忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.38 |  p.37 |  p.36 |  p.35 |  p.34 |  p.33 |  p.32 |  p.31 |  p.30 |  p.29 |  p.28 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

久しぶりにアタシがブログを書くわ久しぶりにアタシがブログを書くわ。
なんだか、最近、あのヒト、イソガシイみたいなのよね。
いろいろなことが重なってるらしいんだけど、心に余裕がないらしいわよ。
人間のコトバでいう「イソガシイ」って、「ココロを亡くす」って漢字を書くんですってね。
イソガシイのも加減を考えないとイケナイと思うわ。

そんなことよりも、なんだか、小さな鳴き声がすると思っていたら、もう一人お仲間が増えたみたいなのよ。
アタシとは色目が違う「桜文鳥」らしいわよ。
最初は、フゴに入ってたから、姿を見ることはなかったんだけど、最近、少し飛べるようになったらしくて、お腹がすくと大騒ぎして、小さなカゴから飛び出してくるのよ。

アタシが写らないじゃない!しかも、この写真、見てよ!
アタシの前に陣取ってるから、アタシが写らないじゃない!
まだ、性別がわからないから、なんとも言えないんだけど、「子供」って特権をフルに活用してるみたいなのよ。
でもね、みんなはアタシにも必ず声をかけてくれてるから、まぁ、いいにしてあげてるんだけどね。

それにしても、ごはんをひとりで食べられないなんて信じられな~い!
好きなモノを好きなときに食べればいいのに…。
なんて、言ってたら、「アナタにもこんな時期があったんだから」って言われたんだけど、アタシ、記憶にないし、アタシは、「おなかがすいた」なんて、あんなに大騒ぎしてなかったと思うのよ。
きっと、そうだと思うワ。

今後のこと、考えとくわ。いずれにしても、あっというまに飛べるようになったから、だんだん何でもひとりでできるようになるんだと思うけど、そうなったらそうなったで、アタシもいろいろ今後のことを考えておかないとイケナイと思ってるの。
一応、アタシの方が先輩なんだから、アタシのルールに従ってもらいわないと示しがつかないし。

…なんだか、ずっと前に「メンツなんて楽に生きるのに邪魔じゃないかしら」なんて言った覚えがあるけど、やっぱり小さくても社会の中に生きてると、「メンツ」なんかが気になるもんなのね。
初めて気持ちがわかったようなきがするわ。
ほんの少しだけどね。

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
アタシのルール
いつも言うことですが、私はこの「アタシから~」のシリーズの大ファン、待ってました!!です。(パチパチパチ!!)
それにしても彼女の文才をひしひしと感じさせるすばらしい日記(読ませるものとして)、唸ってしまいます。

>アタシの前に陣取ってるから、アタシが写らないじゃない!

↑こういう一文が彼女らしい、名コメディエンヌ?!ぶりを発揮していて、彼女の人格(鳥格?)を際立たせてくれて深みもでていると思います。

でも、最後にはメンツについての考察など、真面目に考えさせられる一文もあり、いろんな要素がちりばめられているので、全体として素晴らしい読み物としての日記になっていて、脱帽です。

星の数ほどブログはありますが、才能を感じるものはそれほど多くはありません。玄人、という感じがします。
やはり感性と能力の差ですかね。

あ、これすべて私の本音ですので、
ほめ殺しなんて思わないで下さいね。
(わたしもこういうのが書けたら楽しいなぁといつも思っているので)

桜文鳥さんの成長も、楽しみにしています~。
波ちどり 2007/04/18(Wed)09:23:05 編集
ご愛読、ありがとうございます(笑)
いつもいつも、お褒めの言葉、ありがとうございます!
「彼女」になりかわり、厚く御礼申し上げます(笑)。

きっと「彼女」は、人間のようなシガラミにとらわれることなく日記が書けるのだと思います。
なにせ「自由鳥」ですから(笑)。

そして、きっと、元来、「言葉」が大好きなのだと思います。
最近の「トリ」にしては珍しく、「言霊」なんてことを信じていて、「言葉」の怖さも愉しさも知っているのでしょうね。

これからも、「自由鳥」として、波ちどりさんの感性をくすぐる日記を書くように申しつけておきます故(笑)。

桜文鳥は、あっという間に「トリ」になりました(笑)。
最初は、食は細いし、あまり動かないし、どうなることかと思いましたが、今じゃぁ、「彼女」の鳥カゴの天井に舞い降りて、「彼女」を上から観察しています。
仁義なき戦いが勃発しそうです(笑)。
Chiara  2007/04/18 20:20
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]