忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.44 |  p.43 |  p.42 |  p.41 |  p.40 |  p.39 |  p.38 |  p.37 |  p.36 |  p.35 |  p.34 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

定位置なのよそれは昨日の夜のこと。
いつも、寝る前にブランケットをめくって「彼女」に挨拶してから寝るのですが、昨日は久々に定位置にはまっている「彼女」に遭遇しました(笑)。

写真では、止まり木に粟の穂がかかっていますが、ブランケットをかける前は、粟の穂はこんな位置には無かったはず。
きっと、ブランケットをかけてからの「彼女」の秘かなお楽しみの時間に、粟の穂をいじっている間に、こんな位置になってしまったんでしょうね。
それで、さて寝ようか…と思ったら、粟の穂の下に入り込むしか定位置で寝ることはできなかった…というところでしょう(笑)。

別に影響を受けたわけじゃないのよ それから、今日の朝、ブランケットを開けてビックリ!
なんと、ブランコに乗ってました。
今まではブランコに乗っている時は、何かに驚いて大騒ぎして、たまたま乗ってしまった…という状況ばかりで、全然楽しそうでもないし、リラックスもしていなかったのですが、写真でもわかるように、リラックスしている様子。
もしかしたら、しばらくブランコに乗って寝ていたかもしれません(笑)。

これは定かではありませんが、ワタシ的にはチビッコ・桜の影響ではないかと思います。
チビッコ・桜は、「彼女」宅にお邪魔しているときは、臆することなくブランコに乗り、失礼にも「彼女」宅でうとうとするときにもブランコに乗っています。
実際、チビッコ・桜は、夜、自分のカゴで寝るときも、何故か不安定なブランコに乗って熟睡してますし(笑)。
そんなチビッコ・桜を見ていて、ちょっとブランコに乗ってみようかと思ったのではないかと推測してます。
そう思ったら、なんて頭の柔らかい、臨機応変な子なんだろう…と、ちょっと感動してしまいました。

実は毎晩、ブランケットをかけてからはブランコに乗って楽しんでいるけれど、朝、ブランケットを開けるときは定位置に戻っていて、今日は不覚にも乗っているところを目撃されたのでは?…という可能性もありますが(笑)。

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
密室
冒頭の「ブランケットをめくって」のところ、恥ずかしながらほんの一瞬、ベッドで仰向けに毛布を掛けて寝ている彼女を想像してしまいました。大馬鹿です。

ブランコ乗り、チビッコちゃんの影響だとしたら、本当にすごいですね。彼女のことだから、いきなり真似したと思われるのはシャクだから本当に密室の時にこっそり試していたりして。な~んてね。
個性の違う二人(二羽)が、うまく影響されあっていて楽しそうですね。
波ちどり 2007/05/08(Tue)19:24:14 編集
それもありかも(爆)
「彼女」のことですから、毛布を掛けて寝ている…のもありかもしれませんね(笑)。
先代の桜文鳥は、毛布はかけないものの、手の中で横向きや仰向けで寝るという変わりモノでしたから、ないとは言えません、ハイ。

「彼女」だけでなく、チビッコも「彼女」の影響を受けています。
…というのも、チビッコは小さい頃から食が細く、一人餌になるまでも時間がかかっていたのですが、「彼女」のカゴに侵入して一緒に過ごすようになってから、「彼女」の粟の穂、粟玉子や豆苗などをついばむようになり、今ではほとんど一人餌になりました。

「彼女」の方は、自分のルールを守らせるべく(笑)、順番や節度を守らないと怒って追い払ったりしていますが、私が部屋を出るときに別のカゴにチビッコを入れると、妙に大きな声で鳴いて、戻ってくると2人で鳴き合って大騒ぎしています。

やっぱり、この不思議な距離感は興味深いです(笑)。
Chiara  2007/05/09 00:09
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]