忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.258 |  p.257 |  p.256 |  p.255 |  p.254 |  p.253 |  p.252 |  p.251 |  p.250 |  p.249 |  p.248 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

Purple Butterflyすっかり秋めいて来ましたね~。
今日は雨が降っていますが、日中はまだまだ残暑が厳しく、暑さが苦手なワタクシは再びバテバテに(汗)。
文鳥連中は…といえば、なんとなく白い羽やらグレーの羽やらがまた落ちている模様…。
しかも、結構なオオモノも落ちている模様…。
「えぇ~、また今から抜けるのかい?」状態で、どうやら今年は2人ともダラダラ換羽のようです(哀)。
これから気温も低くなるので、今年は早めにヒーター稼働かもしれません。

ぼんやり…[なぜ、そんな寝にくい場所で!]で、飼い主が仕事に追われて溺れそうなときにも、文鳥連中は元気に過ごしております(笑)。
先月の地震以来、ブランコで寝るのが怖くなってしまった様子のチビッコ・桜は、実は写真のような場所で寝ています(汗)。
もう、ほぼ、しっぽはカゴの外に出ているか、曲がった状態になっております…。
そして、ほぼ、頭は天井につきそうでございます…。
「彼女」の方も、何故か夜寝るときだけは自然木の止まり木で寝ています…。
いぇ、昼間は乗せようとしても怖がって絶対に乗らないんです…。
ホント、文鳥ゴコロは不思議です(笑)。

ちょっと、どーしたのよ?|おねーさん、なんだかお腹のあたりが気になるの…そして、気温が低くなってきたこともあって、夜は2人ともムッチリ状態でワタクシの周囲を探検しております。
「彼女」はいかにも怪しげな雰囲気で、時々、羽が少しだけ下がっていたりするので、夜のお腹チェ~ックは欠かせません(汗)。
今のところ、大丈夫そうですが、今年も多分産む気でしょうね、えぇ、多分(哀)。
カーテン裏の大邸宅で、何やら「キュルキュル」「コロコロ」言っておりますし…。
最近は、その様子を時々チビッコ・桜がのぞきに行くようになりまして、「彼女」にえっらく怒られてます(爆)。

さて、本題の動画ですが、タイトルを入力していて、チビッコ・桜の動画の少なさに自分でビックリ!
何せ、すぐにカメラの上に乗ってしまうので、1人だけの動画を撮影するのは至難の技であります…。
では、貴重なピンで動くチビッコ・桜の動画をどうぞ!

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
 換羽と栄養
吹雪ちゃんは変わったところで寝てますね。
ヒトからすれば「もっと広いところで…」
と思いますよね。ハイ。我が家もピンチと止まり木の間の隙間で昼寝してるのが1羽いますよ。

だらだら換羽とのことですがChiaraさんのお宅では餌の配合率を夏と冬では変えてますか?我が家も2度目の換羽が来たことをきっかけに、換羽のメカニズムを季節性と栄養性の2つから調べています。

換羽と子育てが同時期に起こってしまうと、親鳥にとって致命傷になりかねないので、「換羽中は産卵をしない」というのが自論なのですが産卵して子育てしてるコもいますしね。難しいです。。。

お花は今の日本の季節っぽいですね。
終わり行く夏と短い秋。それが終わると冬はすぐそこ。って勝手に解釈しております(焦)
ぽうこ 2009/09/16(Wed)03:16:34 編集
だらだら換羽(哀)
>ハイ。我が家もピンチと止まり木の間の隙間で昼寝してるのが1羽いますよ。
今日、拝見しました!
我が家の吹雪よりも、ぽうこさん宅のお嬢様方の方が上手と拝察いたしました(笑)。
何故、どーして、そんなに寝にくいところで寝るんでしょう…。
でも、彼女たちにとっては、そういったスペースが居心地がいいんでしょうね(謎)。

>Chiaraさんのお宅では餌の配合率を夏と冬では変えてますか?
我が家の場合、万能の配合エサに、夏と冬の時期で与える副食を変える…という程度でしょうか(汗)。
万能の配合エサの中でも、夏と冬とでは文鳥連中自らが選ぶエサを変えているようで、今頃の季節からはエサの中の黒ゴマをよく食べています。
そして、あんなにお気に入りだった青米は食べなくなりました(汗)。

ぽうこさんはご自分で配合なさるんですよね。
やはり冬はカロリー高めのシードを多くする…というような工夫をされるんですよね。
飼い主の鏡ですね!

