を入れて飛び立つので惨状に(笑)。

焼き砂に変える前は、床には広告や新聞を引いて、フン切網を入れていたのですが、フン切網を取り除いて、焼き砂に変えてからはお掃除も簡単になりました。
1日おきに網で振るって、エサの殻や豆苗などを取り除いてます。

2人にはすこぶる好評で、新しいモノが苦手な「彼女」もすぐに床に降りて、砂をついばんでましたよ~。
この焼き砂のように、固まった物質(グリッドっていうらしいです)を食べると、腸の調子を整えてくれるそうです。
Chiara  2007/08/08 23:56
焼き砂
本当にどれも、切実な「お願い」ですね。(でも、不謹慎ながらおもしろい!)
生き物のタメの衛生管理は大変そうです。
「焼き砂」というのは、市販されているものなのでしょうか?
それとも、砂を焼いて!?作るのでしょうか?(そんなわけないか・・)
波ちどり 2007/08/14(Tue)19:40:07 編集
一番悩み深いのは…
今回の4つの中で一番悩み深いのは、チビッコ・桜の就寝体勢でしょうか(笑)。
他の3つは、人間が気をつけたり工夫すれば回避できるのですが、どうして、こう次々に寝にくい場所を選ぶんでしょう?
…といいつつ、ちょっとワタシ自身もウケてます(爆)。

>「焼き砂」というのは、市販されているものなのでしょうか?
ワタシは小鳥の餌の専門店で購入しています。
砂浜の砂よりも少し荒い砂で、焼却滅菌されている砂です。

食べるモノにしても、衛生管理にしても、健康管理にしても、あまり神経質になりすぎると、小鳥自体も神経質になってしまうので、なるべくおおらかに!と思っています。
何せ先代・桜文鳥が「それでも小鳥?」というくらい好き放題に暮らして、長生きしたものですから(笑)。
Chiara  2007/08/15 02:04
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]