忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.37 |  p.36 |  p.35 |  p.34 |  p.33 |  p.32 |  p.31 |  p.30 |  p.29 |  p.28 |  p.27 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

070412_toriko-1.jpg先週の月曜日、静岡祭りの真っ只中、縁あってこの子はウチにやってきました。
まだ、男の子か女の子かもわかりませんが、ようやくトリらしくなってきました(笑)。

ヒナの世話をするのは、ずいぶんと久しぶり。
その上、今まで迎えたヒナの中で一番生まれてから日が浅い子だったように思います。
また、この子が小食!なかなかエサを食べてくれません(笑)。
ここ数日で、羽を羽ばたかせたり、ちょっとした羽繕いをするようになって、動き回るようになったので、まぁまぁ食べてくれるようになりました。

まだまだ小さいので、あまり写真に撮ることができませんが、この子もかなり変わりモノのようです。
おいおい、証拠写真などをお見せしたいと思います。

取り急ぎ、ごあいさつまで(笑)!

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
よろぴく♪
かわいいヒナちゃん!オス、メスどちらですかね~。小動物のしかも幼い子供となれば、育てるのはさぞ大変かと思います。なににつけすぐ命にかかわった自体になりかねないでしょうし。まずはエサをしっかり食べてね~と小鳥ちゃんにお伝えくださ~い。
また、証拠写真!!のアップなども楽しみにしています。
波ちどり 2007/04/13(Fri)08:25:18 編集
成長著しい(笑)
ワタシとしては、既に君臨している「彼女」がいるので(笑)、男の子だとよいと思っていますが、元気に成長してくれれば、どちらでもいいですよね。

小鳥のヒナと子育てではレベルが全然違いますが、久しぶりにヒナを育ててみて、世の中のお母様方の偉大さに感心することシキリです。

我が家に来たばかりの時はどうなることか…と思いましたが、1日1日、目を見張るほどの成長ぶりです。
今日は、まだ未熟な羽で飛ぼうとしてましたし、後はひとりでエサを食べられるようになるのを待つばかりです(笑)。
Chiara  2007/04/13 15:46
こ、これは…
親鳥本能をくすぐられます…。
「彼女」も影響を受けそうな予感が(笑)。
あお URL 2007/04/13(Fri)13:07:11 編集
そうでしょーとも(笑)
やはり、あおさんの本能をくすぐりましたか(笑)。
おっしゃる通り、「彼女」とヒナは鳴き合ってますし、「彼女」も心なしかフレンドリーになったような…。
Chiara  2007/04/13 15:48
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]