我が家の2人の換羽は、昨年までは一度で済んでいたのですが、今年は吹雪は第3の波まで来ましたし、今も時々オオモノの羽が抜けていることがあります。
小雪の方は一度で終わったかに見えたのですが、オオモノの羽というよりは、羽繕いしたときに1、2枚小さな羽が抜けることがある…という感じでしょうか。
いずれにしても、小雪は今年も産卵する気満々のようなので、換羽が早く落ち着くことを祈るばかりです(哀)。

>お花は今の日本の季節っぽいですね。
秋を感じてくださってありがとうございます。
本当に最近、秋が短いんですよね(哀)。
暑さがおさまったかと思うと、すぐにすぐに寒くなってしまうんですよね…。
日本の四季はどこへいってしまうんでしょ…。
Chiara  2009/09/18 03:03
ゆっくりと・・ 
こちらでアレンジを拝見したので、あちらも拝見しましたよ~。
講座のように工程が詳細に載っていて読んでいて楽しい~。
ゆっくり手順を拝読した後に再びアレンジを見るとなるほど~と
うなってしまいます。
さすがですね。私ももっと向上心を持たねば(^^ゞ

うちもダラダラ換羽の連中が多く、頭を悩ませております。
確かに昼間の気温と夕方以降の差が激しいですよね。
特に高齢者には厳しいかもしれないので早めにヒーターの準備をせねば・・と思います。

動画の吹雪ちゃん、かっわいい~。
やっぱりしぐさが女の子だな~って思います。
あのお尻をモゴモゴの感触、たまりませんよね。
それに指をクイクイする姿も、うちのやつらに比べれば
優しい、優しい。
ただ、、ぬ?発情気味?と心配になりましたが・・
これからは白い物体の季節ですもんね。
その点が女の子は心配です。

夕べから換羽が落ち着きつつある風がまた手に乗るようになったのですが、
食いつき方が優しくないったら(汗)
一瞬、腰の痛みが吹っ飛ぶほど食いつくんですよ、なんとかしてくださいっ(泣)
かあちん 2009/09/16(Wed)19:06:21 編集
アチラへのご訪問、ありがとうございます(笑)
>こちらでアレンジを拝見したので、あちらも拝見しましたよ~。
ありがとうございました。
コチラもマイナーですが、アチラは更にマイナー路線まっしぐらですので(汗)。
メソッドについては、いつか機会を作って、説明したいな…と思っておりました。
自分の知識の確認のためにも(汗)。
ワタシは生花出身なので、メソッドは非常に厳しく指導を受けましたが、プリザーブド・フラワーの方では、あまりメソッドの説明をされない先生も多いようで(汗)。
ワタシの先生も生花出身なので、メソッドについては細かく説明してくださいますが…。

>講座のように工程が詳細に載っていて読んでいて楽しい~。
そうでしょうとも!
かあちんさんなら、きっと楽しんでいただけるんじゃないかな…と思っておりました(笑)。
えっと、更にですね、今回コチラのブログに載せたアレンジを創る過程を、花器に土台をセットするところから掲載する予定でおります。
きっと、そちらもかあちんさんなら、楽しんでいただけるかと!

>さすがですね。私ももっと向上心を持たねば(^^ゞ
何をおっしゃる、かあちんさん!
かあちんさんも向上心にあふれてますよ!
詳しくは言わないけれども(笑)。


かあちんさん宅もダラダラ換羽ですか…。
ホント、悩ましいですよね。
今年は、いろんな文鳥ブログで換羽が続いている…という日記を拝見するような気がします。
このまま産卵なんてことになったら、それこそ一大事ですよね(哀)。

>特に高齢者には厳しいかもしれないので早めにヒーターの準備をせねば・・と思います。
人間がそれほど寒いと思っていなくても、高齢の文鳥さんにはキツイんですよね…。
これからの季節は、いろいろと心配事が多い季節で、悩ましいですね…。


>動画の吹雪ちゃん、かっわいい~。
>やっぱりしぐさが女の子だな~って思います。
お褒めいただいてありがとうございます(笑)。
でも、滅多にこうやって手の中でおとなしく何かに熱中していることがない…という、落ち着きのないヤツです(汗)。
そう、かあちんさんのおっしゃる通り、ちょっと発情気味に見えますよね…。
昨年もこんな感じだったので、ずいぶんと心配して、毎晩しつこいくらいにお腹チェックをして、かなり迷惑がられましたが、昨年はパスでした(汗)。
だからといって、今年も油断は禁物ですよね…。
いやぁ、2人とも産卵っていったら、別々のカゴにしてあげねばなりませんよね。
う~ん、ますます悩ましいッス!

