忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.127 |  p.126 |  p.125 |  p.124 |  p.123 |  p.122 |  p.121 |  p.120 |  p.119 |  p.118 |  p.117 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

まだ寝たくないよッ!我が家の文鳥連中は、夜寝るときは別々のカゴで寝ています。
昼間、あれだけ一緒のカゴでうとうと、ねむねむしているクセに、夜、同じカゴに入れてブランケットをかけると、大騒ぎします。
それでも放っておけば、そのうち大人しく眠るのかもしれませんが、何せコチラも一晩中監視していられない…というわけで、別々に寝ていただいてます(笑)。

仕方ないから寝るか…|このコったらこんな所で寝てるのね 2人いると、どうしてもワタシひとりで、同時に違うカゴに入れるなどという離れ業はできないので(笑)、まずチビッコ・桜をカゴに入れてから、「彼女」をカゴに入れます。
チビッコ・桜は、カゴに入れてブランケットをかけるまでのほんの少しの間は、「まだ寝ない~ッ」と騒いでいますが、ブランケットをかけると、ゴソゴソと何やら音はしているものの、鳴いたり騒いだりせずに、大人しく寝ているようです。

この時間が楽しみなのよ、あっ、あのコにはナイショね! 実はチビッコ・桜にはナイショにしていますが、2人が寝る時間には時間差があります。
最近ではだいぶ荒鳥を克服した「彼女」ですが、昼間は2人一緒に放鳥しているので、どうしても手乗り度が高いチビッコ・桜と過ごす時間の方が長くなってしまいます。
そこで、荒鳥脱却中で何かと気苦労の多い「彼女」と、ゆっくり時間を過ごすために設けたのが「オトナの愉しみ」の時間です(笑)。
…といっても、チビッコ・桜を寝かせた後に、今熱を上げている半生フルーツを手のひらに乗せて、「彼女」に食べてもらうだけで、ほんの数分だけなのですが(笑)。

おねーさんがこんなところで…|モフモフしてますけど、何か?でも、そんな短い時間でも、確実に「彼女」との距離を縮める効果はあったようです。
最初のうちは、「食べたいけど、手のひらに乗るのは怖い…でも食べたい…」というお決まりの葛藤にはまっていましたが、最近ではチビッコ・桜を寝かせて、半生フルーツの入った引き出しをあけると、自ら飛んできて腕に止まるようになりました!
「あなたって、本当に本当にお利口さんね」…などど、親バカなセリフを毎日のようにいいながら、「彼女」とほんの数分間のマッタリ時間を過ごしています(笑)。
そんな「オトナの愉しみ」のおかげで、ここ数日、「彼女」はワタシの手のひらの中でモフモフ、ネムネムしてくれるようになりました。

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
無題
モティスも『まだ寝ない~!』と大騒ぎします
毎日心を鬼にして毛布を掛けてます。

時間差で寝かせるで思い出しました~。
私も子供の頃弟が寝た後の母との時間が
とても嬉しかったんですよー^^

かわいいですよね、手の平でうとうとしている
姿は。
つい見入ってしまう私も親バカです(笑)

マユルド URL 2007/11/15(Thu)00:11:16 編集
あきませんよね~
カゴの外で熟睡しているのに、どうしてカゴの中に入れるとあんなに元気になるんでしょうね(笑)。
でも、熟睡している姿、いくら見ていてもあきませんよね。
同じく親バカです(爆)。

ワタシは末っ子なので、秘密の時間を提供している方でしたが(笑)、小雪がこの時間を楽しみにしていてくれるとうれしいな…と思います。
Chiara  2007/11/17 00:23
秘密の時間
なんだか、「赤ちゃんを寝かしつけた後は、昼間は甘えられないお姉ちゃんとの時間」
みたいですね〜☆

今日さっそく半生フルーツを開封しました!
その瞬間、甘〜い香りが・・
私が食べてしまいそうになりましたよ。^^;
さて気になるその反応は、、 
また近いうちブログにアップします!
はま煎茶 URL 2007/11/15(Thu)23:41:10 編集
ちょっと進歩です
この秘密の時間、最初はチビッコ・桜が半生フルーツをひとりで全部食べてしまって、「彼女」が食べられなかったことから始まったんです(笑)。
それが案外、「彼女」に好評だったので毎日の恒例行事となりました。

半生フルーツの香り、ホント、魅力的な香りですよね(笑)。
桜えびさん宅のカンスケは興味を示してくれなかったようなのですが、ハク&サクちゃんはどうだったかしら?
是非、お二人の感想を聞かせてくださいね(笑)。
Chiara  2007/11/17 00:29
手の平モフっと♪
今回の記事を読ませていただいて、ふと一番最初にChiaraさんのところを訪問させていただいた時のことを考えていました。あの時は手に持ったココットから餌を食べる彼女さんの記事でしたが、Chiaraさんの感動に共感して毎日訪問させていただくようになったのでした。
それから5ヶ月。彼女さんがChiaraさんの手の平でモフモフねむねむしてるなんて・・本当にChiaraさんのことを信頼して大好きなんだなぁと感動です

すみません、感動のあまり長くなってしまいましたでもChiaraさんの対応は、はま煎茶さんの仰るように母親と姉妹そのものですね。彼女さんもいくらクールで大人だとしても本音はやっぱり甘えたかったんじゃないかしら?イイ時間が持てると本当に幸せですよね
桜えび URL 2007/11/16(Fri)10:24:36 編集
あの頃は…
そうでしたね。
桜えびさんがワタシのブログに初めてコメントを残してくださったのは、手に持ったココットから「彼女」がエサを食べてくれた記事でしたね。
なんだか、それから毎日来て下さっているので、とっても昔のコトのようで懐かしいですね(笑)。
ホント、いつも応援して下さって、感謝してます!

あれから5ヶ月、こんなに早く「彼女」が手のひらでモフモフしてくれるようになるとは思っていませんでした。
ワタシが特別な努力をしたわけではなく、本当に「彼女」の努力のひと言につきます。
目標は手乗り度100%ですが、今の状態でも毎日、充分幸せもらってます!
Chiara  2007/11/17 00:35
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]