忍者ブログ
文鳥とお花とワタシと…
大切なパートナーの「文鳥」と狭いながらも楽しい我が庭で育てている「お花たち」とワタシの記録
 p.19 |  p.18 |  p.17 |  p.16 |  p.15 |  p.14 |  p.13 |  p.12 |  p.11 |  p.10 |  p.9 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:

臨時ニュースをお伝えします。

逃亡した白文鳥本日、午後2時30分頃、静岡市某所 Chiara宅2階にて、白文鳥1羽が逃亡を図りました。
飼い主が用事のため5分ほど部屋を留守にしたスキを狙い、逃亡した模様。
5分後に飼い主が戻ってきたため、本棚とベッドのすき間やベッドの下などに立てこもりましたが、粘り強い交渉の結果、投降し、無事保護されました。

飼い主のChiara氏によれば、留守にする際に入口の扉を開けたままにしてしまったとのこと。

これまで開いている扉に見向きもしなかったことから、飼い主を油断させ、忘れた頃に逃亡を図ろうと入念に練られた計画的犯行と判断。

当局は当分の間、入口の扉の解放禁止を勧告し、逃亡犯本人には粟の枝20%減という厳しい処分が下されました。

反省の色が見えない逃亡犯飼い主のChiara氏は驚きの余り、ただ震えるばかりでしたが、当の本人はカゴに戻された際に首をかしげるなど、反省の色が見えないため、再犯防止のための対策が急務となりそうです。

 

静岡市某所より、〔Java Sparrow News〕が臨時ニュースをお伝えしました。

PR
拍手する
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へblogram投票ボタン

Link This Entry?

This Entry URI:
Submit Comment
Name
Title
TextColor
E-mail
URI
Comment
PassWord   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret message       

├── プレビュー中 ──┤ [preview]ボタンを押すと閉じます。

 
無題

「逃亡」という文字を読んだ瞬間にパニくってしまいました…。
ちゃんと無事に保護されたようで本当によかったです。
保護できた今だから言えますが、文鳥ちゃんは本当にいろんな事をしてくれますね(笑)
反省しないで首をかしげている写真、すごい可愛いですねぇ…。
扉の解放禁止と粟の枝20%減という“厳しい処分”で文鳥ちゃんがどういう行動に出るか、今後に期待しています(笑)
ジョロ 2007/02/25(Sun)18:18:28 編集
驚かせちゃってゴメンナサイ
だいぶ驚かせちゃったみたいで、ゴメンナサイ!

文鳥歴は長いけれど、本当の意味で逃亡されたのは2回だけ。
1回目は幼稚園に入る前、2回目は10年前くらいで私が留守の時。
2回目の時は、数日後に戻ってきて、ベランダに出してあったカゴの上に乗ってたの。
この時は、驚いたけど思わず「何してんの?」と聞いてしまった(笑)。

全く反省の色が見えない「彼女」は、今水浴びして羽繕いしてます。
厳しい処分も何とも思ってないみたいです(爆)。
Chiara  2007/02/25 20:25
逃亡鳥
逃亡、立てこもり、投降・・・いや~、いつもながら見事な事件&ニュースでした。

当局の勧告と粟の枝の減俸という、とても厳しい処分が下ったことに、私は涙を禁じえませんでした。
反省の色が見えないという彼女の、今後の声明が期待されます。
波ちどり 2007/02/25(Sun)23:34:31 編集
我関せず(笑)
「彼女」は、一向に意に介さない…という態度を貫き通す模様です(笑)。
保護されてしばらくは、疲れが出たのか、たぬき寝入りなのか、眠っている様子でしたが、その後は何事もなかったかのようです。

逃亡犯は更正が難しいと言われています。
きっと、ほとぼりが冷めた頃に、逃亡を企てることでしょう。

そして、いずれこの逃亡計画について、「彼女」自身の言葉で語られることでしょう(笑)。
Chiara  2007/02/26 00:00
逃亡…。私にも被経験が…。
カゴを外に出したのが間違いで、屋外でまさに「逃亡」。
しかも、もうすっかり手乗りだったのに、
おーい!おーい!と呼んでも見てるだけ(大汗)。
結局、他所様の屋根からどこかへ思いっきり飛翔…。
名前付けなかったのは失敗だっただろうか…とか。
四半世紀ほど前の苦い悲しい思い出でございます…。

再犯禁止徹底なさってくださいませ(笑)。

☆私信ですみません。封筒感謝。
@実家のため、未拝見ご容赦下さいm(_ _)m。
あお URL 2007/02/26(Mon)08:05:02 編集
自由は鳥の専売特許
逃亡は飼い主にとっては、かなりの痛手ですよね。
手乗りでも、名前を付けてかわいがっていても、逃亡は企てる…。
やっぱり自由に飛びたいんですね。

我が家の逃亡犯は、飼い主の気も知らず、リラックスしまくり…。
まっ、そんなもんですね(笑)。

封筒の件、帰省されるのを知っていたのに、送ってしまいました。
最近、どこか抜けてます(笑)。
例によって例のごとく、あおさん仕様のブツを勝手に送りつけてしまいました。
でも、今回のブツもきっと楽しんでいただけるはず!
Chiara  2007/02/26 15:23
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Animal Clock


Calendar

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Sur Craft

Japanese Colors

Recent Comments

Widget

連絡はコチラから!
Twitter

twitter / Chiara5513

Counter


ブログ内検索

Monthly Archive
RSS

Oldest Entries

(02/12)
(02/13)
(02/14)
(02/15)
(02/16)

アクセス解析
Copyright ©  文鳥とお花とワタシと…  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]