>一瞬、腰の痛みが吹っ飛ぶほど食いつくんですよ、なんとかしてくださいっ(泣)
いや、風ちゃんはかなりのきかん坊(激ふるっ!)にお育ちになりましたね。
ヒナヒナの時は甘えん坊さんだったのに(涙)。
腰の痛みが吹っ飛ぶほどの食いつき…それは…痛いでしょうね(涙)。

えっと、風ちゃん、おかあさんはね、今とっても腰が痛いから、もう少し優しくしてあげてね。
おねーさん(爆)からのお願い!
Chiara  2009/09/18 03:16
 
小雪ちゃん、寝心地はいいけど、昼間は怖いのね(笑)

吹雪ちゃんの動画、堪能しました~!!
文鳥さんって、爪と指の間とか好きじゃないですか???
りよう 2009/09/16(Wed)22:44:28 編集
色付きはいやなの
こんばんは。小雪よ。

>小雪ちゃん、寝心地はいいけど、昼間は怖いのね(笑)
そうなのよ、夜は暗い中だから自分が止まっている止まり木が濃い茶色だなんてわからないじゃない?
アタシ、どうも濃い色が苦手なのよね。
あのヒトは、ワタシが白文鳥だから白いモノが好きだってよく言うんだけど、りょうさんのところのぷるちゃんはどうかしら?

いずれにしても、夜は高いところで寝るのが最高なの。
じゃ、ごきげんよう。



>吹雪ちゃんの動画、堪能しました~!!
>文鳥さんって、爪と指の間とか好きじゃないですか???
楽しんでいただけて、光栄です!
滅多にあんなに長く、手の中でおとなしくしていることはないんですが(汗)。
そう、手のひらの中にいると、指と指の間なんかにくちばしをグイグイ入れてきますよね(笑)。
で、時々、逆さむけ(標準語では「逆むけ」)を引っ張るという(涙)。
Chiara  2009/09/18 03:22
うひゃー♪
まるで自分の手の中にいるような気持ちになって、しばし仕事の手を止めて見入ってしまいましたー!
あんな風にたわむれてくれるんですね・・・。
ホンマ、よだれ出そうですw
蚊取り犬 URL 2009/09/17(Thu)13:31:21 編集
楽しんでいただけましたか?
なんか、お仕事のお邪魔をしてしまったようで、ゴメンナサイ(笑)。

レンゲちゃんはあんな風にしません?
吹雪もあんなに長く手のひらの中で巣作りの練習をしていることは珍しいんですが、時々あんな感じで、アヒルやカモがが卵を温めているときのようなしぐさをします。
小雪も時々やりますが、小雪の方がぞんざいです(汗)。

>ホンマ、よだれ出そうですw
おっと、あぶない!
次によだれモノの動画を載せるときは、事前に「ハンカチなどを用意してご覧下さい」と注意書き入れますね(爆)。
Chiara  2009/09/18 03:26
 やられた!
おはようございます^^

吹雪ちゃんの動画!やられました!
このぶんちょうさんのもぞもぞ・・・
定位置を探すような、なんともいえないこの仕草!
もう悩殺です。鼻血が出そうです。(爆)
かわいすぎるぞ!吹雪ちゃん!

そして小雪ちゃん、なんだか白い物体を産みそうな感じですか?
女の子には心配な季節ですね。
どうぞ念じ続けてくださいね。

あ、ダラダラ換羽。多いですね。
我が家もヒーターの活躍時期が早まりそうな予感です。(汗)
tsukiko 2009/09/18(Fri)07:38:23 編集
やっぱり!(笑)
>吹雪ちゃんの動画!やられました!
やっぱり…鼻血ものでしたか(爆)。
こうしていれば、おとなしくて女の子らしい桜文鳥なんですがねぇ(ため息)。
こんなことをしているわりに、白いブツを産みたがる気配は、今のところナシ
です(汗)。

>そして小雪ちゃん、なんだか白い物体を産みそうな感じですか?
そうですねぇ、小雪は今年も産むでしょうね…。
小雪の場合、握りにもあまりならないし、しっぽプルプルもしている様子はないし、何よりも荒鳥脱却1年目から産んでいるので、ワタシにも注意のしようがなくって(汗)。
でも、通常シーズンに何回か産卵すると思いますが、小雪は1回で「や~めた!」となるので、先代・桜文鳥よりは負担は少ないかもしれません。
油断は禁物ですが…。

>我が家もヒーターの活躍時期が早まりそうな予感です。(汗)
今年は稼働時期が早くなりそうですよね。
これから気温が下がっていくというのに、羽が抜けるって!
しかも、これから産卵したがる時期だというのに、羽が抜けるって!
悩み深いです(哀)。
Chiara  2009/09/19 15:01
 
まったくなんてかわいいんでしょ♪
手のひらで もぞもぞして巣作りの
仕草 もうたまりませんよね。
時々本気でかまれて痛いことがあっても
許せますよね。
tunn URL 2009/09/18(Fri)23:25:51 編集
ぶりっこです(笑)
>まったくなんてかわいいんでしょ♪
こうしている時は、カワイイですし、甘噛みなのでそれほど痛くはないんですが…
だんだんとエキサイトしてくる時がありまして、そうなるとマジ噛みです(哀)。

>時々本気でかまれて痛いことがあっても
>許せますよね。
う~ん、一応、許せます(笑)。
本気で噛んだ後にぶりっこポーズを決めるので、ダマされている気もします(爆)。
Chiara  2009/09/19 15:03
 
吹雪ちゃんの もぞもぞ座り かっわいい♪

後半…から最後にかけて…。
「ちょっと 明るすぎるわ…
お布団は? 上からかけてもらえない?
ねぇ? 聞いてる?」
って感じに見えちゃった私 (笑)

巣作り体勢に入っちゃうのかなぁ?
そういう 季節になりますもんね。
お玉ちゃんには気をつけろキャンペーンでも
始めなきゃならないかしらん?
あぶりん URL 2009/09/19(Sat)04:43:58 編集
カメラ目線です!
>吹雪ちゃんの もぞもぞ座り かっわいい♪
何度も何度も同じお返事を書いてしまいますが、こうしている時は女の子らしくてかわいいんですが…。

>「ちょっと 明るすぎるわ…
>お布団は? 上からかけてもらえない?
>ねぇ? 聞いてる?」
途中でカメラで撮影されたことに気付いたんです。
で、気付いたとたんに、「あっ、ポーズ!」とカメラに顔が写るようにしたんですよ!
吹雪はそういうブンチョです(爆)。

>お玉ちゃんには気をつけろキャンペーンでも
>始めなきゃならないかしらん?
昨年からあぶりんさん命名の「お玉ちゃん」、大流行ですよね(笑)。
そうですね、お玉ちゃんには気をつけろキャンペーン、そろそろ開始しないといけない時期ですね。
まいどちゃんはまだ大丈夫ですかね…。
我が家は同居しているので、2人で産卵体制に入ったら、カゴを分けなきゃいけないかな…と思っとります(汗)。
Chiara  2009/09/19 15:09
ラブリーな吹雪ちゃん
換羽ですか?寒くなってくる季節ですから、心配ですね。
動画の吹雪ちゃん、楽しませてもらいましたよ~。
「寝逃げ」「小雪ちゃんへの羽繕いと見せかけての羽根むしり」、かつての「エアー水浴び」など、こちらの度肝を抜く得意技を繰り出してきた吹雪ちゃん。
でも、こんな「度肝を抜かれない(?)」かわいいしぐさでも、私の心をわしづかみにする吹雪ちゃん!大好き~。

私事ですが、先週の金曜日に生後2ヶ月のシルバー文鳥をお迎えしました。名前は「みのり」ちゃん。おっとりして人懐っこい子です。性別はまだわかりませんが、ナッツがみのりに向かって「求愛ソング&ダンス」をする(←ちょっと早すぎるのでは(^▽^;)・・・)ので、女の子かもしれませんね。
シナモン 2009/09/22(Tue)18:28:59 編集
みのりちゃん!
お返事が遅くなって、ゴメンナサイ(汗)。

>動画の吹雪ちゃん、楽しませてもらいましたよ~。
楽しんでいただけて、よかったです!
何度も何度も言っちゃいますが、こうしているとそりゃぁもうかわい気なんですがねぇ(汗)。
「三つ子の魂百まで。」よろしく、今でも落ち着かない3歳児のような性格は変わってません(笑)。
「エア水浴び」は卒業しましたが、寝逃げ、むしりは続けております(爆)。


で、で、シルバー文鳥さんのヒナヒナをお迎えしたとのこと!!!
ワタクシ、シルバー文鳥は憧れです♪
お名前も季節にお似合いな「みのりちゃん」、いやぁうらやましいです(はぁと)。
ナッツちゃんも仲間が増えてうれしいんでしょうか(笑)。
でも、お歌を歌って踊ってくれるのならば、仲良くなれそうですね!
う~ん、シルバー文鳥…(笑)。
Chiara  2009/09/25 02:33
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]